5194 Movies

ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償 Judas and the Black Messiah (2021)

政治組織”ブラックパンサー党”(BPP)の活動とFBIの指示で組織に潜入した情報提供者の行動を描く、製作、監督、原案、脚本シャカ・キング、主演ダニエル・カルーヤラキース・スタンフィールドジェシー・プレモンスドミニク・フィッシュバックアシュトン・サンダースアシュトン・サンダースリル・レル・ハウリードミニク・ソーンマーティン・シーン他共演の実録ドラマ。 

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:シャカ・キング
製作
シャカ・キング
チャールズ・D・キング
ライアン・クーグラー
原案
ウィル・バーソン
シャカ・キング
ケニー・ルーカス
キース・ルーカス
脚本
ウィル・バーソン
シャカ・キング
撮影:ショーン・ボビット
編集:クリスタン・スプレイグ
音楽
マーク・アイシャム
クレイグ・ハリス

出演
フレッド・ハンプトンダニエル・カルーヤ シカゴのブラックパンサー支部の会長
ウィリアム・オニールラキース・スタンフィールド ブラックパンサー党に潜入するFBIの情報提供者
ロイ・ミッチェルFBI特別捜査官:ジェシー・プレモンス オニールのFBI特別捜査官
デボラ・ジョンソンドミニク・フィッシュバック ハンプトンのガールフレンドであり、ブラックパンサーのメンバー
ジミー・パルマー:アシュトン・サンダース ブラックパンサーのメンバー
ジェイク・ウィンターズ:アルジー・スミス ブラックパンサーのメンバー
ボビー・ラッシュダレル・ブリット=ギブソン シカゴのブラックパンサー党支部の共同創設者
ウェインFBI捜査官:リル・レル・ハウリー
ジュディ・ハーモン:ドミニク・ソーン ブラックパンサーのメンバー
J・エドガー・フーヴァーマーティン・シーン
デヴィッド・ブラックFBI捜査官:マーク・フランシス
ロッド・コリンズ:アマーリ・チートム シカゴのギャングであるクラウンズのリーダー
スティール:クリス・デイヴィス クラウンズのメンバー
ドク・サッチェル:イアン・ダフ
ボブ・リー:ケイレブ・エバーハート
レスリー・カーライルFBI特別捜査官:ロバート・ロングストリート
ベティ・コーチマン:アンバー・チャーデ・ロビンソン
マーク・クラークジャーメイン・ファウラー ブラックパンサー党のメンバー
ジョージ・W・サムスJr.:テレイル・ヒル
ホセ・チャ・チャ・ヒメネス:ニコラス・ヴェレス

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2021年製作 126分
公開
北米:2021年2月12日
日本:未公開
製作費 $26,000,000
北米興行収入 $5,478,010
世界 $7,478,010


アカデミー賞
第93回アカデミー賞
・受賞
助演男優(ダニエル・カルーヤ
歌曲賞
・ノミネート
作品
助演男優(ラキース・スタンフィールド
脚本・撮影賞


ストーリー
1968年、シカゴ
19歳の小悪党ウィリアム・オニールラキース・スタンフィールド)は、FBI捜査官を装って車を盗み逮捕される。
FBI長官のJ・エドガー・フーヴァーマーティン・シーン)は、”ブラックパンサー党”(BPP)のイリノイ支部議長であるフレッド・ハンプトンダニエル・カルーヤ)の組織を徹底的に叩き潰す命令を出す。
FBI特別捜査官ロイ・ミッチェル(ジェシー・プレモンス)はオニールに接触し、潜入捜査を条件に罪を軽くすることを約束する。
オニールは、ハンプトンに近づきミッチェルに情報を提供することになる。
ハンプトンと親しくなったオニールは、”子供たちのための無料朝食プログラム”を通じ、地域社会に働きかけをする組織の行動に加わる。
説得力ある演説でカリスマ的存在のハンプトンは、地元のギャング”クラウンズ”、プエルトリコ系自衛組織”ヤング・ローズ”や白人低所得層の政党”ヤングパトリオット”などと手を組み、多民族からなる”レインボー連合”を結成する。
その後ハンプトンは、BPPのメンバーとなったデボラ・ジョンソンドミニク・フィッシュバック)と恋に落ちる。
その間オニールは、疑われることもある中でミッチェルに情報を流し、報酬を受けとる。
そんな時ハンプトンは、70ドルのアイスクリームを盗んだ罪で逮捕され刑務所に収監される。
オニールはセキュリティ・リーダーとなり、シカゴ市警BPPの銃撃戦の際にその場から逃れるものの、殺されそうになる。
情報提供から手を引こうとしたオニールだったが、ミッチェルは許さなかった。
獄中のハンプトンは、本部が警察により焼き払われたことを知り愕然とする。
フーヴァーに呼ばれたミッチェルは、出所するハンプトンを完全に”無力化”するため、オニールをさらに利用することを命ずる。
3ヵ月後ハンプトンは出所し、彼の子を妊娠したデボラの元に戻る。
ハンプトンは、本部を基に戻すことに最も貢献したオニールに感謝し信頼するのだが・・・。


解説 評価 感想

短編映画やテレビ界で活躍し長編2作目となるシャカ・キングが製作、原案、脚本を兼ねて監督し、主演はダニエル・カルーヤラキース・スタンフィールドジェシー・プレモンスドミニク・フィッシュバックアシュトン・サンダースアシュトン・サンダースリル・レル・ハウリードミニク・ソーンマーティン・シーンなどが共演した作品。

政治組織”ブラックパンサー党”(BPP)の活動と、FBIの指示で組織に潜入した情報提供者の行動を描く実録ドラマ。

黒人民族主義運動で解放を目指す勢力と国家権力との戦いをパワフルに描いた、シャカ・キングの演出と脚本及び出演者の演技は各方面で絶賛された。

第93回アカデミー賞では、助演男優(ダニエル・カルーヤ)と歌曲賞を受賞した。
・ノミネート
作品
助演男優(ラキース・スタンフィールド
脚本・撮影賞

助演賞を受賞したダニエル・カルーヤとノミネートのラキース・スタンフィールドが、主演としてノミネートされなかったことを疑問に思う。
2人が主人公の作品であり、彼らが助演なら誰が主演だったのか理解できない。

主演のダニエル・カルーヤは、ブラックパンサー党/BPPの若きカリスマ的指導者フレッド・ハンプトンを見事に演じている。

主人公に接近しFBIに情報を提供する潜入者ウィリアム・オニールを好演するラキース・スタンフィールド、彼を利用し指示を出すFBI特別捜査官を印象的に演ずるジェシー・プレモンス、主人公と愛し合うBPPのメンバー、デボラ・ジョンソンドミニク・フィッシュバック、警察に殺されるBPPのメンバー、アシュトン・サンダース、その復讐をしようとするアルジー・スミスBPPシカゴ支部共同創設者ボビー・ラッシュダレル・ブリット=ギブソンFBI捜査官のリル・レル・ハウリーBPPのメンバー、ドミニク・ソーンFBI長官J・エドガー・フーヴァーマーティン・シーンシカゴのギャング”クラウンズ”のリーダー、アマーリ・チートム、彼の部下クリス・デイヴィス、ミッチェル(ジェシー・プレモンス)の上司ロバート・ロングストリート、BPPのメンバー、マーク・クラークジャーメイン・ファウラー、同じくジョージ・W・サムスJr.のテレイル・ヒル、プエルトリコ系自衛組織”ヤング・ローズ”のリーダー、ホセ・チャ・チャ・ヒメネスのニコラス・ヴェレスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022