4237 Movies

コレクター Kiss the Girls (1997)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

連続女性誘拐事件で姪が被害者となった犯罪心理学者でもある刑事が、犯人から逃れた医師の協力を得ながら事件を解決するまでを描く、主演モーガン・フリーマンアシュレイ・ジャッドケイリー・エルウィストニー・ゴールドウィン他共演、監督ゲイリー・フレダーによるサスペンス・スリラー。


スリラー/ホラー

モーガン・フリーマン / Morgan Freeman 作品一覧
モーガン・フリーマン / Morgan Freeman / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ゲイリー・フレダー
製作
デヴィッド・ブラウン

ジョー・ワイザン
製作総指揮:C・O・エリクソン
原作:ジェームズ・パターソンKiss the Girls
脚本:デヴィッド・クラス

撮影:アーロン・シュナイダー
編集:ウィリアム・スタインカンプ
音楽:マーク・アイシャム

出演
アレックス・クロス:モーガン・フリーマン

ケイト・マクティアナン:アシュレイ・ジャッド
ニック・ラスキン:ケイリー・エルウィス
サイクス:アレックス・マッカーサー
ウィリアム・ルドルフ:トニー・ゴールドウィン

カイル・クレイグ:ジェイ・O・サンダース
ジョン・サンプソン:ビル・ナン
ハットフィールド:ブライアン・コックス
ヘンリー・カスティーヨ:ジェレミー・ピヴェン
ルオッコ医師:ローマ・マフィア
セス・サミュエル:リチャード・T・ジョーンズ
ナオミ・クロス:ジーナ・ラヴェラ
書店店員:トレーシー・ウォルター
コティ・ピアス:ミーナ・スヴァーリ
ウィック・サックス:ウィリアム・コンヴァース=ロバーツ

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1997年製作 115分
公開
北米:1997年10月3日
日本:1998年6月27日
製作費 $27,000,000
北米興行収入 $60,491,600


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ワシントンD.C.
犯罪心理学の専門家でもある刑事アレックス・クロス(モーガン・フリーマン)は、いとこである同じ刑事のジョン・サンプソン(ビル・ナン)から、ノースカロライナダーラムの大学に通う姪ナオミ(ジーナ・ラヴェラ)が行方不明になったことを知らされる。

ダーラム
地元警察に向かったクロスは、担当刑事のニック・ラスキン(ケイリー・エルウィス)とサイクス(アレックス・マッカーサー)と共に、ナオミを含む8人の女性が失踪した事件の被害者の一人が発見された現場に向かう。

森林地帯で、木に縛りつけられて殺された白人女性の死体を調べたクロスは、現場で警察署長ハットフィールド(ブライアン・コックス)に会う。

ナオミのこともあり便宜は図るが、過ぎた行動をとらないようクロスはハットフィールドに忠告される。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

1995年に発表された、ジェームズ・パターソンの小説”Kiss the Girls”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
ワシントンD.C.
犯罪心理学者でもある刑事のアレックス・クロスは、ノースカロライナダーラムの大学に通う姪ナオミが行方不明になったことを知らされる。
現地に向かったクロスは、地元警察のラスキンやFBIと共に捜査を始める。
クロスは、犯人が殺人目的ではなくコレクターであることを指摘する。
その頃、インターンである医師のケイトが何者かに襲われて連れ去られて監禁される。
クロスは、宿泊先で”カサノヴァ”と名乗る犯人からの手紙を受け取る。
その後、ケイトは隙を見て脱出して保護され病院に運ばれる。
神経をマヒさせる薬剤を投与されていたケイトは回復してクロスに協力し、薬剤を入手したロサンゼルスの整形外科医ルドルフを監視するため、二人は現地に向かうのだが・・・。
__________

殺人目的でない女性誘拐監禁事件を捜査する刑事が著名な犯罪心理学者であり、犯人も知能犯として描かれている。
犯人は”カサノヴァ”を名乗り、捕えた女性を芸術作品のように扱い、また監禁場所などの美的感覚にもこだわっているところなどが作品の特徴だ。

2001年に、モーガン・フリーマンが同じ役を演ずる続編「スパイダー」が公開された。

キャスティングや物語の展開から、犯人カサノヴァは誰であるかは想像がついてしまい、それがまた出来過ぎた話にも思えてしまうところが気になる。

それはさて置き、60歳目前で主演者としてその実力を見せてくれるモーガン・フリーマンの隙のない演技は見もので、どのような状況下でも冷静に対処する心理学者である刑事をいつもながら好演している。

被害者の医師を演ずるアシュレイ・ジャッドも非常に魅力的で、知的で行動力もある女性を熱演している。

途中で存在感が薄れてしまうところから怪しい感じがする刑事ケイリー・エルウィス、その同僚アレックス・マッカーサー、犯人の一人で整形外科医のトニー・ゴールドウィンFBI捜査官のジェイ・O・サンダース、主人公のいとこで同僚刑事のビル・ナン、警察署長ブライアン・コックス、刑事ジェレミー・ピヴェン、医師ローマ・マフィア、主人公の姪ジーナ・ラヴェラ、その恋人リチャード・T・ジョーンズ、書店の店員トレーシー・ウォルター、誘拐される女性ミーナ・スヴァーリなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020