4505 Movies

仮面の人 Park Avenue Logger (1937)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

木材伐採所の乗っ取り計画に巻き込まれる富豪御曹司の行動と恋を描く、 監督デヴィッド・ハワード、主演ジョージ・オブライエンビアトリス・ロバーツウィラード・ロバートソンウォード・ボンド他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:デヴィッド・ハワード
製作:ジョージ・A・ヒルリマン
原作:ブルース・ハッチソン”Park Avenue Logger”
脚本
ダニエル・ジャレット
ユーイング・スコット
撮影:フランク・B・グッド
編集:ロバート・O・クランドール

出演
グラント・カラン:ジョージ・オブライエン
ペギー・オーシェイ:ビアトリス・ロバーツ
ベン・モートン:ウィラード・ロバートソン
ポール・サンガー:ウォード・ボンド
ニック:バート・ハンロン
マージー・マクレーン:ガートルード・ショート
マイク・カラン:ロイド・イングラハム
マット・オーシェイ:ジョージ・ローゼナー
巡査部長:ロバート・エメット・オコナー
レスラー:ブラザー・ジョナサン(ドン・デローン)

アメリカ 映画
配給 RKO
1937年製作 67分
公開
北米:1937年3月16日
日本:1937年


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
木材業で財を成した富豪マイク・カラン(ロイド・イングラハム)は、友人である精神科医レナードを呼び寄せる。

科学とクラシック音楽しか興味を示さない息子グラント(ジョージ・オブライエン)が悩みの種だったカランは、帰宅した彼をレナードに紹介する。

グラントと話したレナードは、知的な好青年である彼の欠点を見つけられない。

レナードは、それが欠点だと言うカランが、野心もなく男らしくもない息子に不満を抱いていることを知る。

実はグラントは、謎の覆面レスラーとして活躍していた。

それを父に隠していたグラントは、学問と音楽にしか興味がないと思わせておくのが目的だった。

そんなグラントは、父から木材業を覚えるよう指示され、それに従おうとする。

カランは、自分の息子だと分かれば楽な仕事しか与えられないと考え、グラントは身分を隠してティンバーレイクに向かう。

現地に到着したグラントは、現場監督のベン・モートン(ウィラード・ロバートソン)を探す。

リクリエーション会場でペギー・オーシェイ(ビアトリス・ロバーツ)に出会ったグラントは、競技に参加する彼女の邪魔をしたために嫌われてしまう。

その後グラントは、組合を作るべきだという食堂のコック、ニック(バート・ハンロン)の演説を聞く。

オーシェイ側の現場監督ポール・サンガー(ウォード・ボンド)に追い払われたニックは、グラントと話す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
木材業で財を成した富豪カランの御曹司グラントは、科学や音楽にしか興味がないように見せかけて、覆面レスラーとして活躍していた。
それを知らないカランは男らしい後継者を望み、グラントを偽名で伐採所に向かわせ、事業を覚えさせようとする。
下働きから始めることになったグラントは、隣接する伐採所の経営者ペギーに惹かれてしまう。
双方の現場監督モートンとサンガーは手を組み、ペギーの伐採所を乗っ取るための計画にグラントを利用しようとするのだが・・・。
__________

木材伐採所の乗っ取り計画に巻き込まれる、富豪御曹司の行動と恋を描くロマンチック・コメディ。

1932年から26作でコンビを組んだ、監督デヴィッド・ハワード、主演ジョージ・オブライエンによる作品。

冒頭で、主人公である大富豪の御曹司が、科学と音楽にしか興味がないように見せかけて、父に内緒で覆面プロレスラーとして活躍しているという設定が面白い。

その体力を活かして、主人公が屈強な男たちに立ち向かう格闘シーンや、大木の伐採、列車の暴走など、スケール感がある迫力映像も見応えある。

伐採所乗っ取り計画が進行する中で、ユーモアをまじえた恋の行方も描かれ、上記のようにアクションも楽しめる見どころの多い作品。

主演のジョージ・オブライエンは、伐採所乗っ取り計画に巻き込まれながら、正義感を発揮して悪に立ち向かい、恋も手に入れる主人公を熱演している。

病気の父に代わり伐採所を経営し、御曹司と対立しながらも惹かれ合う仲になるビアトリス・ロバーツ、伐採所乗っ取り計画を進めて主人公を利用する現場監督のウィラード・ロバートソン、彼と手を組むヒロインの伐採所の現場監督ウォード・ボンド、主人公と親交を深める食堂のコック役バート・ハンロン、ヒロインの友人ガートルード・ショート、主人公の父親ロイド・イングラハム、ヒロインの父親ジョージ・ローゼナー、巡査部長のロバート・エメット・オコナー、レスラーのブラザー・ジョナサン(ドン・デローン)などが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021