4312 Movies

あと1センチの恋 Love, Rosie (2014)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2004年に発表された、セシリア・アハーンの小説”Where Rainbows End”を基に製作された作品。
互いに想いながらもすれ違う幼馴染の男女の恋を描く、監督クリスチャン・ディッター、主演リリー・コリンズサム・クラフリンクリスチャン・クックジェイミー・ウィンストン他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:クリスチャン・ディッター

製作
サイモン・ブルックス
ロバート・カルツァー
製作総指揮:マーティン・モスコウィック
原作:セシリア・アハーンWhere Rainbows End
脚本:ジュリエット・トウィディ
撮影:クリスティアン・ライン
編集:トニー・クランストーン
音楽:ラルフ・ヴェンゲンマイアー

出演
ロージー・ダン:リリー・コリンズ
アレックス・スチュワート:サム・クラフリン
グレッグ:クリスチャン・クック
ルビー:ジェイミー・ウィンストン
ベサニー・ウィリアムズ:スキ・ウォーターハウス
サリー:タムシン・エガートン
デニス・ダン:ローカン・クラニッチ
アリス・ダン:ジャー・ライアン
フィル:ジェイミー・ビーミッシュ

ドイツ/イギリス 映画
配給 Lionsgate
2014年製作 102分
公開
ドイツ:2014年10月30日
イギリス:2014年10月22日
北米:2015年2月6日
日本:2014年12月13日
北米興行収入 $20,430
世界 $25,574,390


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロージー・ダン(リリー・コリンズ)は、あるパーティーの席で、幼馴染のアレックス・スチュワート(サム・クラフリン)を前にしてスピーチを始める・・・。

12年前。
18歳の誕生日を迎えたロージーは、テキーラを飲み過ぎて、アレックスとキスした瞬間に気を失ってしまう。

翌朝、ロージーの様子を見に行ったアレックスは、昨夜は最悪だったと彼女から言われる。

二人は浜辺に向かい、ベサニー・ウィリアムズ(スキ・ウォーターハウス)に声をかけられたアレックスはその気になり、ロージーに遠慮しながらも彼女の元に向かう。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
18歳のロージー・ダンは、近所に住む幼馴染のアレックスと隠し事もなく話せる仲だったが、互いの想いを伝え合うことはなかった。
ボストンの大学に留学することを計画した二人だったが、アレックスは同級生のべサニーに誘われて付き合い始め、ロージーは、成り行きでグレッグと愛し合ってしまう。
ボストン・カレッジに合格したロージーだったが、妊娠してしまったことを知り、それを秘密にして、ハーバード大学に合格して旅立つアレックスを見送る。
子供は里子に出すつもりだったロージーは無事に出産し、娘を抱いた瞬間に育てる決心をする。
その後、育児に奮闘するロージーは、アレックスと連絡だけは取り合うのだが・・・。
__________

世界的なベストセラーとなった”P.S.アイラヴユー”に続くセシリア・アハーンの二作目の小説”Where Rainbows End”の映画化作品。
*映画
P.S. アイラヴユー」(2007)

近所の幼馴染ということで、近過ぎる関係のため恋には至らず、互いの人生を見守る立場でいる男女の関係を描く、ユーモアやヒューマニズムも交えた内容も楽しめる作品。

少々の迷いはあるものの、主人公の二人は間違いなく結ばれる運命にあるという雰囲気でドラマは展開し、真実の恋や夢を信じる者は必ずそれが叶う・・・という結末もなかなかよろしい。

イギリス中産階級の家庭の生活感などもうまく表現されていて、そんな環境で暮らす、少女アイドル的なイメージの主人公を熱演するリリー・コリンズが、子育てに奮闘する姿などが実に興味深い。

主人公に心を寄せながら彼女の人生を見守るサム・クラフリン、主人公と結婚するクリスチャン・クック、主人公の親友ジェイミー・ウィンストンレイ・ウィンストンの娘)、アレックス(サム・クラフリン)と付き合い終盤で結婚するスキ・ウォーターハウス、アレックスのボストンの恋人タムシン・エガートン、その兄ジェイミー・ビーミッシュ、主人公の両親ローカン・クラニッチジャー・ライアンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020