4505 Movies

パラダイスキャニオン Paradise Canyon (1935)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

通貨を偽造する犯罪者を追う連邦捜査官の活躍を描く、監督カール・L・ピアソン、主演ジョン・ウェインマリオン・バーンズリード・ハウズアール・ホッジンズヤキマ・カナット他共演の西部劇。


西部劇

ジョン・ウェイン / John Wayne 作品一覧
ジョン・ウェイン / John Wayne/Pinterest


スタッフ キャスト
監督:カール・L・ピアソン

製作:ポール・マルヴァーン
脚本
リンズリー・パーソンズ
ロバート・エメット
撮影 アーチー・スタウト
編集:ジェリー・ロバーツ
音楽:ビリー・バーバー(カラー・バージョン)

出演
ジョン・ワイアット:ジョン・ウェイン
リンダ・カーター/プリンセス・ナターシャ:マリオン・バーンズ
レッド:リード・ハウズ
ドク・カーター:アール・ホッジンズ
メキシコ警察の警部:ジノ・コラード
カーリー・ジョー・ゲイル:ヤキマ・カナット
マイク:ゴードン・クリフォード
アイク:ペリー・マードック
保安官:アール・ドワイヤー

アメリカ 映画
配給 Monogram Pictures
1935年製作 52分
公開
北米:1935年7月20日
日本:未公開


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
連邦捜査官のジョン・ワイアット(ジョン・ウェイン)は、メキシコ国境付近で頻発する偽造通貨事件を担当することになる。

前科のある薬売りの行商が国境に向かっているという情報を得たワイアットは、国境を越えてもいいというメキシコ側の許可を得ているために、その一座に加わることを考える。

ニューメキシコ州。
薬の行商を追うワイアットは、ある町で、保安官が行商を詐欺の疑いで追跡していることを知る。

次の町でワイアットは、薬売りが酔って騒ぎを起こして酒場を壊し、弁償せずに逃げたことを知り州境に向かう。

車で移動する薬の行商人ドク・カーター(アール・ホッジンズ)は、娘のリンダ(マリオン・バーンズ)と歌手のマイク(ゴードン・クリフォード)とアイク(ペリー・マードック)と共に旅を続けていた。

カーターは酒癖の悪いためにリンダに説教されるものの、気にしなかった。

現れたワイアットから、町の住人に追われていることを知らされたカーターは、早く州境を越した方がいいと言う彼に感謝する。

全速で走ったカーターだったが車が故障してしまい、ワイアットが馬で引っ張り、皆で押して何とか州境を越えてアリゾナ側に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
連邦捜査官のジョン・ワイアットは、メキシコ国境付近で頻発する偽造通貨事件を担当する。
前科がある薬の行商人カーターが国境に向かっていることを知ったワイアットは、車で移動する彼らに追いつき保安官の追跡から救う。
カーターと娘のリンダに感謝され、予定通り一座に加わったワイアットは、国境の町に向かう。
通貨を偽造する犯罪者のカーリーは、かつての仲間カーターが町に来ることを知り、先手を打とうとする。
カーターを襲ったカーリーの手下レッドを叩きのめしたワイアットは、ボスの元に案内され探りを入れるのだが・・・。
__________

まだ20代の若きジョン・ウェイン主演で1933年から製作された、17作の”Lone Star Western”の16作目。

通貨を偽造する犯罪者を追う、連邦捜査官の活躍を描く西部劇。

薬の行商一座が車で移動するという設定になっているため、20世紀初頭を描く物語。

また、アメリカとメキシコにまたがる国境の町が舞台であり、両国が協力し合い悪党を捕らえようとする内容が興味深い。

当時の作品のアクション・シーンの特徴と言える、オーバーな殴り合いや、馬に乗った追跡が度々、登場するのも注目だ。

何と言っても、撮影当時27歳のジョン・ウェインの、活き活きとした演技と雄姿はファン必見だ。
ウェインは同年8作の西部劇に出演し、内6作が”Lone Star Western”だった。
まだ線は細いものの、際立つ長身で腕っぷしが強い、乗馬と射撃の名手でもある連邦捜査官を熱演している。

ジョン・ウェインの盟友であり、スタントマンとして知られるヤキマ・カナットが通貨偽造団のボス役で登場し、ウェインとの派手な殴り合いのシーンなどもあり、ファンを楽しませてくれる。

主人公が潜入捜査する薬の行商人一座のリーダー役アール・ホッジンズは、飲んだくれの役柄なのだが、その”妙薬”を売り込む場面の熱弁は見ものだ。

薬の行商人の娘で、主人公と組んで射撃ショーを披露するマリオン・バーンズ、悪党一味のリード・ハウズメキシコ警察の警部ジノ・コラード、薬の行商一座の歌手のコンビ役ゴードン・クリフォードとペリー・マードック、保安官のアール・ドワイヤーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021