4295 Movies

たった一人のあなたのために My One and Only (2009)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

俳優ジョージ・ハミルトンの少年時代の母親との関係を基に描く、監督リチャード・ロンクレイン、主演レネー・ゼルウィガーケヴィン・ベーコンローガン・ラーマンマーク・レンドールクリス・ノース他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト ■
監督:リチャード・ロンクレイン
製作
アーロン・ライダー
ノートン・ヘリック
製作総指揮:ジョージ・ハミルトン

脚本:チャーリー・ピータース
撮影:マルコ・ポンテコルヴォ

編集:ハンフリー・ディクソン
音楽:マーク・アイシャム

出演
アン・デヴロー:レネー・ゼルウィガー

ダニー・デヴロー:ケヴィン・ベーコン
ジョージ・デヴロー:ローガン・ラーマン
ロビー・デヴロー:マーク・レンドール
ハーラン・ウィリアムス:クリス・ノース
バド:ニック・スタール
ウォレス:スティーヴン・ウェバー
ビリー・マッセイ:デヴィッド・ケックナー
チャーリー・コレル:エリック・マコーマック
ポーラ:モリー・C・クイン
ホープ:ロビン・ワイガート
ベッカー:トロイ・ギャリティ
トム:J・C・マッケンジー
ウェンディ:フィービー・ストロール

アメリカ 映画
配給
Herrick Entertainment
フリースタイル・リリーシング

2009年製作 108分
公開
北米:2009年8月21日
日本:未公開
製作費 $
北米興行収入 $2,484,010
世界 $3,026,270


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1953年、ニューヨーク
15歳の少年ジョージ・デヴロー(ローガン・ラーマン)は、キャデラックのディーラーで新車を買おうとする。

セールスに追い払われそうになったジョージは、十分な現金を見せて事情を話し始める。

ジョージの母アン(レネー・ゼルウィガー)は、1日早く旅行から帰っため、バンド・リーダーである夫のダニー(ケヴィン・ベーコン)の浮気現場を目撃してしまう。

息子達を連れて出て行くことをダニーに伝えたアンは、ジョージとその義兄ロビー(マーク・レンドール)を学校に迎えに行く。

銀行の貸金庫に向かったアンは、現金と宝石、そして拳銃を持ち出し、結婚指輪を中に入れて立ち去る。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1953年、ニューヨーク
アン・デヴローは、バンド・リーダーの夫ダニーの浮気を知り、息子ジョージとその義兄ロビーを連れて出て行く。
生活のために結婚相手を探そうとするアンだったが、男運の悪い彼女は、ボストンピッツバーグで男に騙されてしまう。
姉ホープが住むセントルイスでも、精神を病んでいたとは知らずにビリーとの結婚を果たせなかったアンは、カリフォルニアに向かおうとするのだが・・・。
__________

二枚目スターのジョージ・ハミルトンが、どのようにして俳優になったのかという内容だけでなく、少々風変わりな考えの持ち主と言える、母親との関係がメインに描かれた作品。

どこまでが演出かは定かではないが、母と義兄との奇妙な旅が、ジョージ・ハミルトンの俳優人世に大きな影響を与えたことが窺える内容は実に興味深い。

主人公は母親なのだが、ジョージ・ハミルトンをモデルにした少年の視線で描かれたストーリーは、ごく普通の幸せな家庭を望む子供心が伝わる、ヒューマン・タッチのコメディとして楽しめる。

周囲からは美しいともてはやされるが、二人の子持ちという設定のため、それなりに老けを感じさせる役柄を好演するレネー・ゼルウィガー、その夫のバンド・リーダーを演ずるケヴィン・ベーコン、実力派の二人に引けを取らない演技を見せる、常に落ち着いた雰囲気で息子役を演ずるローガン・ラーマン、その義兄のマーク・レンドール、主人公と結婚しそうになる軍人クリス・ノース、アパートの隣人の青年ニック・スタール、その妹のモリー・C・クイン、主人公の元恋人スティーヴン・ウェバー、主人公と結婚するはずだった精神を病むデヴィッド・ケックナー、主人公の旧友エリック・マコーマック、主人公の姉ロビン・ワイガート、その夫J・C・マッケンジー、主人公が車に乗せるカップルのトロイ・ギャリティフィービー・ストロールなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020