5248 Movies

ノック 終末の訪問者 Knock at the Cabin (2023)

世界の終末が近いことを知った家族が死の選択を迫られる姿を描く、製作、監督、脚本、出演M・ナイト・シャマラン、主演デイヴ・バウティスタジョナサン・グロフベン・オルドリッジニキ・アムカ=バードルパート・グリントアビー・クイン、クリステン・ツイ他共演の終末サイコロジカルホラー。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:M・ナイト・シャマラン
製作
M・ナイト・シャマラン
マーク・ビエンストック
アシュウィン・ラジャン
製作総指揮
スティーヴン・シュナイダー
クリストス・V・コンスタンタコプーロス
アシュリー・フォックス
原作:ポール・G・トレンブレイThe Cabin at the End of the World
脚本
M・ナイト・シャマラン
スティーヴ・デズモンド
マイケル・シャーマン
撮影:ジェアリン・ブラシュケ
編集:ノエミ・カタリーナ・プレイスヴェルク
音楽:ヘルディス・ステファンスドッティル

出演
レナード・ブロヒト:デイヴ・バウティスタ
エリック:ジョナサン・グロフ
アンドリュー:ベン・オルドリッジ
サブリナ:ニキ・アムカ=バード
レドモンド:ルパート・グリント
エイドリアン:アビー・クイン
ウェン:クリステン・ツイ
インフォマーシャルのホスト:M・ナイト・シャマラン

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2023年製作 100分
公開
北米:2023年2月3日
日本:2023年4月7日
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $35,397,980
世界 $54,760,950


ストーリー
ペンシルベニア州。
7歳のウェン(クリステン・ツイ)は、同棲カップルの父エリック(ジョナサン・グロフ)とアンドリュー(ベン・オルドリッジ)と共に人里離れた小屋で休暇を過ごしていた。
バッタを採っていたウェンは、大柄な男レナード・ブロヒト(デイヴ・バウティスタ)が近づいて来たことに気づき、友だちになりたいと言われたために戸惑う。
レナードは、武器を持った仲間のサブリナ(ニキ・アムカ=バード)、エイドリアン(アビー・クイン)、レドモンド(ルパート・グリント)が来るのを確認しながら、地球ができてから一番大事な仕事があるとウェンに伝える。
怖くなったウェンは小屋に向かい、レナードは、自分たちを家に入れてくれなければ無理矢理に入ると彼女に伝える。
家に入ったウェンは、エリックとアンドリューにレナードらのことを話し危機を伝える。
ドアをノックしたレナードは、友好的にエリックとアンドリューに話しかけ、家に入れてほしいと頼み、大勢の人々を救うために来たことを伝える。
他の3人が武器を持っていることを確認したアンドリューは、警察に通報しようとするものの、電話線は切られ携帯電話もつながらなかった。
レナードらが押し入ろうとするため警戒するエリックとアンドリューは、入って来たサブリナから傷つけたくないと言われて警戒する。
ウェンをアンドリューに任せてサブリナに襲いかかったエリックは、倒れた際に後頭部を打ち意識を失う。
アンドリューは、看護師だというサブリナを追い払いエリックを手当てしようとするが、レドモンドが押し入って来たために彼を殴る。
ウェンを抱きあげたレナードから、もう十分だと言われたアンドリューは、抵抗するのをやめる。
サブリナに意識が戻ったエリックの手当てをさせたレナードは、拘束した彼とアンドリューに謝罪し、同棲カップルを特別視する気はないと伝える。
エリックら3人を前に、レナードらは自己紹介する。
世界の終末を防ぐと言うレナードは、そのためにエリックら3人のうち1人を犠牲にしなければならないと伝える。
レナードは、3人生き延びるか人類が滅びるかを選ぶよう指示し、危害は加えないと伝える。
アンドリューがそれを拒んだため、レナードは、その結果に起きる世界の終末について話し始めるのだが・・・。


解説 評価 感想

2018年に発表された、ポール・G・トレンブレイの小説”The Cabin at the End of the World”を基に製作された作品。

製作、脚本、出演を兼ねたM・ナイト・シャマランが監督し、主演はデイヴ・バウティスタジョナサン・グロフベン・オルドリッジニキ・アムカ=バードルパート・グリントアビー・クイン、クリステン・ツイなどが共演した作品。

世界の終末が近いことを知った家族が死の選択を迫られる姿を描く終末サイコロジカルホラー。

謎の訪問者の恐ろしい話と死の提案に戸惑う家族が、それを信じたとしても当然、死を実行することはできないジレンマと苛立ち、そして同性愛カップルと養女の愛と絆も描かれる中で、M・ナイト・シャマランが得意とする心理ホラーとしては、やや平凡な内容だったのは残念だ。

北米興行収入は約3500万ドル、全世界でも約5500万ドルという結果に終わった。

訪問者のリーダーを好演する、攻撃性を排除した演技が注目のデイヴ・バウティスタ、彼に死の選択を迫られるジョナサン・グロフ、その同棲パートナーのベン・オルドリッジ、他の訪問者3人、看護師のニキ・アムカ=バード、粗暴な男ルパート・グリント、コックのアビー・クイン、男性カップルの養女クリステン・ツイ、インフォマーシャルのホスト役でM・ナイト・シャマランも出演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022