4551 Movies

マッチスティック・メン Matchstick Men (2003)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

2002年に発表された、エリック・ガルシアの小説”Matchstick Men”を基に製作された作品。
潔癖症の詐欺師と突然、現れた14歳の娘の関係をコミカルに描く、製作、監督リドリー・スコット、製作総指揮ロバート・ゼメキス、主演ニコラス・ケイジサム・ロックウェルアリソン・ローマン他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)

ニコラス・ケイジ / Nicolas Cage 作品一覧
ニコラス・ケイジ / Nicolas Cage / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:リドリー・スコット

製作
ジャック・ラプケ
リドリー・スコット
スティーヴ・スターキー
ショーン・ベイリー
テッド・グリフィン
製作総指揮:ロバート・ゼメキス
原作:エリック・ガルシア”Matchstick Men”
脚本
ニコラス・グリフィン
テッド・グリフィン
撮影:ジョン・マシソン
編集:ドディ・ドーン
音楽:ハンス・ジマー

出演
ロイ・ウォラー:ニコラス・ケイジ
フランク・マーサー:サム・ロックウェル
アンジェラ:アリソン・ローマン
ハリス・クレイン医師:ブルース・アルトマン
チャック・フレシェット:ブルース・マッギル
キャシー:シーラ・ケリー
シェーファー:スティーヴ・イースティン
コインランドリーの女性:ベス・グラント
ヘザー・フェントン:メローラ・ウォルターズ
ビショップ:ティム・ケルハー
ホルト:ナイジェル・ギブス

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2003年製作 116分
公開
北米:2003年9月12日
日本:2003年10月4日
北米興行収入 $36,873,200
世界 $65,565,670


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロサンゼルス
ロイ・ウォラー(ニコラス・ケイジ)は、詐欺師の才能はあるものの、病的な潔癖症だった。

相棒のフランク・マーサー(サム・ロックウェル)と共に、ロイは完璧な詐欺計画を実行していた。

食事はツナ缶しか食べないロイは、食器が汚れるために缶から直接それを食べる。

処方薬を誤ってシンクに落としてしまったロイは苛立ち、家中の掃除を始めてフランクからの電話にも出ない。

ロイを訪ねたフランクは、主治医が夜逃げしてしまい、薬がないために何もできない彼に精神科医を紹介する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス
詐欺師のロイ・ウォラーは、その才能は確かなのだが、病的な潔癖症だった。
相棒のフランクと共に完璧な詐欺計画を実行していたロイは、ある日、処方薬をシンクに落としてしまい、仕事ができなくなる。
フランクに精神科医クレインを紹介されたロイは、電話にでなかった元妻ヘザーへの連絡を頼む。
ヘザーには話したくないと言われたロイは、娘アンジェラが会いたがっていると、電話をしてくれたクレインから言われる。
アンジェラに会ったロイは、仕事は古物商だと伝え、戸惑いながらも娘との関係を楽しむ。
滞在していたアンジェラが、夜遅くに帰って来たことで注意したロイは、彼女と言い争いになり、実は詐欺師だと告白してしまう。
アンジェラから詐欺のことを教えてほしいと言われたロイは、一度だけだという条件で、仕方なくそれに応じるのだが・・・。
__________

リドリー・スコットニコラス・ケイジが組み、ロバート・ゼメキスが製作総指揮を担当したことで話題になった作品。

大物が組んだ作品なのだが、派手な大作でもないところが注目で、詐欺の才能はあるものの、病的な潔癖症により精神科医に通い、まともな社会生活を送れない男を主人公にした、ブラック・コメディとして描かれている。

中盤以降では、主人公が騙されていく過程が描かれているのだが、それが予想できる内容となっている。

どんでん返しという展開ではなく、詐欺師が騙されることが分かるヒントが随所に登場するので、注意して鑑賞するのがポイントである。
それが分かっていても退屈しない、主人公らの個性を生かしたリドリー・スコットの小気味よい演出は流石だ。

逆に言えば、細かい部分に注意していなければ、クライマックスの展開は驚きに思えるという、二重の楽しみ方ができる作品とも言える。

ハリウッドを代表するスターとなったニコラス・ケイジは、演技派としての実力を発揮し、悩める人生を、裏切りによって克服することになる男性を見事に演じている。

主人公の相棒で、結局は彼を騙すサム・ロックウェル、主人公の娘に成り済まして詐欺に加担するアリソン・ローマン、同じくグルだった精神科医役のブルース・アルトマン、騙される富豪役のブルース・マッギル、主人公と惹かれ合い結婚するスーパーのレジ係シーラ・ケリー、主人公に騙される男性スティーヴ・イースティン、同じくコインランドリーの女性ベス・グラント、主人公の元妻メローラ・ウォルターズ、刑事役のティム・ケルハーとナイジェル・ギブスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021