4751 Movies

文化果つるところ Outcast of the Islands (1951)

1896年に発表された、ジョセフ・コンラッドの小説”An Outcast of the Islands”を基に製作された作品。
恩人を裏切ってしまった不道徳な男の破滅を描く、製作、監督キャロル・リード、主演トレヴァー・ハワードラルフ・リチャードソンロバート・モーレイウェンディ・ヒラーケリマジョージ・クールリス他共演のアドベンチャー・ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:キャロル・リード
製作:キャロル・リード
原作:ジョセフ・コンラッドAn Outcast of the Islands
脚本:ウィリアム・フェアチャイルド
編集:バート・ベイツ
音楽:ブライアン・イースデイル

出演
ピーター・ウィレムス:トレヴァー・ハワード
リンガード船長:ラルフ・リチャードソン
エルマー・オルマイヤー:ロバート・モーレイ
オルマイヤー夫人:ウェンディ・ヒラー
アイサ:ケリマ
ババラッチ:ジョージ・クールリス
タミン:タミン
ヴィンク:ウィルフレッド・ハイド=ホワイト
アラガッパ:ピーター・イリング
ウィリアムズ夫人:ベティ・アン・デイヴィース
ヒューディグ:フレデリック・ファルク
バダヴィ:A・V・ブランブル
船の仲間:マーン・メイトランド
ラムジー:ジェームズ・ケニー
ニーナ・アルマイヤー:アナベル・モーレイ
ダンサー:ランジャナ
ダンサー:K・グルナンス

イギリス 映画
配給 British Lion Films
1951年製作 100分
公開
イギリス:1952年1月18日
北米:1952年7月11日
日本:1953年3月19日


ストーリー
シンガポール近郊。
ピーター・ウィレムス(トレバー・ハワード)は、ヒューディグ(フレデリック・ファルク)の会社に雇われていたものの、不祥事を起こして解雇される。
そんなウィレムスは、12歳の時から面倒を見てくれた、帰港した貿易船のリンガード船長(ラルフ・リチャードソン)に再会する。
自堕落な男ではあるもののウィレムスを見捨てられないリンガードは、彼を船に乗せてバタム島沿岸の航行が困難な海峡に向かう。
ある貿易村に着いたリンガードは、養女(ウェンディ・ヒラー)の夫で貿易商のエルマー・オルメイヤー(ロバート・モーリー)の元に向かい、ウィレムスの名誉回復のために彼の仕事を手伝わせる。
リンガードが出航した後、ウィレムスは彼の信頼を裏切り、自分を嫌うエルマーの仕事も手伝わずに空虚な日々を過ごす。
その後ウィレムスは、盲目の部族長バダヴィ(A・V・ブランブル)の娘アイサ(ケリマ)に惹かれ、部族民のババラッチ(ジョージ・クールリス)の警告を無視して彼女に迫るのだが・・・。


解説 評価 感想

ジョセフ・コンラッドの小説”An Outcast of the Islands”を基に、製作を兼ねるキャロル・リードが監督し、トレヴァー・ハワード,ラルフ・リチャードソン,ロバート・モーレイ,ウェンディ・ヒラーケリマらが共演した作品。

文明人の影響を受けながらも生き生きと生活する、未開の人々の描写を効果的に映し出す野外ロケ、その交流を欲望の世界で描く、キャロル・リードの演出手腕が見どころの作品。

見捨てられる主人公と恩人との”対決”とも言えるクライマックスの、豪雨と共に映る迫力映像も印象的だ。

第6回英国アカデミー賞では作品賞と総合作品賞にノミネートされた。

部族長の娘を追い恩人を裏切る自堕落な男を見事に演ずるトレヴァー・ハワード、少年時代から彼の面倒を見た貿易船船長を豪快に演ずるラルフ・リチャードソン、その義理の息子である貿易商ロバート・モーレイ、その妻ウェンディ・ヒラー、主人公が惹かれる部族長の娘ケリマ、主人公に警告する部族民ジョージ・クールリス、主人公を解雇するフレデリック・ファルク、その部下ウィルフレッド・ハイド=ホワイト、主人公が手を組むアラブの貿易商ピーター・イリング、部族長A・V・ブランブル、エルマー(ロバート・モーレイ)の娘を演ずる実娘アナベル・モーレイ他、ベティ・アン・デイヴィースマーン・メイトランドなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022