4956 Movies

黒い司法 0%からの奇跡 Just Mercy (2019)

2014年に発表された、ブライアン・スティーヴンソンの回顧録”Just Mercy”を基に製作された作品。
殺人犯として死刑が確定したウォルター・マクミリアンの冤罪を証明しようとする弁護士ブライアン・スティーヴンソンの闘いを描く、監督、脚本デスティン・ダニエル・クレットン、製作、主演マイケル・B・ジョーダンジェイミー・フォックスブリー・ラーソンロブ・モーガンティム・ブレイク・ネルソンレイフ・スポールオシェア・ジャクソンJr.他共演の実録ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:デスティン・ダニエル・クレットン
製作
ギル・ネッター
アッシャー・ゴールドスタイン
マイケル・B・ジョーダン
原作:ブライアン・スティーヴンソンJust Mercy
脚本
デスティン・ダニエル・クレットン
アンドリュー・ラナム
撮影:ブレット・ポウラク
編集:ナット・サンダーズ
音楽:ジョエル・P・ウェスト

出演
ブライアン・スティーヴンソンマイケル・B・ジョーダン
ウォルター”ジョニー・D”マクミリアンジェイミー・フォックス
エヴァ・アンスリー:ブリー・ラーソン
ハーバート・リチャードソン:ロブ・モーガン
ラルフ・マイヤーズ:ティム・ブレイク・ネルソン
トミー・チャップマン:レイフ・スポール
アンソニー・レイ・ヒントンオシェア・ジャクソンJr.
トム・テイト保安官:マイケル・ハーディング
ミニー・マクミリアン:カラン・ケンドリック
ジョン・マクミリアン:C・J・ルブラン
ダーネル・ヒューストン:ダレル・ブリット=ギブソン
ダグ・アンズリー:ドミニク・ボガート
フォスター判事:リンジー・エイリフ
ウッドロウ・アイクナー:ロン・クリントン・スミス
ジェレミー・ドス:ヘイズ・マーキュア
デヴィッド・ウォーカー:カーク・ボヴィル
ジミー:テレンス・ローズモア
パメラ・バスシャブ判事:ローダ・グリフィス
ニュースキャスター(声):ノーム・ルイス
ライナス:ドリュー・シャイド

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2019年製作 137分
公開
北米:2019年12月5日
日本:2020年2月28日
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $36,001,500
世界 $50,851,870


ストーリー
1987年、アラバマ州、モンロー郡モンローヴィル
パルプ材の伐採業者である黒人のウォルター”ジョニー・D”マクミリアンジェイミー・フォックス)は、道路を封鎖するトム・テイト保安官(マイケル・ハーディング)に車を止められ、18歳の白人女性ロンダ・モリソン殺害容疑で逮捕される。
1989年、ハーバード大学の法学部を卒業したブライアン・スティーヴンソンマイケル・B・ジョーダン)は、弁護を受けられない貧しい人々のために働くことを考えアラバマ州を訪れる。
スティーヴンソンは、地元の協力者エヴァ・アンスリー(ブリー・ラーソン)と共に”EJI/イコール・ジャスティス・イニシアチブ”を設立して活動を始める。
州刑務所を訪れたスティーヴンソンは、死刑囚や判決に対する控訴を求める囚人たちと面会する。
死刑囚ハーバート・リチャードソン(ロブ・モーガン)らの話を聞いたスティーヴンソンは、無実を主張するジョニー・Dにも会うが、自分に期待しない彼に信頼してもらえない。
まともに弁護を受けられれない囚人たちを救いたいスティーヴンソンは、ジョニー・Dの事件を詳しく調べるものの進展がなく、新任の地方検事トミー・チャップマン(レイフ・スポール)の元に向かう。
ジョニー・Dの有罪を確信するチャップマンは、スティーヴンソンの訪問を迷惑に思い、要求する資料もわずかしか渡さない。
エヴァの助けで事件の詳細な資料を手に入れたスティーヴンソンは、ジョニー・Dの有罪が、重罪犯ラルフ・マイヤーズ(ティム・ブレイク・ネルソン)の証言によるものだったことを知り、彼に会い真実を探ろうとするのだが・・・。


解説 評価 感想

物語の主人公であるブライアン・スティーヴンソンの回顧録”Just Mercy”を基に製作された作品。

デスティン・ダニエル・クレットンが脚本を兼ねて監督し、主演はマイケル・B・ジョーダン(製作兼)、ジェイミー・フォックスブリー・ラーソンロブ・モーガンティム・ブレイク・ネルソンレイフ・スポールオシェア・ジャクソンJr.などが共演している。

殺人犯として死刑が確定したウォルター・マクミリアンの冤罪を証明しようとする弁護士ブライアン・スティーヴンソンの闘いを描く実録ドラマ。

エリート弁護士の道を選ばず、貧しい人々のために人生を捧げた青年の生き様と共に、人種差別などアメリカ社会の問題を鋭い視線で描く、デスティン・ダニエル・クレットンの脚本と演出が見どころの作品。

正義を信じて真実を追求する弁護士ブライアン・スティーヴンソンを熱演するマイケル・B・ジョーダン、彼を信頼して共に闘い抜く死刑囚ウォルター・マクミリアンを演じたジェイミー・フォックスの好演も光る。

デスティン・ダニエル・クレットン作品としては3作目の、主人公を支える”EJI/イコール・ジャスティス・イニシアチブ”のブリー・ラーソンウォルター・マクミリアンと同じ死刑囚のロブ・モーガンマクミリアンに不利な証言をしたことを撤回するラルフ・マイヤーズのティム・ブレイク・ネルソン、主人公の要望に対し誠実に対応しない地方検事レイフ・スポール、後年、主人公と同じく冤罪となる死刑囚アンソニー・レイ・ヒントンオシェア・ジャクソンJr.マクミリアンを逮捕した保安官マイケル・ハーディング、マクミリアンの妻カラン・ケンドリック、息子のC・J・ルブラン、その友人ダレル・ブリット=ギブソンマクミリアンに有利な証言をする元巡査のロン・クリントン・スミス、最高裁の判事ローダ・グリフィス、ニュースキャスターの声ノーム・ルイス、他カーク・ボヴィルなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022