4260 Movies

崖っぷちの男 Man on a Ledge (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ホテルの21階から飛び降りようとする元刑事である逃亡犯の、無実の罪を晴らすための無謀な計画を描く、サム・ワーシントンエリザベス・バンクスジェイミー・ベルアンソニー・マッキーエド・ハリスキーラ・セジウィックエドワード・バーンズウィリアム・サドラー他共演のサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■
監督:アスガー・レス
製作総指揮
ジェイク・マイヤーズ

デヴィッド・レディ
製作
ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ

マーク・ヴァーラディアン
脚本:パブロ・F・フェニベス
撮影:ポール・キャメロン
編集:ケヴィン・スティット
音楽:ヘンリー・ジャックマン

出演
ニック・キャシディ:サム・ワーシントン

リディア・マーサー:エリザベス・バンクス
ジョーイ・キャシディ:ジェイミー・ベル
マイク・アッカーマン:アンソニー・マッキー
アンジェラ”アンジー”マリア・ロペス:ジェネシス・ロドリゲス
デヴィッド・イングランダー:エド・ハリス
スージー・モラレス:キーラ・セジウィック
ジャック・ドハーティ:エドワード・バーンズ
ダンテ・マーカス:タイタス・ウェリヴァー
フランクリン”フランク”キャシディ:ウィリアム・サドラー

アメリカ 映画
配給 サミット・エンターテインメント

2012年製作 102分
公開
北米:2012年1月27日
日本:2012年7月7日
製作費 $42,000,000
北米興行収入 $18,600,910
世界 $46,221,190


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨーク、”ルーズベルト・ホテル”。
”ウォーカー”と名乗り、21階の眺めのいい部屋を取ったったニック・キャシディ(サム・ワーシントン)は、客室係のフランクリン(ウィリアム・サドラー)に案内され、朝食を済ませて指紋を消しメモをする。

気持ちを落ち着かせながら、部屋の窓から外に出たニックは、路上の人々に気づかれる。

1か月前、シンシン刑務所
服役していたニックは上告を却下されて、元警察官の身で25年の刑を覚悟し、毎日、自殺を考えていることを弁護士に伝える。

元相棒の刑事マイク・アッカーマン(アンソニー・マッキー)はニックと面会し、彼の無実の罪を晴らしたい気持ちを伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク、”ルーズベルト・ホテル”。
“ウォーカー”と名乗りチェックインして、21階の部屋で朝食をとったニック・キャシディは窓を出て自殺しようとする。
元警官のニックは、宝石王イングランダーの
4000万ドルと言われる”モナーク・ダイヤ”を盗んだ罪で服役したものの、無実の罪を晴らすため、弟のジョーイと共謀して逃走したのだった。
ニックは刑事ドハーティに、交渉人マーサーを呼ぶよう伝える。
マーサーは、ニックの説得を始めるのだが、イングランダーのビルに侵入したジョーイが爆弾で屋上の壁を破る。
ニックの元相棒マイクは彼を捜していたのだが、ホテルの騒動と、ニックとジョーイが何かを企んでいることに気づく。
ニックと話を続けるマーサーも、彼が単純な自殺志願者とは思えず、彼が無実を訴えようとしていることに気づくのだが・・・。
__________

緊張しながら自殺しようとする主人公、観る者は、哀れみを感じ・・・と言いたいところなのだが、プロの強盗団並みのダイヤ強奪計画、汚職と裏切りが渦巻く警察内部も問題など、大きな事件に発展していく、スピード感ある内容は目が離せない。

ルーズベルト・ホテル”で実際に行われたロケも素晴らしい効果を上げ、緊迫感を盛り上げる。

本作が長編デビューとなるアスガー・レスは、豪華出演者各々の個性を生かした軽快な演出で、序盤から、主人公の計画のヒントになる描写など、意識しているとそれが読めてくるパブロ・F・フェニベスの脚本もまずまず面白味はある。

ただ、キーラ・セジウィックが、それほど重要でもないTVリポーターなどで登場すると、何かありそうな雰囲気を、彼女の周辺で感じてしまい邪魔をしているところなどが気になる。
彼女が演じなくてもとも思う。

悲壮感も漂う序盤から一転、入念に準備をして進めた計画を着々と実行する主人公サム・ワーシントン、彼を説得する交渉人で、爽やかな雰囲気もあり、主人公との恋愛に発展しそうなラストもいいエリザベス・バンクス、主人公に協力する弟ジェイミー・ベル、その恋人役ジェネシス・ロドリゲス、主人公の元相棒の刑事アンソニー・マッキー、宝石王のエド・ハリス、TVリポーターのキーラ・セジウィック、度々発する発言が可笑しい刑事エドワード・バーンズ、同じく刑事タイタス・ウェリヴァー、そして主人公の父親でもあったホテルの接客係ウィリアム・サドラーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020