4213 Movies

オンリー・ユー Only You (1994)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

運命の人に出会えないまま結婚を決めた女性がその相手を式直前に見つけ、彼を追った先のイタリアで巻き起こる騒動を描く、製作、監督ノーマン・ジュイソンマリサ・トメイロバート・ダウニーJr.共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ

ロバート・ダウニーJr. / Robert Downey Jr. 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ノーマン・ジュイソン
製作
ノーマン・ジュイソン

ケイリー・ウッズ
ロバート・N・フリード
チャールズ・マルヴェヒル
脚本:ダイアナ・ドレイク
撮影:スヴェン・ニクヴィスト
編集:スティーブン・E・リヴキン
音楽:レイチェル・ポートマン

出演
フェイス・コルヴァッチ:マリサ・トメイ

ピーター・ライト:ロバート・ダウニーJr.
ケイト・コルヴァッチ:ボニー・ハント
ジョヴァンニ:ホアキン・デ・アルメイダ
ラリー・コルヴァッチ:フィッシャー・スティーヴンス
ハリー:ビリー・ゼイン
レスリー:シオバン・ファロン・ホーガン
ドゥウェイン:ジョン・ベンジャミン・ヒッキー
デイモン・ブラッドリー:アダム・ルフェーヴル

アメリカ 映画
配給 トライスター・ピクチャーズ

1994年製作 108分
公開
北米:1994年10月7日
日本:1995年9月9日
北米興行収入 $20,042,050


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ピッツバーグ
11歳の少女フェイス・コルヴァッチは、兄ラリーとウィジャボードで運命の人を知ろうとしていた。

”デイモン・ブラッドリー”という名が分かったフェイスは、友人達と行ったカーニバルの占い師にも同じ名前を言われて驚く。

14年後。
教師になっていたフェイス・コルヴァッチ(マリサ・トメイ)は、兄ラリー(フィッシャー・スティーヴンス)の妻ケイト(ボニー・ハント)と友人レスリー(シオバン・ファロン・ホーガン)に足の専門医の恋人ドゥウェイン(ジョン・ベンジャミン・ヒッキー)にプロポーズされたことを伝える。

しかし、ケイトとレスリーは、”デイモン・ブラッドリー”に出会えなかったフェイスが迷っているように思える。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ピッツバーグ
少女時代に運命の人が”デイモン・ブラッドリー”だと知ったフェイス・コルヴァッチは、彼に出会えないまま医師ドゥウェインと結婚することになる。
ところが、結婚式を控えたフェイスは、兄ラリーの旧友”デイモン”が、ヴェネツィアに向かうと知り彼を追う。
ラリーとの仲が冷めていた妻のケイトも同行することになるが、現地に着いたフェイスは、デイモンがローマに向かったことを知りその場に向かう。
デイモンがレストランにいることを知ったフェイスは、彼がその場を去ったことに気づき後追う。
人混みでデイモンを見失ったフェイスは、靴を拾ってくれた青年が”デイモン”だと知り失神してしまう・・・。
__________

運命の男性の存在を結婚直前まで信じる女性と、彼女を愛してしまった人の好い青年・・・。
青年の裏工作なども、それが愛のためだということで許せてしまう。

イタリアを舞台にしているため、各地の市内巡りや田園風景と海岸地帯などがとにかく美しく、更にレイチェル・ポートマンの軽快な音楽も印象的。

また、主人公らアメリカ人は慌ただしいのだが、現地の人々の人情味やイタリア人気質などを強調した、ノーマン・ジュイソンの”やわらかい”雰囲気の演出が何とも心地よい。

30歳手前でチャーミングなマリサ・トメイの表情を見ているだけで心が和む。

その恋の相手となるロバート・ダウニーJr.だが、薬物問題で逮捕される以前の、実力派と評価されていた彼の確かな演技も注目で、復帰後、大スターとなり、風格も備わった現在とは違う彼の魅力も見逃せない。

主人公の義姉を好演するボニー・ハント、彼女に惹かれる現地の男性役ホアキン・デ・アルメイダ、彼女の夫フィッシャー・スティーヴンスポジターノで”デイモン”に扮する男性ビリー・ゼイン、主人公の友人役シオバン・ファロン・ホーガン、主人公の婚約者ジョン・ベンジャミン・ヒッキー、”デイモン”のアダム・ルフェーヴルなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020