4238 Movies

マグノリア Magnolia (1999)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
5star

偶然に起きる運命のいたずら・・・それに関わる複数の男女の体験する一日を描く、製作、監督、脚本ポール・トーマス・アンダーソンフィリップ・ベイカー・ホールウィリアム・H・メイシージェイソン・ロバーズトム・クルーズジュリアン・ムーアフィリップ・シーモア・ホフマンメリンダ・ディロンジョン・C・ライリーアルフレッド・モリーナ他共演による群像劇。


ドラマ

トム・クルーズ / Tom Cruise 作品一覧
トム・クルーズ / Tom Cruise / Pinterest
ジュリアン・ムーア / Julianne Moore / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
製作
ポール・トーマス・アンダーソン

ジョアンナ・セラー
製作総指揮
マイケル・デ・ルカ

リン・ハリス
脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
撮影:ロバート・エルスウィット
編集:ディラン・ティチェナー
音楽:ジョン・ブライオン

出演
ジミー・ゲイター:フィリップ・ベイカー・ホール

”クイック・キッド”ドニー・スミス:ウィリアム・H・メイシー
アール・パートリッジ:ジェイソン・ロバーズ
フランク・T・J・マッキー:トム・クルーズ
リンダ・パートリッジ:ジュリアン・ムーア
フィル・パルマ:フィリップ・シーモア・ホフマン
ローズ・ゲイター:メリンダ・ディロン
クローディア・ウィルソン・ゲイター:メローラ・ウォルターズ
ジム・カーリング:ジョン・C・ライリー
スタンリー・スペクター:ジェレミー・ブラックマン
リック・スペクター:マイケル・ボウエン
グエノヴィア:エイプリル・グレイス
ルイス:ルイス・ガスマン
バート・ラムゼイ:リッキー・ジェイ
ソロモン・ソロモン:アルフレッド・モリーナ
アラン・キングマン:マイケル・マーフィー
ジミー・ゲイター(青年期):トーマス・ジェーン
デルマー・ダリオン:パットン・オズワルド
エドマンド・ウィリアム・ゴッドフリー卿/若い薬剤師:パット・ヒーリー
サーストン・ハウエル:ヘンリー・ギブソン
フェイ・バリンジャー:ミリアム・マーゴリーズ

アメリカ 映画
配給 ニュー・ライン・シネマ

1999年製作 188分
公開
北米:1999年12月17日
日本:2000年2月20日
製作費 $37,000,000
北米興行収入 $22,455,980
世界 $48,451,800


アカデミー賞 ■
第72回アカデミー賞
・ノミネート
助演男優(トム・クルーズ)
脚本・歌曲賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

一時曇り、雨の確立82%。

ロサンゼルス郊外。
警官のジム・カーリング(ジョン・C・ライリー)は、通報を受けてある家に向かい死体を見つける。

癌で死にかけている夫アール・パートリッジ(ジェイソン・ロバーズ)のことを考え動揺するリンダ(ジュリアン・ムーア)は、死を受け入れるよう医師に助言される。

アールは、看護人フィル・パルマ(フィリップ・シーモア・ホフマン)に、息子がいることを話す。

フィルは、”フランク・T・J・マッキー”と名乗る息子を、捜し出してほしいとアールに頼まれる。

フランク(トム・クルーズ)は、女性の口説き方を男性に教える過激な指南役としてカリスマ的な人物だった。

アールが製作者である、子供番組のクイズ・ショーのホスト、ジミー・ゲイター(フィリップ・ベイカー・ホール)は、コカイン中毒の娘クローディア(メローラ・ウォルターズ)に会いに行く。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス郊外。
子供クイズ・ショーの製作者アールは、癌で死を待つだけの身であった。
アールの妻リンダは、財産目当てに結婚したものの、死を前にした夫への愛と後悔で苦悩する。
看護人のフィルは、アールから息子がいる話を聞き、女を誘う指南役としてカリスマ的な人物になっていたフランクに連絡を取ろうとする。
クイズ・ショーのホスト、ジミーは、癌で余命二ヶ月の宣告をされ、自分を嫌うコカイン中毒の娘クローディアの元に向かうものの追い払われる。
その騒動などの通報を受け駆けつけた警官ジムは、クローディアに惹かれて彼女を誘う。
フィルは何とかフランクに連絡しようとする一方、インタビューを受けていたフランクは、家族に関する嘘を追及される。
かつて、天才クイズ少年として名を知られた同性愛者のドニーは会社を解雇され、歯の矯正費用の支払いなどで悩む。
その頃、体調が気になるジミーはスタジオに立ち、クイズ少年スタンリーら子供チームの連勝記録がかかるショーが始まる・・・。
__________

前作の「ブギーナイツ」(1997)でその才能を絶賛された鬼才ポール・トーマス・アンダーソンが着実にその実力を見せつけることになる、この時点での彼の最高作と言える作品。

神が天から見下ろしている物語のような展開・・・。
偶然に関わりあった者達が、紆余曲折を経ながら到達する人々の至福の瞬間を見事に描く、ポール・トーマス・アンダーソンの感性が光る。

それぞれの登場人物に起こる出来事は、冷静に見ると世間的には驚くべきことではないのだが、同時に起きる各ドラマチックな物語、そのショートカットの繋ぎ合わせによる緊張感、そして突然起きる理解不能な天変地異・・・。
かつて体験したことのないその展開はヒッチコック作品とコーエン兄弟作品をミックスしたようは迫力さえ感じる内容は圧巻だ。

第72回アカデミー賞では、助演男優(トム・クルーズ)、脚本、歌曲賞にノミネートされた。

群像劇であるために主役は限定されていないが、ポール・トーマス・アンダーソン作品でお馴染みのフィリップ・ベイカー・ホール他、豪華キャスティング各人の熱演は見ものだ。

物語のキーマンとなる、死の床で息子に会うことを望むテレビ・プロデューサー役の名優ジェイソン・ロバーズにとっては遺作となった。

人気クイズ・ショーのベテラン・ホスト、フィリップ・ベイカー・ホール、その妻役メリンダ・ディロン、娘メローラ・ウォルターズ、かつての天才クイズ少年で同性愛者のウィリアム・H・メイシー、その上司アルフレッド・モリーナ、死を前に息子との再会を望むテレビ・プロデューサーのジェイソン・ロバーズ、その妻役ジュリアン・ムーア、息子トム・クルーズ、看護人フィリップ・シーモア・ホフマン、警官ジョン・C・ライリー、天才クイズ少年ジェレミー・ブラックマン、父マイケル・ボウエン、インタビュアーのエイプリル・グレイス、クイズ・ショーの回答者ルイス・ガスマン、ショーのディレクター役のリッキー・ジェイ、弁護士のマイケル・マーフィー、ショー・ホストの若年期トーマス・ジェーン、バーの客ヘンリー・ギブソン、他パットン・オズワルドパット・ヒーリーミリアム・マーゴリーズなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020