4240 Movies

ジョンQ John Q (2002)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

重病の息子の命を助けるために止むを得ず病院を占拠した男の戦う姿を描く、主演デンゼル・ワシントンキンバリー・エリスロバート・デュヴァルジェームズ・ウッズアン・ヘッシュレイ・リオッタ他共演、監督ニック・カサヴェテスによるヒューマン・サスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

デンゼル・ワシントン / Denzel Washington 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ニック・カサヴェテス
製作総指揮
マイケル・デ・ルカ

アヴラム”ブッチ”カプラン
リチャード・サパースタイン
製作
マーク・バーグ

オーレン・クールズ
脚本:ジェームズ・カーンズ
撮影:ロジェ・ストファーズ
編集:デデ・アレン
音楽:アーロン・ジグマン

出演
ジョン”Q”クインシー・アーチボルド:デンゼル・ワシントン

デニーズ・アーチボルド:キンバリー・エリス
マイク・アーチボルド:ダニエル・E・スミス
フランク・グライムズ警部補:ロバート・デュヴァル
レイモンド・ターナー医師:ジェームズ・ウッズ
レベッカ・ペイン:アン・ヘッシュ
ガス・モンロー:レイ・リオッタ
レスター・マシューズ:エディ・グリフィン
ミッチ・クイグリー:ショーン・ハトシー
ジュリー・バード:ヘザー・ウォールクィスト
マックス・コンリン:イーサン・サプリー
タック・ランプリー:ポール・ヨハンセン
ジミー・パランボ:デヴィッド・ソーントン
ジーナ・パランボ:ローラ・ハリング
本人:ジェイ・レノ
本人:グロリア・オーレッド
本人:ラリー・キング
本人:アリアナ・ハフィントン
本人:テッド・デミ
本人:ナズ
本人:ヒラリー・クリントン

アメリカ 映画
配給 ニュー・ライン・シネマ

2002年製作 116分
公開
北米:2002年2月15日
日本:2002年11月23日
製作費 $36,000,000
北米興行収入 $71,026,630


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
BMWに乗り無謀な運転をする女性が、トラックに追突される。

シカゴ
不況のため仕事を減らされていたジョン”Q”クインシー・アーチボルド(デンゼル・ワシントン)は、借金の返済が遅れて、妻デニーズの車を没収される。

その後、息子のマイク(ダニエル・E・スミス)を学校に、デニーズを職場に送ったジョンは工場に向かう。

仕事を終えたジョンは、同僚である友人のジミー・パランボ(デヴィッド・ソーントン)と共に職場に向かうが、仕事はなかった。

日曜日、教会のミサを終えたジョンは、デニーズと共にマイクの野球の試合を見に行く。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ジョン”Q”クインシー・アーチボルドは、愛する妻デニーズと息子マイクと共に平凡な暮らしをしていた。
仕事を減らされたジョンは苦しい生活を強いられていたのだが、息子マイクが、野球の試合中に気を失い倒れてしまう。
マイクを病院に運んだジョンは、心臓外科医のターナーから、心臓の移植手術を勧められる。
それに同意したジョンだったが、院長のペインから、最低でも25万ドルかかる費用の保証金7万5000ドルを現金で払える能力のないことを指摘されてしまう。
保険で払えると確信していたジョンだったが、会社の都合で、労働条件により保証金を下げられていたことを知り愕然とする。
家財を売り払い募金を集め、あらゆる補助制度を利用して費用を集めようとしたジョンだったが、病院側は、マイクを退院させようとする。
絶望するジョンは、デニーズに必ず何とかすると約束し、何んと、患者や職員を人質に取り、病院に立て籠もってしまう・・・。
__________

息子の命を守りたい一心の父親が、常軌を逸した行動に出る奇抜なアイデアや、その主人公を演ずる、前年の「トレーニング デイ」(2001)で、アフリカ系アメリカ人として二人目のアカデミー主演男優賞を獲得した、デンゼル・ワシントンの出演が大いに話題になった作品。

父親としてできることを妻や息子に約束し、それを命を懸けて実行しようとする男の姿を描いた、ヒューマン・ドラマの要素が強い作品ではあるが、クライム・サスペンス、または、アメリカの保険業界への批判や医療制度など、社会システムの汚点を鋭く描いた、ジョン・カサヴェテスジーナ・ローランズの息子ニック・カサヴェテスの力作でもある。

現実離れした、信じ難い行動に出る主人公を演ずるデンゼル・ワシントンの、観る者をその役柄に感情移入させる、誰もが納得できる、ひと時も気を緩めない渾身の演技は秀逸だ。

夫を頼るしかない妻キンバリー・エリス、その息子ダニエル・E・スミス、人情味もあるベテランの交渉人ロバート・デュヴァル、心臓外科医ジェームズ・ウッズ、主人公の家族に対する愛に心打たれる病院長アン・ヘッシュ、警察本部長レイ・リオッタ、人質達、エディ・グリフィンショーン・ハトシーヘザー・ウォールクィストイーサン・サプリー、TVリポーターのポール・ヨハンセン、主人公の友人夫妻役のデヴィッド・ソーントンローラ・ハリング、著名人として、ジェイ・レノグロリア・オーレッドラリー・キングテッド・デミアリアナ・ハフィントンナズヒラリー・クリントンなどが登場する。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020