4215 Movies

デンジャラス・ビューティー Miss Congeniality (2000)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

男勝りで色気もない仕事一筋の女性FBI捜査官が、ミス・コンの潜入捜査で出場者となり奮闘する姿を描く、製作、主演サンドラ・ブロック、監督ドナルド・ペトリマイケル・ケインベンジャミン・ブラットキャンディス・バーゲンウィリアム・シャトナーアーニー・ハドソン他共演によるサスペンス・タッチのコメディ。


コメディ

サンドラ・ブロック / Sandra Bullock 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ドナルド・ペトリ
製作総指揮
ブルース・バーマン

マーク・ローレンス
ジンジャー・スレッジ
製作:サンドラ・ブロック

脚本
マーク・ローレンス

ケイティ・フォード
カリン・ルーカス
撮影:ラズロ・コヴァックス

編集:ビリー・ウェバー
音楽:エドワード・シェアマー

出演
グレイシー・ハート/グレーシー・ルー・フリーブッシュ:サンドラ・ブロック

ヴィクター・メリング:マイケル・ケイン
エリック・マシューズ:ベンジャミン・ブラット
キャシー・モーニングサイド:キャンディス・バーゲン
スタン・フィールズ:ウィリアム・シャトナー
ハリー・マクドナルド:アーニー・ハドソン
クロンスキー捜査官:ジョン・ディレスタ
シェリル・フレイジャー/ミス・ロードアイランド:ヘザー・バーンズ
カレン・クランツ/ミス・ニューヨーク:メリッサ・デ・ソーサ
レズリー・デイヴィス/ミス・カリフォルニア:ウェンディ・ラクエル・ロビンソン
メアリー・ジョー・ライト/ミス・テキサス:ディアドレ・クイン
アラナ・クリューソン/ミス・ハワイ:エイシャ・デマーコス
フランク・トービン:スティーヴ・モンロー

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

2000年製作 110分
公開
北米:2000年12月14日
日本:2001年6月9日
製作費 $45,000,000
北米興行収入 $106,807,670
世界 $212,742,720


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
FBI捜査官グレイシー・ハート(サンドラ・ブロック)は、ロシアン・マフィアを捕らえようとしていた現場でミスをして、同僚が重傷を負ってしまう。

翌日、ハートの上司ハリー・マクドナルド(アーニー・ハドソン)は、”爆弾魔・シチズン”からの犯行声明を受け取ったことを部下に伝え、エリック・マシューズ(ベンジャミン・ブラット)に捜査の指揮を任せる。

昨夜の件で、マクドナルドに弁解するハートだったが、彼女は現場を外されデスクワークに回され、犯行声明の解読を命ぜられる。

その後ハートは、次の犯行がテキサスサンアントニオで開催される”ミス・ユナイテッド・ステイツ”だということに気づき、それをマシューズに知らせる。

さらに、ハートは的確な指示を出し、コンテストの内部に潜入捜査官を配備する考えを、マシューズや同僚に伝える。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
FBI捜査官グレイシー・ハーは、爆弾魔の犯行声明から”ミス・ユナイテッド・ステイツ”のコンテスト会場が狙われることに気づく。
捜査を任されたマシューズ捜査官は、男勝りで色気もないハートを、コンテスト出場者として潜入させることを考え、彼女を説得する。
主催者理事である元ミスのモーニングサイドと、進行役のフィールズを訪ねたマシューズとハートは、ゲイである美容コンサルタントのメリングを紹介される。
現地に向かったメリングは、ハートを見事に美女に変身させて、いよいよコンテストに挑むのだが・・・。
__________

製作も兼ねた人気スター、サンドラ・ブロックの魅力爆発で、大いに受けた作品はヒットして、20055年に続編の「デンジャラス・ビューティー2」も公開された。

北米興行収入は1億ドルを突破し、全世界では約2億1000万ドルの大ヒットとなった。

字幕では”ミス・アメリカ”と表示されるのだが、権威あるコンテストの主催者側の許可が得られなかったようで、作品中では”ミス・ユナイテッド・ステイツ”となっている。

女性としての、魅力に欠ける捜査官を熱演する、序盤のサンドラ・ブロックのタフぶりも見もので、突如として妖艶な女性に変貌した後の行動力や、ユーモアを交えた彼女の演技も新鮮で、ドナルド・ペトリの軽快な演出も冴える痛快作に仕上がっている。

サンドラ・ブロックは、ゴールデングローブ賞の女優賞にノミネートされた。

ゲイの美容コンサルタントに扮する、実力派のベテラン、マイケル・ケインの怪演も注目で、やや頼りない捜査官役ベンジャミン・ブラットのくだけた演技も実に楽しい。

豪華共演陣も見逃せない作品であり、コンテストをぶち壊しにしようとする理事で元ミス役のキャンディス・バーゲン、ファンには嬉しい進行役でウィリアム・シャトナー、主人公の上司役のアーニー・ハドソン、ミスに選ばれるヘザー・バーンズ、捜査官ジョン・ディレスタ、母親(C・バーゲン)と犯行を共謀するスティーヴ・モンローなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020