4311 Movies

プロムナイト Prom Night (1980)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

プロムの夜に起きる復讐劇を描く、監督ポール・リンチ、主演レスリー・ニールセンジェイミー・リー・カーティス、ケイシー・スティーヴンス、エディ・ベントン他共演のホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ポール・リンチ
製作:ピーター・R・シンプソン
原作:ロバート・グザJr.
脚本:ウィリアム・グレイ
撮影:ロバート・C・ニュー
編集:ブライアン・ラヴォック
音楽
カール・ジットラー
ポール・ザザ

出演
ハモンド校長:レスリー・ニールセン
キンバリー”キム”ハモンド:ジェイミー・リー・カーティス
ニック・マクブライド:ケイシー・スティーヴンス
ウェンディ・リチャーズ:エディ・ベントン
アレックス・ハモンド:マイケル・タフ
サイクス:ロバート・A・シルヴァーマン
ヴィッキー:ピタ・オリヴァー
ルー・ファーマー:デヴッド・ムッチ
ドルー・シニック:ジェフ・ウィンコット
ケリー・リンチ:メアリー・ベス・ルーベンス
ジュード・カニンガム:ジョイ・トンプソン
ルー・ファーマー:デヴィッド・ムーチー
マクブライド刑事:ジョージ・トゥリアトス
ハモンド夫人:アントワネット・バウアー

カナダ 映画
配給 AVCO Embassy Pictures
1980年製作 92分
公開
カナダ:1980年9月12日
北米:1980年7月18日
日本:1981年10月17日
製作費 $1,500,000
北米興行収入 $14,796,240


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1974年。
11歳のウェンディ・リチャーズ、ジュード・カニンガム、ケリー・リンチ、ニック・マクブライドは、廃校でかくれんぼをして遊んでいた。

通りがかったキンバリー”キム”ハモンドは、弟アレックスと双子の妹ロビンを連れて家に帰ろうとしていた。

校舎の外の壁にいたニックに気づいた三人は声をかける。

本を忘れたことに気づいたキムはそれを取りに行き、アレックスとロビンは帰ろうとする。

ニックらが何をしているか気になったロビンは、アレックスとは帰らずに廃校に入る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1974年、廃校でかくれんぼをして遊んでいた11歳のウェンディ、ジュード、ケリー、ニックは、現れたロビンに邪魔をされたために追いかける。
ロビンは窓から転落して死亡し、ウェンディは、誰にも話さないことを三人に誓わせる。
6年後、高校生のキムは、両親と弟のアレックスと共に、妹ロビンの命日に墓参りをする。
プロムの当日、ロビン殺害の容疑者が精神病院から脱走していたために警戒態勢が敷かれる中、ウェンディらは不審者からの電話を受ける。
キムにボーイフレンドのニックを奪われたウェンディは、不良少年のルーに協力してもらい二人の仲を裂こうとする。
プロムの準備が進む中で、何者かが電話の予告通り、6年前の事件の復讐を始めようとする・・・。
__________

プロムの夜に起きる、ある忌まわしい事件の犯人である4人の高校生に対する復讐劇を描くホラー。

”絶叫クイーン”と呼ばれるようになるジェイミー・リー・カーティスの、デビューして間もない作品でもある。

主演はレスリー・ニールセンということになっているのだが、彼の出演は少なく、少女を追い詰めて殺してしまった4人の高校生と、それを知らずに4人と関係するジェイミー・リー・カーティスが物語の主人公と言える。

上記のように”絶叫クイーン”と呼ばれるジェイミー・リー・カーティスの役柄が注目なのだが、彼女が襲われる設定にはなってない物語である。

ややちぐはぐな脚本、B級ホラー的な内容で恐怖感もよく言えば”控え目”なのだが、細かいことは抜きにして、犯人の正体が分かるクライマックスまで、オーソドックスなホラーの要素に加え、ユーモアやお色気なども適度に盛り込まれた、様々な工夫はなされている、その努力は認めてあげたい作品でもある。

幼い娘を失った悲しみの中で家族を支える高校の校長レスリー・ニールセン、その娘で、物語の主人公と言える高校生を魅力的に演ずるジェイミー・リー・カーティス、彼女と付き合う高校生のケイシー・スティーヴンス(主人公の妹を殺してしまった犯人)、彼を主人公に奪われたために復讐を企む、後のマイケル・クライトン夫人エディ・ベントン(主人公の妹を殺してしまった犯人)、主人公の弟で犯人だったマイケル・タフ、高校の雑用係ロバート・A・シルヴァーマン、主人公の親友ピタ・オリヴァー、主人公らを憎む不良少年のデヴッド・ムッチ、かつて主人公の妹を殺してしまった高校生メアリー・ベス・ルーベンス、そのボーイフレンドのジェフ・ウィンコット、主人公の友人ジョイ・トンプソン(主人公の妹を殺してしまった犯人)、ニック(ケイシー・スティーヴンス)の父親である刑事のジョージ・トゥリアトス、主人公の母親アントワネット・バウアーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020