4218 Movies

ロックアップ Lock Up (1989)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

左遷された刑務所長の復讐の標的になる模範囚の戦いを描く、主演シルヴェスター・スタローンドナルド・サザーランドジョン・エイモス他共演、監督ジョン・フリンによるアクション。


アクション/アドベンチャー

シルヴェスター・スタローン / Sylvester Stallone 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ジョン・フリン
製作総指揮:マイケル・S・グリック
製作
ローレンス・ゴードン

チャールズ・ゴードン
脚本
リチャード・スミス
ジェブ・スチュアート

ヘンリー・ローゼンバウム
撮影:ドナルド・E・ソーリン

編集
ドン・ブロチュ

マイケル・N・クヌー
バリー・B・ライラー
ロバート・A・フェレッティ

音楽:ビル・コンティ

出演
フランク・レオン:シルヴェスター・スタローン

ドラムグール:ドナルド・サザーランド
メイスナー:ジョン・エイモス
メリッサ:ダーレーン・フリューゲル
チンク・ウィーバー:ソニー・ランダム
イクリプス:フランク・マクレー
ダラス:トム・サイズモア
ブレイデン:ウィリアム・アレン・ヤング
ファースト・ベース:ラリー・ロマノ
マンリー:ジョーダン・ランド

アメリカ 映画
配給 トライスター・ピクチャーズ

1989年製作 109分
公開
北米:1989年8月4日
日本:1989年12月9日
北米興行収入 $22,099,850


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
模範囚のフランク・レオン(シルヴェスター・スタローン)は、仮出所を許され、恋人メリッサ(ダーレーン・フリューゲル)と満ち足りた日々を過ごして刑務所に戻る。

その夜レオンは、看守長メイスナー(ジョン・エイモス)と部下達にたたき起こされ、護送車で”ゲートウェイ刑務所”移送される。

そこでは、レオンに恨みを持つ所長ドラムグール(ドナルド・サザーランド)が待ち構えていた。

翌日、レオンはドラムグールに、復元した解体されていた処刑室に呼ばれる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
模範囚のフランク・レオンは仮出所から戻り残り少ない刑期を終えようとしていたが、彼の脱獄のせいで左遷されたために恨みを持つドラムグール所長の待つ刑務所に移送されてしまう。
やがて、冷酷なドラムグールのレオンに対する仕打ちや嫌がらせが始まり、彼は看守や囚人に痛い目に遭わされる。
その後レオンは、囚人ダラスやイクリプス、ファースト・ベースらと親交を持ち、残った刑期を静かに過ごそうと考える。
しかし、レオンに対するドラムグールの執拗な挑発は続きファースト・ベースがその犠牲になってしまう。
さらに、恋人メリッサを襲うと脅されたレオンは、ついに脱獄を決意するのだが・・・。
__________

ロッキー」、「ランボー」シリーズも一段落した頃のシルヴェスター・スタローン作品で、空振りが続き、批評家などからも酷評される出演作が続いていた。

魅力的なキャストが注目された作品ではあるが、興行的にも失敗に終わってしまった。

北米興行収入 $22,099,850

スタローンの盟友、ビル・コンティの音楽も平凡だ。

上記のように、何をやっても評価を得られないこの頃のスタローンだが、それほど新鮮味はないものの、彼を含め囚人や刑務所の雰囲気などはよく出ている。

卑劣な復讐鬼である刑務所長を演ずる、ドナルド・サザーランドの熱演も見ものだが、スタローンと共にラジー賞にノミネートされてしまった。

冒頭では、所長以上に冷酷に見えるが、ラストでは主人公との友情も芽生える看守長役のジョン・エイモス、主人公の恋人ダーレーン・フリューゲル、主人公を痛めつける囚人ソニー・ランダム、主人公を支える囚人フランク・マクレートム・サイズモアラリー・ロマノ、看守役のウィリアム・アレン・ヤングジョーダン・ランド等が共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020