4451 Movies

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 Mortdecai (2015)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

怪しげな美術商が幻の名画を巡る陰謀に巻き込まれながら巻き起こす騒動を描く、監督デヴィッド・コープ、製作、主演ジョニー・デップグウィネス・パルトローユアン・マクレガーポール・ベタニーオリヴィア・マン他共演のコメディ。


コメディ

ジョニー・デップ / Johnny Depp 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:デヴィッド・コープ
製作
アンドリュー・ラザー
ジョニー・デップ
クリスティ・デムブロウスキー
パトリック・マコーミック
製作総指揮:ジジ・プリッツカー
原作:キリル・ボンフィリオリMortdecai”(Don’t Point that Thing at Me
脚本:エリック・アロンソン
撮影:フロリアン・ホーフマイスター
編集
ジル・セイヴィット
デレク・アンブロージ
音楽
マーク・ロンソン
ジェフ・ザネリ

出演
チャーリー・モルデカイ:ジョニー・デップ
ジョアンナ・モルデカイ:グウィネス・パルトロー
アラステア・マートランド警部補:ユアン・マクレガー
ジョック・ストラップ:ポール・ベタニー
ジョージナ・クランプ:オリヴィア・マン
エミル・ストラーゴ:ジョニー・パスボルスキー
グレアム・アーチャー卿:マイケル・カルキン
ロマン・ロマノフ:ウルリク・トムセン
モーリス:ガイ・バーネット
ミルトン・クランプ:ジェフ・ゴールドブラム
スピノザ:ポール・ホワイトハウス
アッシャーボロードン公爵:マイケル・バーン
競売人:ニコラス・ファーレル

アメリカ 映画
配給 ライオンズゲート
2015年製作 107分
公開
北米:2015年1月23日
日本:2015年2月6日
製作費 $60,000,000
北米興行収入 $7,696,130
世界 $47,275,700


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
香港
怪しげな美術商のチャーリー・モルデカイ(ジョニー・デップ)は、ギャングのファンとの取引で詐欺がばれてしまい脅される。

その場にいたモルデカイの忠実な従者ジョック・ストラップ(ポール・ベタニー)が、襲い掛かてきたファンの手下を叩きのめし、主人と共にその場を去る。

ロンドン
実は破産状態だったモルデカイは、愛妻ジョアンナ(グウィネス・パルトロー)の元に戻り、屋敷の美術品を手放すことを考える。

モルデカイのちょび髭が気に入らないジョアンナは、それを剃ろうとしない彼の考えに納得しない。

財政危機を指摘されたモルデカイは、ジョアンナから、絵を売るためにオークションに参加すると言われる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
1972年に発表された、キリル・ボンフィリオリのスリラー小説”Mortdecai”シリーズの”Don’t Point that Thing at Me”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
ロンドン
破産状態の美術商チャーリー・モルデカイは、オックスフォード大学の学友だった”MI5”の捜査官マートランド警部補から、盗まれたゴヤの絵を捜すことを依頼される。
破産を心配する妻ジョアンナに相手にされないモルデカイは、忠実な従者のジョックと共に絵の行方を追うのだが、それを盗もうとして失敗した国際テロリストのストラーゴに襲われる・・・。
__________

ミッション:インポッシブル」(1996)や「スパイダーマン」など多くの話題作の脚本で知られるデヴィッド・コープの監督作本で、魅力的なキャスティングなどが話題になった。

製作を兼ねる超大物ジョニー・デップの他、グウィネス・パルトローユアン・マクレガーポール・ベタニーオリヴィア・マンなどの出演だけで客を呼べるという雰囲気はあったが、残念ながら酷評されてしまった作品。

超大作「ローン・レンジャー」(2013)も失敗に終わり、ややスランプと言われたジョニー・デップの意欲作ではあったが、コメディとして、ティム・バートン作品のような独特の個性を出すこともできなかった彼は、妻役のグウィネス・パルトローと共にラジー賞にノミネートされてしまった。

古風なドタバタ喜劇風に仕上げるつもりだったのかと思えるような努力は窺えるが、デヴィッド・コープの演出に切れもない。
コメディではあるが、彼に脚本を担当してほしかったというのが正直なところだろうか。

主演のジョニー・デップは、こういう役は演じられるはずなのだが、何もかもがミスキャスト気味なのが残念だ。

主人公の妻を魅力的に演じてはいるグウィネス・パルトロー、彼女に心を寄せる事件を担当する”MI5”の捜査官のユアン・マクレガー、絶倫男である主人公の忠実な従者ポール・ベタニー、アメリカの大富豪(ジェフ・ゴールドブラム)の娘オリヴィア・マン、彼女と組み絵を追う国際テロリストのジョニー・パスボルスキー、美術商のマイケル・カルキン、その顧客でロシアン・マフィアのウルリク・トムセン、マートランド(ユアン・マクレガー)の部下ガイ・バーネット、事件に絡む自動車修理工のポール・ホワイトハウス、幻の名画を手に入れた公爵のマイケル・バーン、オークションの競売人ニコラス・ファーレルなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021