4216 Movies

かぞくはじめました Life as We Know (2010)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

事故でなくなった友人の幼い子供を育てることになった男女の奮闘を描く、監督グレッグ・バーランティ、主演キャサリン・ハイグルジョシュ・デュアメルジョシュ・ルーカス他共演のラブ・コメディ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト ■
監督:グレッグ・バーランティ
製作総指揮
デニース・ディ・ノービ

ジョー・ハートウィックJr.
キャサリン・ハイグル
ナンシー・ハイグル
スコット・ニーマイヤー
製作
バリー・ジョセフソン

ポール・ブルックス
脚本
イアン・ダイッチマン

クリスティン・ラスク・ロビンソン
撮影:アンドリュー・ダン
編集:ジェームズ・S・ペイジ
音楽:ブレーク・ニーリー

出演
ホリー・ベレンソン:キャサリン・ハイグル

エリック・メッサー:ジョシュ・デュアメル
サム”ドクター・ラヴ”:ジョシュ・ルーカス
ソフィー:アレクシス・クラーゲット
ソフィー:ブリン・クラーゲット
ソフィー:ブルック・クラーゲット
ジャニーン・グロフ:サラ・バーンズ
ピーター・ノヴァク:ヘイズ・マッカーサー
アリソン・ノヴァク:クリスティーナ・ヘンドリックス
ディーディー:メリッサ・マッカーシー
ベス:ジェシカ・セント・クレア

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

2010年製作 115分
公開
北米:2010年10月8日
日本:未公開
製作費 $38,000,000
北米興行収入 $53,358,960
世界 $105,648,710


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
アトランタ
小さなベーカリーを経営するホリー・ベレンソン(キャサリン・ハイグル)は、友人のピーター・ノヴァク(ヘイズ・マッカーサー)と恋人アリソン(クリスティーナ・ヘンドリックス)から、親友のエリック・メッサー(ジョシュ・デュアメル)を紹介されてデートすることになる。

しかし、不躾なピーターに呆れたホリーは憤慨し、彼を追い払ってしまう。

その後、ピーターとアリソンは結婚し、娘のソフィー(アレクシス/ブリン/ブルック・クラーゲット)が生まれ、共通の友人のため、 ホリーは度々エリックと顔を合わせることになるが彼を嫌う。

ホリーは、店に現れる客で医師のサム(ジョシュ・ルーカス)に心惹かれ、彼にディナーに誘われる。

そんな時、ピーターとアリソンが幼いソフィーを残して事故死してしまい、ホリーはショックを受ける。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ベーカリーを営みながらレストラン経営を夢見るホリー・ベレンソンは、事故で亡くなった親友夫妻の幼い娘ソフィーの後見人に指名される。
しかし、亡くなった二人から紹介され、一度デートして以来、ホリーが嫌い続けていたエリック・メッサーも同時に指名されていた。
ホリーとエリックは、共同生活をしてソフィーを育てることになり困惑するが、二人は、親を失った幼い子供のために、仕方なくそれを承諾する。
突然、子供を育てることになったホリーは戸惑いを隠せず、エリックも仕事に身が入らず、二人は悪戦苦闘する毎日を送るのだが・・・。
__________

ベーカリーを経営し忙しい日々を送り、まともな恋もできない女性と、ガサツなプレイボーイが子守り子育てに奮闘する前半から、プライバシーは割り切る二人が、反発し合いながらも、自然の成り行きで協力し合い結ばれていくという、オーソドックスなラブ・ロマンスに仕上がっている。

二人が、愛を育むまでを見守るように成長する、ソフィー役の三つ子の姉妹、アレクシスブリンブルック・クラーゲットの、可愛らしさを映し出す描写も、本作の魅力の一つだ。

押し付けがましくない愛の姿を演ずるキャサリン・ハイグルは爽やかな雰囲気で、不躾でガサツなプレイボーイ役ジョシュ・デュアメルも、意外に純朴でいい味を出している。

北米興行収入は、約5300万ドルとやや低迷したが、全世界トータルでは1億ドルを超すまずまずのヒットとなった。

主人公が憧れる医師のジョシュ・ルーカス、社会福祉士サラ・バーンズ、事故死する主人公の友人夫婦ヘイズ・マッカーサークリスティーナ・ヘンドリックス、友人役のメリッサ・マッカーシージェシカ・セント・クレアなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020