4452 Movies

X-ミッション Point Break (2015)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1991年に公開された”ハートブルー”のリメイク。
エクストリームスポーツで修練を成し遂げようとする犯罪者とFBI捜査官の潜入捜査を描く、監督、撮影エリクソン・コア、主演エドガー・ラミレスルーク・ブレイシーレイ・ウィンストンテリーサ・パーマーデルロイ・リンドー他共演の犯罪アクション。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:エリクソン・コア
製作
アンドリュー・A・コソーヴ
ブロデリック・ジョンソン
ジョン・バルデッチ
デヴィッド・ヴァルデス
クリストファー・テイラー
カート・ウィマー
製作総指揮
ジョン・マクマリック
シャオ・ウェンゲ
ウー・ビン
ダン・ミンツ
ロバート・L・レヴィ
ピーター・エイブラムス
原案
ハートブルー
リック・キング
W・ピーター・イリフ
カート・ウィマー
脚本:カート・ウィマー
オリジナル脚本:W・ピーター・イリフ
撮影:エリクソン・コア
編集
トム・ノーブル
ジェラルド・B・グリーンバーグ
ジョン・ダフィ
音楽:トム・ホルケンボルフ

出演

ボーディ:エドガー・ラミレス
ジョニー・ユタ:ルーク・ブレイシー
アンジェロ・パパス:レイ・ウィンストン
サムサラ・ディーツ:テリーサ・パーマー
グロメ:マティアス・ヴァレラ
ローチ:クレメンス・シック
チャウダー:トビアス・ザンテルマン
ジェフ:マックス・シエリオット
ホール教官:デルロイ・リンドー
パスカル・アル・ファリク:ニコライ・キンスキー
マグワイアFBI捜査主任:グリニス・バーバー
ロジャースFBI幹部:スティーヴ・トゥサン
ヤーデリーFBI幹部:ジェームズ・レグロス
FBI幹部:ボジェシー・クリストファー
本人:スティーヴ・アオキ

アメリカ 映画
配給
ワーナー・ブラザーズ(北米)
ライオンズゲート(世界)
2015年製作 114分
公開
北米:2015年12月25日
日本:2016年2月20日
製作費 $105,000,000
北米興行収入 $28,782,480
世界 $133,718,710


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
エクストリームスポーツのアスリート、ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)と友人ジェフ(マックス・シエリオット)は、バイクで稜線を走行し、二人を追うヘリコプターはそれを撮影する。

二人は見事なパフォーマンスを見せるが、ジェフは勢い余って崖から転落してしまう。

7年後。
FBI捜査官候補生となったユタは、ホール教官(デルロイ・リンドー)の下で厳しい訓練を受けていた。

ブリーフィングに参加したユタは、ムンバイの超高層ビルで起きたダイヤモンド強盗が、パラシュートを使う曲芸で脱出した事件をホールから説明される。

犯人は、盗んだダイヤの原石を上空から市民にばら撒き、その理由が不明であることを話すホールは、彼らのことを調査するよう候補生に指示する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
エクストリームスポーツのアスリート、ユタは、友人を事故で亡くして引退し、FBI捜査官候補生となる。
ダイヤや現金を強奪するものの、それを市民にばら撒き世間を騒がす犯罪集団の事件の捜査が開始される。
ユタは教官のホールに、エクストリームスポーツの創始者オノ・オザキの”8つの修練”が関係していることを指摘する。
4つ目の修練として犯人が大波に乗ると考えたユタは、ホールから一時的に捜査官のIDを受け取り、証拠を掴むためにイギリス人捜査官パパスと合流する。
パパスと共に沖に向かったユタは、波乗りに挑戦するものの意識を失い、ボーディという男に救われるのだが・・・。
__________

1991年に公開された、監督キャスリン・ビグローパトリック・スウェイジキアヌ・リーブス出演の”ハートブルー”のリメイク。

撮影監督として活躍し、「インヴィンシブル」(2016)で監督デビューしたエリクソン・コアの作品であり、彼は本作でも撮影を担当している。

地球を本来の姿に戻すという信念の下、”8つの修練”を成し遂げようと考えながら亡くなったエクストリームスポーツの創始者遺志を継ぎ、その修練にチャレンジしていく者達を描く内容だけでもドラマは成り立ちそうだが、彼らが犯した犯罪にFBIを絡ませるという、少々、欲張り過ぎにも思える内容となっている。

ドラマの途中で、捜査の進行を疑問視する教官が指摘するが、元アスリートの血が騒ぎ、犯人に洗脳されたようにも思える捜査官の行動もご都合主義的だ。

製作費に1億ドルかけた特撮やエリクソン・コアの撮影は、まずまず見応えある。

批評家から酷評され、北米興行収入は約2900万ドルに留まるものの、全世界では約1億3400万ドルのヒットとなった。

先人の遺志を継ぎ信念を貫き修練を達成しようとする男を演ずるエドガー・ラミレス、彼のチームに潜入して捜査を続けるFBI捜査官のルーク・ブレイシー、彼と共に行動を共にするイギリス人捜査官レイ・ウィンストン、主人公の仲間テリーサ・パーマーマティアス・ヴァレラクレメンス・シックトビアス・ザンテルマン、冒頭で命を落とすユタ(ルーク・ブレイシー)の友人マックス・シエリオット、ユタを指導する教官デルロイ・リンドー、主人公のチームの支援者ニコライ・キンスキーFBI幹部グリニス・バーバースティーヴ・トゥサンジェームズ・レグロス、ボジェシー・クリストファー。パーティーのDJで登場するスティーヴ・アオキなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021