5136 Movies

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド Once Upon a Time in Hollywood (2019)

1969年に起きた”マンソン・ファミリー”による女優シャロン・テート殺害事件が迫るハリウッドを舞台にその内幕を描く、製作、脚本、監督クエンティン・タランティーノ、主演レオナルド・ディカプリオブラッド・ピットマーゴット・ロビーエミール・ハーシュ他共演のコメディ・ドラマ。 

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(コメディ)

レオナルド・ディカプリオ / Leonardo DiCaprio 作品一覧
ブラッド・ピット / Brad Pitt 作品一覧
マーゴット・ロビー / Margot Robbie / Pinterest

アル・パチーノ / Al Pacino / Pinterest
スティーヴ・マックイーン / Steve McQueen 作品一覧

スティーヴ・マックイーン / Steve McQueen / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:クエンティン・タランティーノ
製作
デヴィッド・ハイマン
シャノン・マッキントッシュ
クエンティン・タランティーノ
製作総指揮
ジョージア・カカンデス
ユ・ドン
ジェフリー・チャン
脚本:クエンティン・タランティーノ
撮影:ロバート・リチャードソン
編集:フレッド・ラスキン

出演
リック・ダルトン:レオナルド・ディカプリオ
クリフ・ブース:ブラッド・ピット
シャロン・テートマーゴット・ロビー
ジェイ・シブリングエミール・ハーシュ
プッシーキャットマーガレット・クアリー
ジェームズ・ステイシーティモシー・オリファント
トルーディ・フレイザー:ジュリア・バターズ
テックスオースティン・バトラー
スクィーキーダコタ・ファニング
ジョージ・スパーンブルース・ダーン
ブルース・リーマイク・モー
ウェイン・マウンダールーク・ペリー
スティーブ・マックイーンダミアン・ルイス
マーヴィン・シュワーズアル・パチーノ
サム・ワナメイカーニコラス・ハモンド
アビゲイル・フォルジャー:サマンサ・ロビンソン
ロマン・ポランスキーラファル・ザビエルチャ
フランチェスカ・カプッチ:ロレンツァ・イッツォ
ヴォイテク・フライコウスキー:コスタ・ローニン
チャールズ・マンソンデイモン・ヘリマン
ジプシーレナ・ダナム
ケイティマディセン・ベイティ
セイディマイキー・マディソン
クレム:ジェームズ・ランドリー・ヘーベルト
フラワー・チャイルドマヤ・ホーク
サンダンス:キャシディ・ヴィック・ハイス
ルルヴィクトリア・ペドレッティ
スネーク:シドニー・スウィーニー
ブルーカンザス・ボウリング
エンジェル:ダニエル・ハリス
フロッギー:ハーレイ・クイン・スミス
ジョアンナ・ペテットルーマー・ウィリス
コニー・スティーヴンスドリーマ・ウォーカー
ミシェル・フィリップスレベッカ・リットンハウス
キャス・エリオット:レイチェル・レッドリーフ
ビリー・ブース:レベッカ・ゲイハート
ボブ・ギルバート:スクート・マクネイリー
ランディ・ミラー:カート・ラッセル
ジャネット・ミラー:ゾーイ・ベル
賞金稼ぎの掟のナレーション:コーリー・バートン
ハケット保安官役:マイケル・マドセン
レッド・アップルのCM監督:クエンティン・タランティーノ レッド・アップルのCM監督
シャロン・テートと踊る:トニー・バジル
アーネスト”ザ・メキシカン”バケロ:クリフトン・コリンズJr.
ドニー:オマー・ドゥーム
ラリー・エドマンズ:クルー・ギャラガー
ヒッピーの売人:パーラ・ヘイニー=ジャーディン
役者:マーティン・コーヴ
役者:ジェームズ・レマー
メアリー・アリス・シュワーズ:ブレンダ・ヴァッカロ
ダフナ・ベン=コボ:ダニエラ・ピック
スタントマン:キース・ジャーディン

アメリカ 映画
配給 Sony Pictures Releasing
2019年製作 161分
公開
北米:2019年7月26日
日本:2019年8月30日
製作費 $90,000,000
北米興行収入 $142,502,730
世界 $377,617,600


アカデミー賞
第92回アカデミー賞
・受賞
助演男優(ブラッド・ピット
美術賞
・ノミネート
作品・監督・脚本
主演男優(レオナルド・ディカプリオ
音響編集・録音・撮影・衣装デザイン賞


ストーリー
1969年2月、ハリウッド
テレビの西部劇シリーズ”賞金稼ぎの掟”の主演で知られるリック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)は、自分のスタントを担当するクリフ・ブース(ブラッド・ピット)とコンビを組んで活動していた。
そんなリックは、最近では悪役を演ずる脇役ばかりで、このまま自分のキャリアが終わるのではないかと不安になる。
リックは、映画プロデューサーのマーヴィン・シュワーズアル・パチーノ)からイタリアで西部劇に出ることを提案されるものの、気が進まない。
退役軍人のクリフは、郊外のトレーラーに愛犬と住んでいた。
リックと共に仕事が減少するクリフは、妻を殺害したという噂や過去の暴力沙汰を問題視するスタントマンのコーディネーター、ランディ・ミラー(カート・ラッセル)にも嫌われていた。
そんな時、今を時めく映画監督のロマン・ポランスキーラファル・ザビエルチャ)と妻シャロン・テートマーゴット・ロビー)が、リックの隣の家に引っ越してくる。
リックは、ポランスキーと知り合えば、キャリアを復活させることができるかもしれないと考える。
その夜ポランスキーシャロンは、”プレイボーイ・マンション”で開かれた、スティーブ・マックイーンダミアン・ルイス)ら多くのセレブが集まるパーティーに出席する。
2人は、シャロンの元婚約者でマックイーンのヘアスタイリスト、ジェイ・シブリングエミール・ハーシュ)、彼女の友人で”ママス&パパス”のミシェル・フィリップスレベッカ・リットンハウス)に迎えられる。
リックに頼まれ仕方なくクリフを雇ったランディだったが、クリフは”グリーン・ホーネット”のセットで、ブルース・リーマイク・モー)とトラブルを起こす。
ランディは、その件で妻ジャネット(ゾーイ・ベル)が激怒したためにクリフを解雇する。
その頃、カルト集団の指導者チャールズ・マンソンデイモン・ヘリマン)は、知人でレコード・プロデューサーのテリー・メルチャーを訪ねてロマン・ポランスキー邸に向かうが、その場にいたジェイから引っ越したことを知らされる・・・。


解説 評価 感想

クエンティン・タランティーノが製作、脚本を兼ねて監督し、主演はレオナルド・ディカプリオブラッド・ピットマーゴット・ロビーエミール・ハーシュなど、豪華スター競演が話題になった注目作。

1969年に起きた、”マンソン・ファミリー”による女優シャロン・テート殺害事件が迫るハリウッドを舞台にその内幕を描くコメディ・ドラマ。

激動の時代と共に急速に変化する、1960年代末のハリウッドをノスタルジックな雰囲気で描いた内容であり、当時の文化などを含めて見事に再現されている。

本作の一般の受けはまずまずだったが批評家には絶賛された。
第92回アカデミー賞では作品賞を含む10部門にノミネートされ、助演男優(ブラッド・ピット)と美術賞を受賞した。
・ノミネート
作品・監督・脚本
主演男優(レオナルド・ディカプリオ
音響編集・録音・撮影・衣装デザイン賞

北米興行収入は約1億4300万ドル、全世界では約3億7800万ドルのヒットとなった。

自由な雰囲気で展開する物語の中で、厳しい世界でもある芸能界の夢や挫折がきっちりと描かれ、当時の文化に敬意を表するクエンティン・タランティーノの確かなビジョンが伝わって来る見応えある作品に仕上がっている。

浮き沈みのある厳しい世界を生き抜く役者を熱演するレオナルド・ディカプリオ、彼の親友であるスタントマンをいい味で好演するブラッド・ピット、事件が迫る中でセレブとしての生活を楽しむシャロン・テートマーゴット・ロビー、その元恋人でヘアスタイリストのジェイ・シブリングを演ずるエミール・ハーシュマンソン・ファミリーの一員で、クリフ(ブラッド・ピット)と出会いコミューンである牧場に連れて行くプッシーキャットマーガレット・クアリー、TVドラマ”対決ランサー牧場”の主役ジェームズ・ステイシーティモシー・オリファント、同番組の子役で主人公と共演する少女ジュリア・バターズマンソン・ファミリーテックスオースティン・バトラースクィーキーダコタ・ファニング、リーダーのチャールズ・マンソンデイモン・ヘリマンジプシーレナ・ダナムケイティマディセン・ベイティセイディマイキー・マディソンクレムのジェームズ・ランドリー・ヘーベルト、フラワー・チャイルドマヤ・ホークブルーカンザス・ボウリングシドニー・スウィーニーダニエル・ハリスハーレイ・クイン・スミスルルヴィクトリア・ペドレッティ、映画撮影に利用される牧場をファミリーに利用されているジョージ・スパーンブルース・ダーンブルース・リーマイク・モー、俳優ウェイン・マウンダールーク・ペリースティーブ・マックイーンダミアン・ルイス、映画プロデューサーのマーヴィン・シュワーズアル・パチーノ、”対決ランサー牧場”の監督サム・ワナメイカーニコラス・ハモンドシャロン・テートの殺人事件の夜、家に招かれていたアビゲイル・フォルジャーのサマンサ・ロビンソン、その恋人ヴォイテク・フライコウスキー(コスタ・ローニン)、ロマン・ポランスキーラファル・ザビエルチャ、主人公と結婚するイタリアの女優ロレンツァ・イッツォ、女優ジョアンナ・ペテットルーマー・ウィリスコニー・スティーヴンスドリーマ・ウォーカーシャロン・テートの友人ミシェル・フィリップスレベッカ・リットンハウスキャス・エリオットのレイチェル・レッドリーフ、クリフの妻レベッカ・ゲイハート、”対決ランサー牧場”の出演者スクート・マクネイリークリフトン・コリンズJr.、スタントマンのコーディネーター、カート・ラッセルその妻ゾーイ・ベル、”賞金稼ぎの掟”のナレーション、コーリー・バートン、同番組の出演者マイケル・マドセン、レッド・アップルのCM監督クエンティン・タランティーノ、オープニングでシャロン・テートと踊るトニー・バジル、スパーン牧場のバイカー、オマー・ドゥーム、書店のオーナー役クルー・ギャラガー、ヒッピーの売人パーラ・ヘイニー=ジャーディン、役者のマーティン・コーヴジェームズ・レマーマーヴィン・シュワーズの妻ブレンダ・ヴァッカロ、他ダニエラ・ピック(クエンティン・タランティーノ夫人)、キース・ジャーディンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022