4502 Movies

犯罪王リコ Little Caesar (1931)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1929年に発表された、W・R・バーネットの小説”Little Caesar”を基に製作された作品。
田舎町の小悪党から大都市シカゴの暗黒街の顔役に成りあがった男の運命を描く、製作ハル・B・ウォリスダリル・F・ザナック、監督マーヴィン・ルロイ、主演エドワード・G・ロビンソンダグラス・フェアバンクスJr.グレンダ・ファレル共演の犯罪映画の代表作。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■
監督:マーヴィン・ルロイ
製作
ハル・B・ウォリス(クレジットなし)
ダリル・F・ザナック(クレジットなし)
原作:W・R・バーネット”Little Caesar”
脚本:フランシス・エドワード・ファラゴー

脚色:ロバート・N・リー
編集:レイ・カーティス
撮影:トニー・ゴーディオ

音楽:エルノ・ラペー

出演シ
シーザー・エンリコ”リコ”バンデロ/”リトル・シーザー”:エドワード・G・ロビンソン

ジョー・マッサーラ:ダグラス・フェアバンクスJr.
オルガ・スタッソフ:グレンダ・ファレル
トニー・パッサ:ウィリアム・コリアーJr.
サム・ヴェットーリ:スタンリー・フィールズ
”ビッグ・ボーイ”:シドニー・ブラックマー
アーニー・ローチ:モーリス・ブラック
ピート・モンタナ:ラルフ・インス
フラハティ巡査部長:トーマス・E・ジャクソン
オテロ:ジョージ・E・ストーン

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

1931年製作 79分
公開
北米:1931年1月9日
日本:1931年10月


アカデミー賞 ■
第4回アカデミー賞
・ノミネート
脚色賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
田舎町で強盗をしていたシーザー・エンリコ”リコ”バンデロ(エドワード・G・ロビンソン)は、相棒のジョー・マッサーラ(ダグラス・フェアバンクスJr.)に、しがない小悪党でいることに満足できないことを語る。

暗黒街の顔役ピート・モンタナ(ラルフ・インス)など目じゃないと息巻くリコは、チャンスさえあればのし上がって見せると言い切る。

リコの考えも理解できるジョーだったが、自分にはダンサーが向いていると言って稼業から足を洗おうとする。

それを無視するリコは、この町を出ると言って東に向かう。

シカゴ
ギャングのボス、サム・ヴェットーリ(スタンリー・フィールズ)を訪ねたリコは自分を売り込む。

...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
田舎町の小悪党だったシーザー・エンリコ”リコ”バンデロは、相棒のジョーと共に大都市シカゴに向かう。
暗黒街でのし上がることに異常な執着心を見せるリコは、ギャングのボス、ヴェットーリの手下になり、縄張りを分けるアーニーのクラブを襲う計画に加わる。
襲撃は成功し現金を奪ったリコは、その場に居合わせた犯罪委員会長官マクルーアを射殺してしまう。
勢いづいたリコはヴェットーリから実権を奪い、地域のボス、モンタナの下の地位となる。
大物となったリコだったが、警察のフラハティ巡査部長の執拗な捜査が始まり追い詰められていく・・・。
__________

「民衆の敵」(1931)、「暗黒街の顔役」(1932)と並ぶ1930年代初頭を代表する犯罪映画として映画史上に残る作品。

役者でもあったマーヴィン・ルロイが、サイレント時代を経て一流監督して認められた作品で、犯罪映画ブームを巻き起こすきっかけとなった。
後のヒューマン・ドラマなどを得意とする彼の作風とは全く違う、裏社会の内幕を描く内容であるところに注目したい。

第4回アカデミー賞では、脚色賞にノミネートされた。

2000年、アメリカ議会図書館が、国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。

小柄ではあるが、ふてぶてしい人相と周囲を圧倒する雰囲気で画面を占領する、エドワード・G・ロビンソンは正に適役であり、クライマックス、貧民街で身を隠す惨めな生活下であっても、プライドを捨てずに死んでいく凄まじい運命をたどる男を熱演している。

主人公の相棒で、ダンサーとなるものの堅気になり切れないダグラス・フェアバンクスJr.、その恋人であり、彼女の勇気が犯罪者を倒すきっかけとなるグレンダ・ファレル、主人公の仲間ウィリアム・コリアーJr.ジョージ・E・ストーン、主人公のボスから従う者となるスタンリー・フィールズ、街を支配するボス、シドニー・ブラックマー、主人公に追放されるギャング、モーリス・ブラック、彼らを仕切るボス、ラルフ・インス、主人公を追い詰める巡査部長トーマス・E・ジャクソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021