4545 Movies

キンダガートン・コップ Kindergarten Cop (1990)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

犯罪者を捕えるために幼稚園の教師になる刑事の奮闘を描く、製作、監督アイヴァン・ライトマン、主演アーノルド・シュワルツェネッガーペネロープ・アン・ミラーパメラ・リードリンダ・ハントリチャード・タイソンキャロル・ベイカー他共演にコメディ。


コメディ

アーノルド・シュワルツェネッガー / Arnold Schwarzenegger 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:アイヴァン・ライトマン

製作
アイヴァン・ライトマン
ブライアン・グレイザー
製作総指揮
ジョー・メジャック
マイケル・C・グロス
原案:マーレイ・セーラム
脚本
マーレイ・セーラム
ハーシャル・ウェイングロッド
ティモシー・ハリス
撮影:マイケル・チャップマン
編集
シェルドン・カーン
ウェンディ・グリーン・ブリックモント
音楽:ランディ・エデルマン

出演
ジョン・キンブル:アーノルド・シュワルツェネッガー
ジョイス・パルミエリ/レイチェル・マイアット・クリスプ:ペネロープ・アン・ミラー
フィービー・オハラ:パメラ・リード
シュロウスキー:リンダ・ハント
カレン・クリスプ:リチャード・タイソン
エレノア・クリスプ:キャロル・ベイカー
ドミニク・パルミエリ/カレン・クリスプJr.:ジョセフ・カズンズ/クリスチャン・カズンズ
ヘンリー・シュープ:ボブ・ネルソン
ジリアン:キャシー・モリアーティ
サラザー警部:リチャード・ポートナウ
ザックの母親:ジェイン・ブルック
シンディ:アリックス・コロムゼイ
ジョセフ:ミコ・ヒューズ
ローザ:オデット・ユーストマン
ジェニファー:エミリー・アン・ロイド
フライトアテンダント:アンジェラ・バセット

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1990年製作 111分
公開
北米:1990年12月21日
日本:1991年6月29日
製作費 $26,000,000
北米興行収入 $91,457,690
世界 $201,957,690


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロサンゼルス
市警の刑事ジョン・キンブル(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、麻薬組織を仕切る犯罪者のカレン・クリスプ(リチャード・タイソン)を追い、ショッピングモールで彼を監視する。

組織の金を奪い息子を連れて逃げた妻レイチェル(ペネロープ・アン・ミラー)の行方を知っているダニーから、居場所がオレゴン州のアストリアだと聞き出したクリスプは、ダニーを射殺する。

それを知ったキンブルは、ダニーの恋人シンディ(アリックス・コロムゼイ)を彼の死体と手錠で繫ぎ、クリスプを追う。

妻子の行方が分かったことを母エレノア(キャロル・ベイカー)に伝えたクリスプだったが、そこにキンブルが現れる。
...全てを見る(結末あり)



解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス
市警の刑事ジョン・キンブルは、麻薬組織を仕切る犯罪者クリスプを追っていた。
クリスプを捕えたキンブルは、大金を奪って息子と共に逃げたクリスプの妻レイチェルに証言をさせようとする。
レイチェルがいると思われるオレゴン州のアストリアに、オハラ刑事と向かうことになったキンブルは、彼女が幼稚園の教師として子供を捜す間に、レイチェルと金の行方を追うことになる。
ところが、オハラが食中毒になってしまい、仕方なくキンブルが教師として学校に向い、幼児教室を担当することになる。
子供達に振り回されながら苦労するキンブルは、美しい教師のジョイスの協力を得て、何んとか役目を果たすのだが・・・。
__________

アクション・スターとして頂点に上り詰めようとしていたアーノルド・シュワルツェネッガーが、製作を兼ねるアイヴァン・ライトマンと組んだ犯罪コメディ。

同じアイヴァン・ライトマンの「ツインズ」(1988)でコメディに挑戦し、芸幅を広げたアーノルド・シュワルツェネッガーが、幼児達を相手に奮闘するという奇抜なアイデアが話題になった作品でもある。

キッズ・ムービーではなく、麻薬犯罪捜査を続ける刑事の活躍を描く内容であり、ロマンスなども盛り込まれた、アイヴァン・ライトマンらしい軽快な演出も光る楽しい作品。

北米興行収入は約9200万ドルで、全世界では2億ドルを超すヒットとなった。

問答無用の凄腕刑事である巨漢のアーノルド・シュワルツェネッガーが、幼児達に振り回される姿が実に可笑しいのだが、次第に心触れ合う両者の関係が微笑ましく描かれている。

主人公との愛も芽生える犯罪者の妻で教師でもあるペネロープ・アン・ミラー、主人公の同僚である男勝りの刑事パメラ・リード、校長のリンダ・ハント、主人公に追われる犯罪者のリチャード・タイソン、その母親キャロル・ベイカー、その孫を双子で演ずるジョセフ・カズンズクリスチャン・カズンズ、オハラ(パメラ・リード)の婚約者ボブ・ネルソン、子供の母親キャシー・モリアーティジェイン・ブルック、警部のリチャード・ポートナウ、犯罪者に殺される女性アリックス・コロムゼイ、子供役のミコ・ヒューズオデット・ユーストマンエミリー・アン・ロイド、そして、アンジェラ・バセットがフライトアテンダント役で一瞬登場する。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021