4234 Movies

ミート・ザ・ペアレンツ2 Meet the Fockers (2004)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

大ヒット爆笑コメディ「ミート・ザ・ペアレンツ」(2000)の続編。
堅物の恋人の父親に結婚を許された看護師の青年が、彼らを連れて自分の両親を訪ねた場で巻き起こる騒動を描く、ロバート・デ・ニーロベン・スティラーテリー・ポロブライス・ダナーダスティン・ホフマンバーブラ・ストライサンドオーウェン・ウィルソン他共演、監督ジェイ・ローチ(製作)による爆笑コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ジェイ・ローチ
製作総指揮
エイミー・セイアーズ

ナンシー・テネンボーム
製作
ジェイ・ローチ

ロバート・デ・ニーロ
ジェーン・ローゼンタール
原作
グレッグ・グリエンナ

メアリー・ルース・クラーク
脚本
ジム・ハーツフェルド

ジョン・ハンブルグ
撮影:ジョン・シュワルツマン
編集
ジョン・ポール

リー・ヘイキソール
ジョン・ポール
音楽:ランディ・ニューマン

出演
ジャック・バーンズ:ロバート・デ・ニーロ

ゲイロード“グレッグ”フォッカー:ベン・スティラー
パメラ“パム”バーンズ・フォッカー:テリー・ポロ
ディナ・バーンズ:ブライス・ダナー
バーナード“バーニー”フォッカー:ダスティン・ホフマン
ロザリンド“ロズ”フォッカー:バーブラ・ストライサンド
イザベル・ヴィラロボス:アラナ・ユーバック
ホルヘ・ヴィラロボス:レイ・サンティアゴ
ケヴィン・ロウリー:オーウェン・ウィルソン
レフロー:ティム・ブレイク・ネルソン
アイラ判事:シェリー・バーマン

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

2004年製作 115分
公開
北米:2004年12月22日
日本:2005年11月26日
製作費 $80,000,000
北米興行収入 $279,167,580
世界 $516,642,940


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
シカゴ
市内の医療センターで働く看護師ゲイロード“グレッグ”フォッカー(ベン・スティラー)は、恋人で教師のパメラ“パム”バーンズ(テリー・ポロ)の、堅物の父親ジャック(ロバート・デ・ニーロ)から、ようやく結婚を許されて、その準備で慌ただしい毎日を送っていた。

両親のバーナード“バーニー”(ダスティン・ホフマン)とロザリンド“ロズ”(バーブラ・ストライサンド)の滞在するマイアミに、ジャックらを案内するために、グレッグはパムと共に彼女の実家のあるニューヨークに向かう。

良いことばかりが起きる二人は、順調な旅を続けてバーンズ家に到着する。

ジャックと妻ディナ(ブライス・ダナー)に歓迎された二人は、パムの妹が、夫が開業した医院の視察でタイに行ったため、息子のリトル・ジャックを預かっていることを知る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

参考:
・「
ミート・ザ・ペアレンツ」(2000)
・「
ミート・ザ・ペアレンツ2」(2004)
・「
ミート・ザ・ペアレンツ3」(2010)

*(簡略ストー リー)
看護師のグレッグ・フォッカーは、ようやく恋人パムの堅物の父親ジャック・バーンズに結婚を許され、その準備に追われていた。
パムと共にジャックを訪ねたグレッグは、孫に英才教育をして奮闘するジャックが、大型RV車で両親バーニーとロズの住むマイアミに向かうと言い出したために驚いてしまう。
グレッグは仕方なくそれに従い、両親の家に着いて歓迎されるが、ジャックは、元弁護士で主夫だという、バーニーの軽薄な態度が気になる。
何もかも気に入らないジャックは居心地が悪く、それを妻ディナがなだめる。
パムが妊娠したことを知ったグレッグは、それがジャックに知られれば殺されると考えて焦ってしまう。
そんな時、フォッカー家の元メイドで、グレッグの初体験の相手のイザベルの息子ホルヘが、グレッグに似ていることを気にしたジャックは不信感を抱く。
グレッグに隠し子がいることを確信したジャックは、元CIAの才能を生かし、その検証を始めるのだが・・・。
__________

ハリウッド随一の演技派ロバート・デ・ニーロが、元CIAの堅物を演じ、純然たるコメディで大奮闘し大いに話題になった第一作の人気を経て、前作とほぼ同じスタッフとキャストで製作された痛快作。

目玉は、大物中の大物、ダスティン・ホフマンバーブラ・ストライサンドが夫婦を演じ、奔放で愉快な花婿の両親を熱演していることだ。

トップスターとしての地位を掴みつつ、ブレイクしたベン・スティラーの個性も生かされ、下ネタ、ジョーク、古典的なユーモア満載の爆笑作に仕上がっている。

北米興行収入は約2億7900万ドル、全世界では、歴代コメディの記録(当時)になる、何と約5億1700万ドルの大ヒットとなった。

主人公の娘テリー・ポロ、その母親ブライス・ダナー、フォッカー家の元メイドであるアラナ・ユーバック、その息子役レイ・サンティアゴ、ヒロインの元婚約者オーウェン・ウィルソン、パトロール警官のティム・ブレイク・ネルソン、判事シェリー・バーマンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020