4451 Movies

夜の豹 Pal Joey (1957)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1940年に発表されたジョン・オハラの小説”Pal Joey”を基にした、リチャード・ロジャースロレンツ・ハートのミュージカル”Pal Joey”の映画化。
女好きのクラブ歌手と彼を取り巻く2人の女性との三角関係を描く、監督ジョージ・シドニー、主演リタ・ヘイワースフランク・シナトラキム・ノヴァク他共演のミュージカル。


ミュージカル

キム・ノヴァク / Kim Novak / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ジョージ・シドニー

製作:フレッド・コールマー
原作
Pal Joey”(小説)ジョン・オハラ
Pal Joey”(ミュージカル)
脚本:ドロシー・キングスレイ
撮影:ハロルド・リップスタイン
編集
ヴァイオラ・ローレンス
ジェローム・トムズ
美術・装置
ウォルター・ホルシャー
ウィリアム・キアナン
ルイス・ディアージ
衣裳デザイン:ジーン・ルイス
音楽
リチャード・ロジャース(作曲)
ロレンツ・ハート(作詞)

出演
ヴェラ・プレンティス=シンプソン:リタ・ヘイワース
”パル”ジョーイ・エヴァンス:フランク・シナトラ
リンダ・イングリッシュ:キム・ノヴァク
グラディス:バーバラ・ニコルズ
ネッド・ギャルヴィン:ボビー・シェアウッド
マイク・ミギンズ:ハンク・ヘンリー
ケイシー夫人:エリザベス・パターソン
クラブの受付:ジュディ・ダン

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1957年製作 109分
公開
北米:1957年10月25日
日本:1958年1月10日
製作費 $3,000,000


アカデミー賞
第30回アカデミー賞

・ノミネート
編集・録音・美術・衣裳デザイン賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
クラブの芸人である女好きのジョーイ・エヴァンス(フランク・シナトラ)は、未成年だった市長の娘に手を出し、警官に町から追い出される。

サンフランシスコ
ジョーイは、クラブ”バーバリー・コースト”に出演している、バンド・リーダーで知人のネッド・ガルヴィン(ボビー・シェアウッド)を頼り仕事を探す。

ネッドの演奏でステージに登場したコーラスガールのリンダ・イングリッシュ(キム・ノヴァク)が気に入ったジョーイは、ネッドに彼女のことを尋ねる。

歌手志望の純情な子なので手を出すなと言われたジョーイは、ネッドが面倒を見ていることを知る。

クラブのオーナー、マイク・ミギンズ(ハンク・ヘンリー)が、司会者が遅れて困っていることを知ったジョーイは、勝手にステージに上がり進行役を始めてしまう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
サンフランシスコ
女好きのクラブ芸人ジョーイ・エヴァンスは、旧知のバンド・リーダー、ネッドを頼り仕事を得る。
そのクラブのコーラスガールであるリンダが気に入ったジョーイは、彼女に気がない振りをする。
リンダは、他のダンサーと同じく、魅力的なジョーイに惹かれてしまう。
元ダンサーで未亡人である富豪ヴェラと再会したジョーイは、彼女の心をつかみ、高級クラブの経営を任されるのだが・・・。
__________

多くの名作ミュージカルを手掛け若くして成功したジョージ・シドニーが、一世を風靡したスター、リタ・ヘイワースフランク・シナトラ、そしてキム・ノヴァクという豪華な顔ぶれで監督した作品。

女好きのクラブ歌手と、彼を取り巻く2人の女性との三角関係を描くミュージカル。

リチャード・ロジャースロレンツ・ハートブロードウェイ・ミュージカルの映画化であり、数々の名曲が挿入されファンを大いに楽しませてくれる。

ブロードウェイの舞台の初演(1940年)ではジーン・ケリーが主人公を演じたが、本作のフランク・シナトラは、ジーン・ケリーとは違う個性を活かし、その演技と歌唱力は高く評価された。

また、リタ・ヘイワースキム・ノヴァクの歌は、ジョー・アン・グリアとトゥルーディ・アーウィンがそれぞれ吹き替えを担当している。

第30回アカデミー賞では、編集・録音・美術・衣裳デザインにノミネートされた。

主演のリタ・ヘイワースは、元ダンサーの富豪である未亡人を魅力的に演じている。

ファーストクレジットはリタ・ヘイワースに譲るものの、主人公である自分本位な女好きのクラブ芸人を、雰囲気ある演技で熱演するフランク・シナトラリタ・ヘイワースとはまったく違う役柄でありながら、彼女に引けを取らない画面に映える美しさが印象的な、キム・ノヴァクの好演も見逃せない。

主人公を嫌うコーラスガールのバーバラ・ニコルズ、主人公とは旧知の仲のバンド・リーダー、ボビー・シェアウッド、主人公を雇うクラブのオーナー、ハンク・ヘンリー、主人公が部屋を借りるアパートの女主人エリザベス・パターソン、クラブの受付嬢ジュディ・ダンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021