4130 Movies

パターソン Paterson (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

詩を愛する路線バス運転手の日常を描く、監督、脚本、音楽ジム・ジャームッシュ、主演アダム・ドライバーゴルシフテ・ファラハニ他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ジム・ジャームッシュ
製作
ジョシュア・アストラカン
カーター・ローガン
製作総指揮
オリヴァー・ジーモン
ダニエル・バウアー
ロン・ボズマン
ジャン・ラバディ
脚本:ジム・ジャームッシュ
撮影:フレデリック・エルムス
編集:アフォンソ・ゴンサウヴェス
音楽
ジム・ジャームッシュ
カーター・ローガン
スクワール

出演
パターソン:アダム・ドライバー
ローラ・パターソン:ゴルシフテ・ファラハニ
マーヴィン:ネリー
エヴェレット:ウィリアム・ジャクソン・ハーパー
マリー:チャステン・ハーモン
ドク:バリー・シャバカ・ヘンリー
ドクの妻:ジョニー・メイ
ドニー:リズワン・マンジ
日本人の詩人:永瀬正敏
アナーキストの学生:カーラ・ヘイワード
アナーキストの学生:ジャレッド・ギルマン
メソッド・マン:メソッド・マン
詩人の少女:スターリング・ジェリンズ
サム:トレヴァー・パラム
デイヴ:トロイ・T・パラム
バスの乗客の子供:ドミニク・リリアーノ
バスの乗客の子供:ジェイデン・マイケル
ジミー:ブライアン・マッカーシー
ルイス:フランク・ハーツ
ブラッド:ルイス・ダ・シルヴァJr.

アメリカ/ドイツ/フランス 映画
配給
アマゾン・スタジオ
Bleecker Street
2016年製作 118分
公開
北米:2016年12月28日
日本:2017年8月26日
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $2,152,740
世界 $9,588,280


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー

月曜日

ニュージャージー州、パターソン
バスの運転手である街と同じ名のパターソン(アダム・ドライバー)は、妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)と共に目覚める。

ローラは、自分たちに双子がいる夢を見たことをパターソンに伝える。

”オハイオ ブルーチップ・マッチ”の箱を見ながら朝食を食べたパターソンは、出勤の準備をして出かける。

詩を愛するパターソンは、歩いて車庫に向かう間に、マッチの詩を考える。

ベンチに座る双子の老人に挨拶したパターソンは、車庫に着く。

バスの点検を終えて運転席に座ったパターソンは、出発までの間、オハイオ ブルーチップ・マッチの詩をノートに書く。

車庫長のドニー(リズワン・マンジ)から声をかけられたパターソンは、出発する。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニュージャージー州、パターソン
詩を愛するバスの運転手で、街と同じ名のパターソンは、愛する妻ローラと愛犬マーヴィンと暮らしていた。
常に詩のことを考えながら、まじめに勤務するパターソンは、”秘密のノート”に詩を書いていた。
奇抜なアイデアと言動でパターソンを楽しませてくれるローラを愛するパターソンは、彼女から詩を世に出すことを勧められるのだが、その気になれなかった・・・。
__________

詩を愛する路線バス運転手の日常を淡々と描くドラマ。

物静かで真面目な平凡な男性の1週間を描き、人々との交流や、些細なことに喜びを感じながら生きる人間の本質を見事に描く、ジム・ジャームッシュの繊細な演出と脚本が光る作品。

美しい映像と音楽、主人公の素朴な人間性を伝える穏やかな演出、誰もが心地良い気分になれる秀作として各方面で絶賛された。

第69回カンヌ国際映画祭では、主人公の愛犬”マーヴィン”を演ずるイングリッシュ・ブルドッグのネリーが、”パルム・ドッグ賞”を受賞した。

本作は、作品自体が”詩”そのものであり、主人公がパターソンに住む”パターソン”、冒頭の主人公の妻の言葉”双子の夢を見た・・・”から始まる、”二重/ダブル”というキーワードがポイント。

度々、登場する双子、二人組の乗客、元恋人同士の男女、”韻を踏む”というセリフ、主人公が愛する詩人”ウィリアム・カーロス・ウィリアムズ”、更には、主演のアダム・ドライバーがバスの”ドライバー”(これは偶然かも?)などなど・・・、物語の中でそれを探していく楽しみもある。

主演のアダム・ドライバーの、温厚であり優しさがにじみ出ている表情が実にいい。
クライマックスで登場する”異次元”感覚がある日本人の詩人役の永瀬正敏が、いかにも”演技してます”的なのに対し、親子ほど年の差のあるアダム・ドライバーの自然な演技は、流石にハリウッドの実力者だと感じさせてくれる。

主人公とは違い陽気で活動的な日々を送る妻ゴルシフテ・ファラハニ、フラれた恋人(チャステン・ハーモン)に付きまとう青年ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、主人公が通うバーのオーナー、バリー・シャバカ・ヘンリー、その妻ジョニー・メイ、バスの車庫長リズワン・マンジ、主人公と出会う日本人の詩人、永瀬正敏、バスの乗客であるアナーキストの学生カーラ・ヘイワードジャレッド・ギルマン、コインランドリーのラッパー、メソッド・マン、主人公が出会う詩を愛する少女スターリング・ジェリンズ、バーの客である双子トレヴァー・パラムとトロイ・T・パラム、バスの乗客の少年ドミニク・リリアーノとジェイデン・マイケル、女性の話題で盛り上がるバスの乗客ブライアン・マッカーシーとフランク・ハーツ、主人公に声をかけるギャング風の青年ルイス・ダ・シルヴァJr.などが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020