4217 Movies

最高の人生をあなたと Late Bloomers (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

名優ウィリアム・ハートイザベラ・ロッセリーニが夫婦役を演じ、初老に差し掛かり亀裂の生じた関係を修復するまでを描く、コスタ・ガブラスの娘ジュリー・ガヴラスの演出、脚本によるドラマ。


ドラマ

ウィリアム・ハート / William Hurt / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ジュリー・ガヴラス
製作
シルヴィー・ピアラ

ベルトラン・フェヴル
脚本
ジュリー・ガヴラス

オリヴィエ・ダザ
撮影:ナタリー・デュラン
編集:ピエール・アベレ
音楽:ソディ・マルシシェヴァー

出演
アダム:ウィリアム・ハート

メアリー:イザベラ・ロッセリーニ
ノラ:ドリーン・マントル
ジュリア:ケイト・アシュフィールド
ジェームズ:エイダン・マクアードル
ベンジャミン:ルーク・トレッダウェイ
マヤ:アルタ・ドブロシ
シャーロット:ジョアンナ・ラムリー
リチャード:サオモン・カロウ

フランス/ベルギー/イギリス 映画
配給 Les Films du Work
2011年製作 89分
公開
フランス:2011年7月13日
北米:2012年4月13日
日本:2012年2月4日
製作費 €3,500,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロンドン
著名な建築家のアダム(ウィリアム・ハート)と妻メアリー(イザベラ・ロッセリーニ)は結婚して30年、三人の子供達ジェームズ(エイダン・マクアードル)、ジュリア(ケイト・アシュフィールド)、ベンジャミン(ルーク・トレッダウェイ)も独立して、孫にも恵まれた円満夫婦だった。

元医師であるイギリス人の母ノラ(ドリーン・マントル)と他界したイタリア人の父を持つメアリーは、アダムの授賞式の日、記憶の空白に気づき、精密検査を受ける。

主治医は、異常のないことを伝え、運動や活動的な生活を送るようメアリーに助言する。

その後、運動などをしてみるが飽きてしまったメアリーは、老いを感じ、周囲の男性も自分に見向きもしないことに気づく。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
著名な建築家アダムと妻メアリーの夫婦は、三人の子供達も独立し、円満な日々を送っていた。
そんな時メアリーは、記憶の空白に気づき、異常がないことを医師から知らされ、活動的な生活を心がける。
ところが、若いスタッフとのプロジェクトに取り組むアダムが、以前にも増して仕事に没頭し始め、メアリーとの間に亀裂が生じ始める。
アダムは仕事場に寝泊りするようになり、若い女性スタッフと父との関係を気にする子供達は、何とか、両親のシニア離婚の危機を回避しようとするのだが・・・。
__________

名匠コスタ・ガブラスの娘ジュリー・ガヴラスによる、随所にユーモアも交えた小気味いい演出が楽しめる作品。

アメリカ資本の入っていない小作ではあるが、円熟とも言える、ウィリアム・ハートらしい落ち着いた雰囲気の抑えた演技、母親イングリッド・バーグマンの面影を残すイザベラ・ロッセリーニの、彼をも上回る存在感ある演技も光る。

夫婦間の問題を描く作品ではあるが、当然、子供達にとっても一大事であり、その修復に一役買う様子も、なかなかうまく表現されている。

周囲の助言や思いやりを受けながら、結局は自分達で、人生の新たな道を探すことができるラストも爽やかに描かれている。

メアリー(I・ロッセリーニ)の母親ドリーン・マントル、長女ケイト・アシュフィールド、長男エイダン・マクアードル、次男ルーク・トレッダウェイ、主人公の女性スタッフ、アルタ・ドブロシ、メアリーの友人ジョアンナ・ラムリー、主人公の同僚サオモン・カロウ  など、実力派ベテランが顔を揃えた共演陣も注目だ。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020