4240 Movies

RONIN Ronin (1998)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

謎のブリーフケース強奪戦に暗躍する陰謀を描く、監督ジョン・フランケンハイマー、主演ロバート・デ・ニーロジャン・レノステラン・スカルスガルドショーン・ビーンナターシャ・マケルホーン他豪華スター競演のサスペンス・アクション。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■
監督:ジョン・フランケンハイマー
製作総指揮:ポール・ケルメンソン
製作:フランク・マンキューソJr.
原作:J・D・ザイク
脚本
J・D・ザイク

リチャード・ウェイズ(デヴィッド・マメット)
撮影:ロベール・フレース
編集:アントニー・ギブス
音楽:エリア・クミアル

出演
サム:ロバート・デ・ニーロ

ヴィンセント”バンサン”:ジャン・レノ
ディアドラ:ナターシャ・マケルホーン
グレゴール:ステラン・スカルスガルド
スペンス:ショーン・ビーン
ラリー:スキップ・サダス
シーマス・オローク:ジョナサン・プライス
ジャン=ピエール:マイケル・ロンズデール
ミキー:フェオドール・アトキン
CIA情報員:ロン・パーキンス
セルゲイ:バーナード・ブロック
ナターシャ・キリロワ:カタリナ・ヴィット
ミキーの部下:ジャン・トリスカ

アメリカ 映画
配給 MGM

1998年製作 121分
公開
北米:1998年9月25日
日本:1999年5月29日
製作費 $55,000,000
北米興行収入 $41,609,590
世界 $70,692,100


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
パリモンマルトル
ビストロで働くアイルランド人、IRAのメンバーであるディアドラ(ナターシャ・マケルホーン)は、男達を待つ。

店にいたラリー(スキップ・サダス)、現れたヴィンセント”バンサン”(ジャン・レノ)、警戒しながら銃を表に隠し、閉店間際に入って来たサム(ロバート・デ・ニーロ)はディアドラと共に車に乗りその場を去る。

スペンス(ショーン・ビーン)や現れたグレゴール(ステラン・スカルスガルド)と合流したディアドラは、ある者達から奪ってほしいものがあるとだけ言い残してその場を去る。

男達はその場で夜を明かし、翌日、現れたディアドラから、週5000ドルの報酬、仕事を終えたら2万ドルを渡す条件で、ブリーフケースを奪うよう依頼される。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
パリ
IRAのディアドラに雇われた、戦略のプロ、サムやヴィンセントらは、あるブリーフケースを中身も知らされずに奪うよう指示される。
それが、ニースロシア人に売られると言う情報が入り、ディアドラは、サムらと共に現地入りして準備を整える。
白昼、ターゲットを待ち伏せたサムらは、街中の追跡と銃撃戦でケースを奪う。
ところが、メンバーの一員、元KGBのグレゴールが裏切り、ケースを奪い逃走する。
サムは、CIAの協力でグレゴールの居場所を突き止め、チームと共にアルルに向かう。
そしてサムらは、ケースがロシア側に渡ることを阻止しようとするのだが・・・。
__________

社会性のあるサスペンス作品を得意とするジョン・フランケンハイマーの晩年の作品にして、衰えなど微塵も感じない力強い快作に仕上がっている。

特に、アクション場面などに注目したいのだが、フランス各都市、とりわけ、パリ市全面協力による大掛かりなカーチェイスなどは、アメリカを舞台にした作品を上回るほどの迫力だ。

ドラマはスタイリッシュな展開で進行し、その内容よりも、大味に思えるアクション・シーンの細やかな演出や描写に注目したい。

美しい南フランスの町などをめぐる強奪戦の他、”四十七士”の武士の心が語られる終盤も実に興味深い。

豪華キャスティングが大きな話題になったのだが、北米では製作費の5500万ドルを回収できずに、興行収入は約4200万ドルに終わり全世界では約7000万。

謎の多い作品の中で、やはり、唯の報酬目当ての男ではないというところで存在感が増す、計画戦略担当のロバート・デ・ニーロ、彼に危機を救われ、恩義を感じながら行動する、”武士”に最も近い考えの役柄を好演するジャン・レノ、チームを指揮するIRAメンバーを熱演するナターシャ・マケルホーン、冷徹な元KGBを演ずるステラン・スカルスガルド、経験の浅さからチームを外れるショーン・ビーン、ドライバーのスキップ・サダス、後半での重要な役で、過激なテロリストを演ずるジョナサン・プライス、チームの協力者マイケル・ロンズデールロシアン・マフィアのボス、フェオドール・アトキンCIA情報員のロン・パーキンスロシア人ギャング、バーナード・ブロックジャン・トリスカ、そしてオリンピック金メダリストのカタリナ・ヴィットがアイス・スケーターとして登場する。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020