4237 Movies

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl (2003)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

世界中の”ディズニーパーク” にある、人気アトラクション”カリブの海賊”を基に製作された、ハリウッドのヒットメイカー、ジェリー・ブラッカイマーと、No.1スターのジョニー・デップが組んだアクション・アドベンチャー超大作。
監督ゴア・ヴァービンスキージェフリー・ラッシュオーランド・ブルームキーラ・ナイトレイジョナサン・プライス他共演。


アクション/アドベンチャー

ジョニー・デップ / Johnny Depp 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ゴア・ヴァービンスキー
製作総指揮
マイク・ステンソン

チャド・オーマン
ポール・ディーソン
製作:ジェリー・ブラッカイマー
キャラクター原案
スチュアート・ビーティー

ジェイ・ウォルパート
テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
脚本
テッド・エリオット

テリー・ロッシオ
撮影:ダリウス・ウォルスキー
編集
アーサー・シュミット

クレイグ・ウッド
スティーヴン・E・リフキン
音楽
ハンス・ジマー

クラウス・バデルト

出演
キャプテン・ジャック・スパロウ:ジョニー・デップ

キャプテン・ヘクター・バルボッサ:ジェフリー・ラッシュ
ウィリアム・ターナー:オーランド・ブルーム
エリザベス・スワン:キーラ・ナイトレイ
ウェザビー・スワン総督:ジョナサン・プライス
ジェームズ・ノリントン:ジャック・ダヴェンポート
ジョシャミー・ギブス航海士:ケヴィン・マクナリー
アナマリア:ゾーイ・ サルダナ
ピンテル:リー・アレンバーグ
ラゲッティ:マッケンジー・クルック
コットン:デイヴィッド・ベイリー
マーティ:マーティン・クレッバ

アメリカ 映画
配給 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ

2003年製作 143分
公開
北米:2003年7月9日
日本:2003年8月2日
製作費 $140,000,000
北米興行収入 $305,388,685
世界 $652,100,000


アカデミー賞 ■
第76回アカデミー賞
・ノミネート
主演男優(ジョニー・デップ)
メイクアップ・音響・音響編集・視覚効果賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
イギリスの総督ウェザビー・スワン(ジョナサン・プライス)は、ジャマイカポート・ロイヤルに向かう予定だったのだが、娘エリザベスが、漂流していた少年を見つけ、 大破した帆船を確認する。

エリザベスは、少年ウィル・ターナーを介抱するようスワンに言われ、彼が身につけていた黄金のメダルを見つける。

ウィルが海賊かと思ったその時、エリザベスは迫る海賊船”ブラックパール”を目撃する・・・。

8年後、ポート・ロイヤル
美しく成長したエリザベス(キーラ・ナイトレイ)は、父スワンからドレスをプレゼントされ、それを、イギリス海軍大尉ジェームズ・ノリントン(ジャック・ダヴェンポート)の、提督昇格式典に着てもらいたいことを伝える。

その後スワンは、屋敷の鍛冶職人として腕を上げていたウィリアム/ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)から、ノリントンに贈るサーベルを見せられる。

ウィルは、身分違いと知りながら、エリザベスに思いを寄せ、それは彼女も同じだった。

その頃、海賊キャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、単独でポート・ロイヤルに上陸する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

参考:
・「
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(2003)
・「
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(2006)
・「
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(2007)
・「
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」(2011)

*(簡略ストー リー)
ジャマイカポート・ロイヤルに赴任していた、イギリスの総督スワンの娘エリザベスが、海賊バルボッサにさらわれてしまう。
バルボッサは、自分達の呪いを解くために、”靴ひものビル”が裏切って奪った金貨を持つエリザベスから、それを取り戻そうとしていたのだった。
かつて、漂流中に命を救われた、スワンの屋敷の鍛冶職人ウィルは、美しく成長した、思いを寄せるエリザベスを救うために、海賊キャプテン・ジャック・スパロウの力を借りて、海賊船”ブラックパール”で逃げたバルボッサを追う。
旧友ギブスに再会し、手下を集めたジャックは、バルボッサが向かった”イスラ・デ・ムエルタ”に到着する。
バルボッサは、エリザベスの金貨と彼女の血で、この世の者でない自分達の呪いを解こうとする。
しかし、バルボッサは、エリザベスが”ビル”の娘でないことを知る。
自分が”ビル”の息子だと、ジャックに聞かされていたウィルは、隙を見てエリザベスを救い出すことに成功する。
そしてウィルは、バルボッサらの呪いを解くために、自分が受け継いだ血が、必要だと知るのだが・・・。
__________

ディズニーパーク” の人気アトラクションを題材にしているということで、ジョニー・デップの新たな魅力と共に、大いに話題になった作品。

製作費1億4000万ドル、北米興行収入だけで3億ドルを突破し、全世界では約6億5000万ドルの大ヒットとなった。

その後の続編は、さらにそれを遥かに上回り、それぞれ約10億ドルを稼ぎ出すスーパー・ヒット・シリーズとなった。

第76回アカデミー賞では、主演男優(ジョニー・デップ)、メイクアップ、音響、音響編集、視覚効果賞にノミネートされた。

ひょうきんでもあり、海の兵としての逞しさも兼ね備えたジョニー・デップのキャラクターは言うまでもないが、彼のワンマン作品に終わることなく、因縁の海賊に扮するジェフリー・ラッシュの存在感ある演技も素晴らしい。

その、呪われた海賊に追われるオーランド・ブルームキーラ・ナイトレイのロマンスもしっかりと描かれ、彼らを追うイギリス海軍の絡みなど、スピード感あるゴア・ヴァービンスキーの演出は見応え十分だ。

開放感溢れる美しいロケや、特撮を駆使した映像など、見所満載の娯楽作に仕上がっている。

一度聴けば誰もがハンス・ジマーの曲だと分かる、テーマ曲も印象的だ。

身分違いと知りながら、恋焦がれる人を救うことに命を懸ける”靴ひものビル”の息子オーランド・ブルーム、撮影当時17歳とは思えない、貫禄さえ感じる総督の娘キーラ・ナイトレイ、その父で総督ジョナサン・プライスイギリス海軍提督に昇格するジャック・ダヴェンポート、ジャックの旧友の航海士ケヴィン・マクナリー、”ブラックパール”に乗り込むゾーイ・ サルダナデイヴィッド・ベイリー、バルボッサ(J・ラッシュ)の手下、リー・アレンバーグマッケンジー・クルックなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020