4956 Movies

明日なき追撃 Posse (1975)

政治的な野心がある連邦保安官と無法者の戦いを描く、製作、監督、主演カーク・ダグラスブルース・ダーンボー・ホプキンスジェームズ・ステイシールーク・アスキュー他共演の西部劇。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


西部劇


スタッフ キャスト
監督:カーク・ダグラス
製作:カーク・ダグラス
製作総指揮:フィル・フェルドマン
原作
”The Train”
ラリー・コーエン
ロバート・パーハム
脚本
ウィリアム・ロバーツ
クリストファー・ノップ
撮影:フレッド・J・コーネカンプ
音楽:モーリス・ジャール

出演
ハワード・ナイチンゲール連邦保安官:カーク・ダグラス
ジャック・ストロホーン:ブルース・ダーン
ウェスリー:ボー・ホプキンス
ハロルド・ヘルマン:ジェームズ・ステイシー
クラッグ:ルーク・アスキュー
ペンステマン:デヴィッド・カナリー
ペペ:アルフォンソ・アラウ
クーパー夫人:キャサリン・ウッドヴィル
クーパー:マーク・ロバーツ
ロス夫人:ベス・ブリッケル
ワイリー:ディック・オニール
マッキャンレス:ビル・バートン
レインズ:ルイ・エリアス
レイノ:ガス・グレイマウンテン
ジョーンズ:アラン・ワーニック
ブワルダ保安官:ロジャー・ベアストック
ハンシンガー:ジェス・リグル
エイミー:ステファニー・スティール
ローリー:メロディ・トーマス

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1975年製作 92分
公開
北米:1975年6月4日
日本:1976年1月17日
製作費 $2,000,000


ストーリー
連邦保安官ハワード・ナイチンゲール(カーク・ダグラス)は、悪事を続ける無法者ジャック・ストロホーン(ブルース・ダーン)を捕らえようとする。
ストロホーンの仲間ペンステマン(デヴィッド・カナリー)を買収したナイチンゲールは、5人の部下と共にアジトを襲撃する。
一味を全滅させたナイチンゲールらだったが、ストロホーンは逃亡する。
政治的野望があるナイチンゲールは、上院議員になるため名を売る目的で、優秀な隊員ウェスリー(ボー・ホプキンス)、クラッグ(ルーク・アスキュー)、マッキャンレス(ビル・バートン)、レインズ(ルイ・エリアス)、レイノ(ガス・グレイマウンテン)を従え、特別列車で移動し無法者たちを捕えていた。
テソタの町の酒場にいたストロホーンは、現れた裏切り者のペンステマンと保安官を殺しその場を去る。
町に着き人々に歓迎されたナイチンゲールらは、ストロホーンの捜索に向かう。
山岳地帯に向かったストロホーンは、仲間のペペ(アルフォンソ・アラウ)が集めた者たちと共にナイチンゲールらを待ち伏せする。
ペペらは殺され捕えれたストロホーンは、テソタの町に連行される。
町に戻ったナイチンゲールはストロホーンを拘留し、その夜、歓迎式典で演説する。
その間ウェスリーは、カフェのオーナーであるクーパー(キャサリン・ウッドヴィル)の妻と親密になり、マッキャンレスとレインズも若い娘に手を出してしまう。
新聞社の経営者ハロルド・ヘルマン(ジェームズ・ステイシー)は、法の執行官であることを野望のために利用するナイチンゲールを支持せず、娘たちの父親も隊員に不信感を抱く。
翌日、人々に見送られて列車に乗るナイチンゲールは、ストロホーンを連行して出発するのだが・・・。


解説 評価 感想
1971年に発表された、ラリー・コーエンとロバート・パーハムによる短編”The Train”を基に製作された作品。

製作、監督、主演カーク・ダグラスブルース・ダーンボー・ホプキンスジェームズ・ステイシールーク・アスキューなどが共演している。

政治的な野心がある連邦保安官と無法者の戦いを描く西部劇。

法の執行官である職務を野心のために利用する連邦保安官と部下の隊員が、特別列車で移動しながら無法者を捕えるという設定がなかなか興味深い。

善と悪の戦いが単純に描かれたドラマかと思いきや、終盤に驚きの展開となる異色の西部劇。

製作と監督を兼ねる主演のカーク・ダグラスは、野心家の連邦保安官を貫禄で演じ、単なる無法者のリーダーとして登場するものの、主人公を上回る策士的な悪党を見事に演ずるブルース・ダーンの好演が見どころの作品でもある。

カーク・ダグラスは、第25回ベルリン国際映画祭金熊賞にノミネートされた。

主人公の忠実な部下ボー・ホプキンスルーク・アスキュー、ビル・バートン、ルイ・エリアス、ガス・グレイマウンテン、主人公の行動に批判的な新聞社の経営者ジェームズ・ステイシー、主人公に買収されストロホーン(ブルース・ダーン)を裏切るデヴィッド・カナリー、ストロホーンの仲間アルフォンソ・アラウ、町のカフェの経営者マーク・ロバーツ、その妻で隊員(ボー・ホプキンス)と関係してしまうキャサリン・ウッドヴィル、ホテルの経営ベス・ブリッケル、主人公のお抱え写真家ディック・オニール、電信技士アラン・ワーニック、ストロホーンに殺される保安官ロジャー・ベアストック、隊員と関係するメロディ・トーマスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022