4222 Movies

ナイトクローラー Nightcrawler (2014)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

事故や犯罪事件のスクープ映像を撮るために手段を選ばないフリー・カメラマンの異常な行動を描く、制作トニー・ギルロイ、監督、脚本ダン・ギルロイ、制作、主演ジェイク・ジレンホールレネ・ルッソリズ・アーメッドビル・パクストン他共演の犯罪スリラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ダン・ギルロイ

製作
ジェニファー・フォックス
ジェイク・ジレンホール
トニー・ギルロイ
デイヴィッド・ランカスター
ミシェル・リトヴァク
製作総指揮
ゲイリー・マイケル・ウォルターズ
ベッツィー・ダンバリー
脚本:ダン・ギルロイ
撮影:ロバート・エルスウィット
編集:ジョン・ギルロイ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演
ルイス”ルー”ブルーム:ジェイク・ジレンホール
ニーナ・ロミナ:レネ・ルッソ
リック:リズ・アーメッド
ジョー・ローダー:ビル・パクストン
リンダ:アン・キューザック
フランク・クルース:ケヴィン・ラーム
ジャッキー:キャスリーン・ヨーク
カメラマン:エリック・ランジ
編集者:キッフ・ヴァンデンヒューヴェル
スクラップ場のオーナー:マルコ・ロドリゲス
質屋のオーナー:ジョニー・コイン
フロンティエリ刑事:マイケル・ハイアット
警備員:マイケル・パパジョン
本人:ケント・ショックネック
本人:パット・ハーヴィー

アメリカ 映画
配給 オープン・ロード・フィルムズ
2014年製作 117分
公開
北米:2014年10月31日
日本:2015年8月22日
製作費 $8,500,000
北米興行収入 $32,381,220
世界 $38,697,220


アカデミー賞
第87回アカデミー賞

・ノミネート
脚本賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロサンゼルス
立ち入り禁止の建設現場に侵入して金網を盗んでいたルイス”ルー”ブルーム(ジェイク・ジレンホール)は、警備員(マイケル・パパジョン)に見つかってしまう。

警備員の腕時計に目を付けたルーは、彼に襲い掛かる。

腕時計を奪ったルーは、スクラップ場に向かい金網などをに売ろうとする。

オーナー(マルコ・ロドリゲス)と売値の話をつけたルーは、仕事を探していることを伝えて自分を売り込む。

コソ泥は雇わないと言われたルーは、諦めてその場を去る。

その後、ハイウェイ走行中に事故に気づいたルーは、車を停めて現場の様子を見に行く。

映像会社”メイハム”の”ストリンガー”/フリー・カメラマンのジョー・ロダー(ビル・パクストン)が到着し、被害者が救われるのを撮影する様子を見ていたルーは、映像を高く買ってくれる局に売る仕事に興味を持つ。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス
コソ泥のルイス”ルー”ブルームは、ある交通事故に遭遇して、現場を撮影して映像を売るフリー・カメラマンの仕事に興味を持つ。
ハンディ・カメラと無線スキャナーを手に入れたルーは、警察無線を傍受して事故または事件現場に向かい映像を撮る。
ローカル局の”KWLA6”のニュース・ディレクターのニーナに映像を売ったルーは、職がない金に困る青年リックを助手にしてスクープ映像を撮影し続ける。
事業拡大を考え始めたルーは、巧みな話術でニーナを翻弄して契約条件を有利にし、より過激な映像を撮るために手段を選ばない行動を始めるのだが・・・。
__________

ボーン・レガシー」(2012)などの脚本で知られるダン・ギルロイの初監督作品であり本作の脚本も兼ね、兄のトニー・ギルロイが製作に参加し、双子の兄ジョン・ギルロイが編集を担当している。

コソ泥として登場する主人公は、単なる金儲けに走る青年ではなく、反社会的人格を持つ精神病質者であることがポイントで、殺人を犯すまでには至らないまでも、サイコパスに近い言動を繰り返しながら一般社会に存在するという恐ろしさを描いた作品でもある。

犯罪と知られないだけで、手段を選ばない行動を続ける主人公が、視聴率至上主義のメディアの世界に順応し業界人を翻弄していく姿が、ダン・ギルロイのシャープな演出で生々しく描かれている。

第87回アカデミー賞では、ダン・ギルロイが脚本賞にノミネートされた。

主演のジェイク・ジレンホールは、異常者風に見せるために減量して役になり切って主人公を怪演し、ゴールデングローブ賞の主演男優賞(ドラマ部門)にノミネートされた。

主人公に翻弄されるテレビ局のディレクターで、ダン・ギルロイ夫人でもあるレネ・ルッソ、主人公の助手として雇われ、最後には利用される青年リズ・アーメッド、主人公のライバルであるフリー・カメラマンのビル・パクストン、テレビ局の局員アン・キューザックケヴィン・ラームキャスリーン・ヨークキッフ・ヴァンデンヒューヴェル、フリー・カメラマンのエリック・ランジ、主人公の行動を疑う刑事のマイケル・ハイアット、スクラップ場のオーナー、マルコ・ロドリゲス、質屋のオーナー、ジョニー・コイン、警備員のマイケル・パパジョン、ニュース・キャスターで本人役のケント・ショックネックパット・ハーヴィーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020