4509 Movies

ロード・ジム Lord Jim (1965)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1900年に発表された、ジョセフ・コンラッドの小説”Lord Jim”を基に製作された作品。
海と冒険を愛する青年が過去の罪を背負いながら迫害を受ける人々のために戦う姿を描く、製作、監督、脚本リチャード・ブルックス、主演ピーター・オトゥールジェームズ・メイソンクルト・ユルゲンスイーライ・ウォラックジャック・ホーキンスポール・ルーカスダリア・ラヴィエイキム・タミロフ他共演のアドベンチャー。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:リチャード・ブルックス

製作:リチャード・ブルックス
原作:ジョセフ・コンラッドLord Jim
脚本:リチャード・ブルックス
撮影:フレディ・ヤング
編集:アラン・オズビストン
音楽:ブロニスラウ・ケイパー

出演
ロード・ジム:ピーター・オトゥール
ダンカン・ブラウン:ジェームズ・メイソン
コーネリアス:クルト・ユルゲンス
将軍:イーライ・ウォラック
マーロウ船長:ジャック・ホーキンス
スタイン:ポール・ルーカス
女性:ダリア・ラヴィ
ショームバーグ:エイキム・タミロフ
ワリス:伊丹十三
デュ・ラミン:斎藤達雄
ブライアリー船長:アンドリュー・キール
ロビンソン:ジャック・マッゴーラン
マレー:リック・ヤング
チェスター船長:ノエル・パーセル
パトナの船長:ウォルター・ゴテル
長老:マーン・メイトランド
治安判事:A・J・ブラウン
フランス人将校:クリスチャン・マルカン

アメリカ/イギリス 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1965年製作 154分
公開
イギリス:1965年2月16日
北米:1965年2月25日
日本:1965年10月1日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
イギリス人青年のジム(ピーター・オトゥール)は、養成所を卒業して船乗りとなる。

ジムに目をつけたマーロウ船長(ジャック・ホーキンス)は、一等航海士として彼を育てる。

そんなジムは、冒険と神秘への欲求から、イカダで漂流する美少女を救う幻想にふけることもあった。

ジムは、暴動が起きた船内で船長を救い、ヒーローになることなども想像した。

ある日ジムは、階段で足を踏み外して怪我をしたため治療が必要となり、ジャワ島でマーロウに別れを告げて下船する。

病院にいる他の船員は陸上の生活を楽しんだが、ジムは海に出ることを望んだ。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
船員養成所を出て一等航海士となったジムは、マーロウ船長に気に入られて海の旅を始める。
怪我をして下船したジムは、回復後に老朽船パトナに乗船する。
浸水した船が嵐の中で沈没する危機となり、ジムは、船長らと共に船と乗員を見捨てて逃げてししまう。
パトナが無事だったことを知ったジムは、身を隠さずに罪を告白したため、船員資格を剥奪されてしまう。
各地を渡り歩き、貿易商のスタインに雇われたジムは、奥地で山賊の迫害を受ける村人に武装蜂起させるために、武器と火薬を届けることになるのだが・・・。
__________

ジョセフ・コンラッドの小説”Lord Jim”を基に、リチャード・ブルックスが製作と脚本を兼ねて監督したアドベンチャー大作。

海と冒険を愛する青年が、過去の罪を背負いながら奥地の人々のために戦う姿を描くドラマ。

物語の中で貿易商が語る、”悩みを抱えているものの気位が高い”というセリフが、主人公を表現するのに相応しい言葉として印象に残る。

主人公が、消し去れない罪を背負いながら信念を貫こうとする苦しむ姿が切実に描かれた内容は考えさせられ、リチャード・ブルックスの骨太の演出と脚本により、まずまず見応えがある作品に仕上がっている。

期待の若手スターとして、世界的な知名度を得ていた主人公を好演するピーター・オトゥールを始め、脇を固める国際色豊かな実力派スター豪華競演も見どころの作品。

終盤でしか登場しないのが残念な、村の財宝を狙う悪党のジェームズ・メイソン、彼と手を組む交易所を任されるクルト・ユルゲンス、同じく山賊のリーダーを印象的に演ずるイーライ・ウォラック、主人公を気に入り船乗りとして育てる船長のジャック・ホーキンス、主人公を雇い奥地に武器と火薬を運ぶ貿易商のポール・ルーカス、主人公と親交を深める村の女性ダリア・ラヴィ、途中の町で主人公に船を貸すエイキム・タミロフ、村の青年、伊丹十三、その父親である部族長の斎藤達雄、罪を告白した主人公の考えを理解できない船長のアンドリュー・キール、主人公と共に乗船する機関士ジャック・マッゴーラン、山賊に協力する現地の青年リック・ヤング、船長のノエル・パーセル、主人公と共に逃げるパトナの船長ウォルター・ゴテル、村の長老マーン・メイトランド、治安判事のA・J・ブラウン、パトナを救ったフランス人将校のクリスチャン・マルカンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021