4312 Movies

ペイン&ゲイン Pain & Gain (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

成功を夢見たジム・トレーナーが起こす富豪の誘拐殺人事件を描く、製作、監督マイケル・ベイ、主演マーク・ウォールバーグドウェイン・ジョンソンアンソニー・マッキートニー・シャルーブエド・ハリスロブ・コードリーレベル・ウィルソン他共演による、実話を基にした犯罪コメディ。


ドラマ(コメディ)

ドウェイン・ジョンソン / Dwayne Johnson / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:マイケル・ベイ

製作
ドナルド・デ・ライン
マイケル・ベイ
イアン・ブライス
製作総指揮:マシュー・コーハン
原作:ピート・コリンズ”Pain & Gain”
脚本
クリストファー・マルクス
スティーヴン・マクフィーリー
撮影:ベン・セレシン
編集:ジョエル・ネグロン
音楽:スティーブ・ジャブロンスキー

出演
ダニエル・ルーゴ:マーク・ウォールバーグ
ポール・ドイル:ドウェイン・ジョンソン
エイドリアン”ノエル”ドアバル:アンソニー・マッキー
ヴィクター・カーショウ:トニー・シャルーブ
エド・デュボイス3世エド・ハリス
ジョン・ミース:ロブ・コードリー
ソリーナ・ルミニタ:バール・パリー
ロビン・ペック:レベル・ウィルソン
ジョニー・ウー:ケン・チョン
フランク・グリーガ:マイケル・リスポリ
ロペス警部:トニー・プラナ
ビヨンソン医師:ピーター・ストーメア
クリスティーナ・フートン:キーリー・レフコヴィッツ
シシー・デュボイス:エミリー・ラザーファード
ランディ牧師:ラリー・ハンキン
ジムの顧客:ウラジミール・クリチコ

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2013年製作 129分
公開
北米:2013年4月26日
日本:未公開
製作費 $26,000,000
北米興行収入 $49,875,290
世界 $86,175,290


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1995年6月17日、マイアミ
筋トレ・マニアのダニエル・ルーゴ(マーク・ウォールバーグ)は、現れたマイアミ=デイド警察の警官に気づき、逃げようとして車に衝突してしまう。

6か月前。
ジム・トレーナーのダニエルは、顧客に見下されるのに飽きて成功したいと考えていた。

ルーゴは、”サン・ジム”のオーナー、ジョン・ミース(ロブ・コードリー)に自分を売り込み、ジムを確実に成長させることを約束する。

高齢者の金持ちが多いことに目を付けたルーゴは、医療詐欺で逮捕されて有罪になったことを正直に話し、ミースに採用されたのだった。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想
実際に起きた誘拐事件を1999年の”マイアミ・ニュー・タイムズ”で記事にした、2013年に発表されたピート・コリンズの著書”Pain & Gain: This Is a True Story”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
1994年、マイアミ
筋トレ・マニアであるジム・トレーナーのダニエル・ルーゴは、現状では満足できず成功することを考えていた。
ジムの顧客である富豪のカーショウの財産を奪い破滅させることを考えたルーゴは、同僚のドアバルと新人のドイルを仲間に引き入れる。
苦労しながらも、カーショウを誘拐して財産を奪うことに成功したルーゴらは、彼を殺して証拠を消す。
一命を取り留めたカーショウは、警察に話しても信用してもらえないために、私立探偵のデュボイスに協力を求め、ルーゴ達に復讐しようとするのだが・・・。
__________

1990年代にマイアミで実際に起きた誘拐殺人事件を描いた作品。

アクション映画の第一人者マイケル・ベイが製作を兼ねた監督作品で、彼らしいスタイリッシュな映像が見どころであり、豪華キャスト共演も注目の作品。

筋トレ・マニアのジム・トレーナーとその同僚の、成功を掴むための暴走を描いた作品で、犯人である主人公を演ずるマーク・ウォールバーグ、と巨漢のドウェイン・ジョンソン、同僚のアンソニー・マッキーら三人の、鍛え抜かれた肉体美を見ているだけでも迫力が伝わってくる。

上記のように、マイケル・ベイらしい映像感覚は楽しめる作品なのだが、今一、撃ったくぇるものに欠ける演出が気になり、北米興行収入は5000万ドル弱、全世界でも約8600万ドルという、彼の作品でありこのキャストにしては寂しい結果に終わった。

主人公らに誘拐されて財産を奪われる富豪のトニー・シャルーブ、彼が雇う私立探偵エド・デュボイス3世役のエド・ハリス、その妻エミリー・ラザーファード、犯罪に加担することになるジムのオーナー、ロブ・コードリー、主人公の友人であるストリッッパーのバール・パリー、ドアバル(アンソニー・マッキー)と結婚する看護師のレベル・ウィルソン、自己啓発セミナーの講師ケン・チョン、主人公らに殺される富豪のマイケル・リスポリ、その愛人キーリー・レフコヴィッツ、主人公らの捜査をする警部トニー・プラナ、医師ピーター・ストーメア、ドイル(ドウェイン・ジョンソン)が世話になる牧師のラリー・ハンキン、ジムの顧客ウラジミール・クリチコなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020