That's Movie Talk!     4099 Movies

我等の町 Our Town (1940)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1938年に発表され”ピューリッツァー賞”を受賞したソーントン・ワイルダーの戯曲”Our Town”を基に製作された作品。
田舎町で暮らす人々の平凡な生活と若い男女の恋愛を描く、監督サム・ウッド、主演ウィリアム・ホールデンマーサ・スコットフェイ・ベインタービューラ・ボンディトーマス・ミッチェルガイ・キビー他共演の恋愛ドラマ。


ドラマ(ロマンス)


スタッフ キャスト
監督:サム・ウッド

製作:ソル・レッサー
原作:ソーントン・ワイルダーOur Town
脚本
フランク・クレイヴン
ハリー・チャンドリー
ソーントン・ワイルダー
撮影:バート・グレノン
編集:シャーマン・トッド
美術・装置(白黒):ルイス・J・ラックミル
音楽:アーロン・コープランド

出演
ジョージ・ギブス:ウィリアム・ホールデン
エミリー・ウェッブ:マーサ・スコット
ジュリア・ギブス:フェイ・ベインター
マートル・ウェッブ:ビューラ・ボンディ
フランク・ギブス医師:トーマス・ミッチェル
チャールズ・ウェッブ:ガイ・キビー
モーガン:フランク・クレイヴン
ルーエラ・ソームズ:ドーロー・メランデ
ハウィー・ニューサム:スチュアート・アーウィン
サイモン・スティムソン:フィリップ・ウッド
レベッカ・ギブス:ルース・トビー
ウォーリー・ウェッブ:ダグラス・ガーディナー
ウィラード教授:アーサー・B・アレン
ファーガソン牧師:チャールズ・トローブリッジ
ビル・ウォーレン:スペンサー・チャーターズ
ジョー・クローウェルJr.:ディックス・デイビス
サイ・クローウェル:ティム・デイビス

アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
1940年製作 90分
公開
北米:1940年5月24日
日本:1947年6月10日


アカデミー賞
第13回アカデミー賞

・ノミネート
作品
主演女優(マーサ・スコット
録音・音楽・作曲・美術賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1940年、ニューハンプシャー州、グローヴァーズ・コーナーズ。
町を望む高台で話をする住人のモーガン(フランク・クレイヴン)は、1901年の人々の様子を語り始める。

1901年6月7日。
フランク・ギブス医師(トーマス・ミッチェル)は、双子の出産に向かう。

ギブス家の隣は、新聞社編集長のチャールズ・ウェッブ(ガイ・キビー)の家だった。

10年後に、娘を訪ねて肺炎で亡くなるギブスの妻ジュリア(フェイ・ベインター)は、朝食の支度を始める。

ウェッブの妻マートル(ビューラ・ボンディ)の慌ただしい一日が始まり、娘のエミリー(マーサ・スコット)と息子ウォーリー(ダグラス・ガーディナー)を起こす。

息子ジョージ(ウィリアム・ホールデン)と娘のレベッカ(ルース・トビー)に声をかけたジュリアは、牛乳配達のハウィー・ニューサム(スチュアート・アーウィン)に朝の挨拶をする。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1901年、ニューハンプシャー州、グローヴァーズ・コーナーズ。
ギブス医師と隣りに住む新聞社編集長のウェッブは、それぞれ、妻と二人の子供達と共に平凡な日々を送っていた。
仲の良い両家は隣人同士で助け合いながら、家庭で抱える問題なども話し合いで解決した。
そんな中で、ギブスの息子ジョージとウェッブの娘エミリーは惹かれ合う仲であり、将来を共にする約束するのだが・・・。
__________

ピューリッツァー賞”を受賞したソーントン・ワイルダーの戯曲”Our Town”を基に製作された作品。

コメディを得意としていたサム・ウッドによる、平凡な人々の日常をユーモアをまじえて繊細に描く、心温まる人情ドラマに仕上がっている。

物語は、町のソーダ・ショップのオーナーであるモーガン(フランク・クレイヴン/舞台でも同じ役を演じた)が進行役で登場し、田舎町グローヴァーズ・コーナーズや人々について語る構成となっている。

また、終盤では、難産の末に死の世界に迷い込みそうになったヒロインが、家族と過ごした大切な日を思い出しながら、生きる希望を得て意識を回復させるという、ファンタジー・タッチで締めくくられる演出も興味深い。

第13回アカデミー賞では、作品賞以下、主演女優(マーサ・スコット)、録音、音楽、作曲、美術賞にノミネートされた。

期待の若手スターである、主演のウィリアム・ホールデンの初々しさは必見であり、デビュー間もない、撮影当時21歳の彼の演技は今見ると実に新鮮だ。

ウィリアム・ホールデンよりも6歳年上ではあるが、本作がデビュー作となったマーサ・スコットは、舞台でも同じ役を演じ、本作の好演でいきなりアカデミー主演賞にノミネートされた。

主人公の母親フェイ・ベインター、その夫で医師のトーマス・ミッチェル、ヒロインの母親ビューラ・ボンディ、その夫で新聞社編集長のガイ・キビー、物語の進行役でソーダ・ショップのオーナー、フランク・クレイヴン、町の住人の婦人ドーロー・メランデ、牛乳の配達人スチュアート・アーウィン、聖歌隊のオルガン奏者でアルコール依存症のフィリップ・ウッド、主人公の妹ルース・トビー、ヒロインの弟ダグラス・ガーディナー、町の解説をするために登場する大学教授アーサー・B・アレン、牧師のチャールズ・トローブリッジ、警官のスペンサー・チャーターズ、新聞配達の兄弟ディックス・デイビスとティム・デイビスなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2020 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up