4553 Movies

リーマン・ジョー! Joe Somebody (2001)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

冴えない中年サラリーマンが、あることがきっかけでイメージチェンジして奮闘する姿を描く、監督ジョン・パスキン、主演ティム・アレンジュリー・ボーウェンケリー・リンチグレッグ・ジャーマンヘイデン・パネッティーアパトリック・ウォーバートンジェームズ・ベルーシ他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督:ジョン・パスキン

製作
ケン・アチティ
マシュー・グロス
アン・コペルソン
アーノルド・コペルソン
ブライアン・ライリー
製作総指揮
アーノン・ミルチャン
ウィリアム・W・ウィルソン三世
脚本:ジョン・スコット・シェパード
撮影:ダリン・オカダ
編集:デヴィッド・フィンファー
音楽:ジョージ・S・クリントン

出演
ジョー・シェファー:ティム・アレン
メグ・ハーパー:ジュリー・ボーウェン
カリー・シェファー:ケリー・リンチ
ジェレミー:グレッグ・ジャーマン
ナタリー・シェファー:ヘイデン・パネッティーア
マーク・マキニー:パトリック・ウォーバートン
チャック・スカーレット:ジェームズ・ベルーシ
リック・ラグロウ:ケン・マリーノ
ケイド・レイモンド:ウォルフガング・ボディソン
アビー・マンハイム:クリスティ・コナウェイ
パット・チルカット:ロバート・ジョイ
カサンドラ・テイラー:ティナ・リフォード
ネヴァ:アーナ・ブランドビック
シャロン:ミシェル・バーンズ
本人:ジェシー・ヴェンチュラ

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
2001年製作 98分
公開
北米:2001年12月21日
日本:2002年11月16日
製作費 $38,000,000
北米興行収入 $22,771,650
世界 $24,516,770


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ミネソタ州、ミネアポリス
製薬会社”STARKe”で働くジョー・シェファー(ティム・アレン)は、10年勤務しても昇進の見込みもなく、元妻カリー(ケリー・リンチ)との間を行き来する娘ナタリー(ヘイデン・パネッティーア)と平凡な日々を送っていた。

ある日、ランチの時間に健康管理主任のメグ・ハーパー(ジュリー・ボーウェン)に手を貸したジョーは、彼女と話をする。

週末をカリーの元で過ごしたナタリーを迎えに行ったジョーは、ボーイフレンドで役者のリック・ラグロウ(ケン・マリーノ)とカリーの仲睦まじい姿を見て気落ちする。

ナタリーを職場見学に連れて行くジョーは、会社の駐車場で乱暴な運転をして自分の場所に止めたマーク・マキニー(パトリック・ウォーバートン)に、場所を空けるようにと伝える。

それに従うつもりのないマークは、ナタリーの前でジョーを殴る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ミネソタ州、ミネアポリス
製薬会社”STARKe”で働くジョー・シェファーは、昇進もできない冴えない中年サラリーマンだった。
ある日、別れた妻カリーとの間を行き来する娘ナタリーを社内見学に連れて行こうとしたジョーは、駐車場でいつもの場所を同僚のマークに奪われる。
マークに意見したジョーだったが、ナタリーや社員の前で殴られてしまい、ショックで会社を欠勤する。
管理職のジェレミーから、会社を訴える可能性もあるジョーを出社させるようにと指示された健康管理主任のメグは、彼の家に向かう。
メグから望みを訊かれたジョーは何も答えられず、考えた末に出た結論は、マークと対決することだった。
元B級アクション映画の俳優チャックから護身術を教わり始めたジョーは、自分に自信が持てた状態で出社するのだが・・・。
__________

テレビ界でも活躍し、コメディを得意とするジョン・パスキンが、「サンタクローズ」(1994)、「ジャングル 2 ジャングル」(1997)でも組んだティム・アレンを主演に描くコメディ・ドラマ。

平凡で冴えない中年サラリーマンが、あることがきっかけとなりタフな生き方に目覚めながら、親子愛、同僚との恋などをを通して本当の自分らしさに気づく姿を、ユーモアを交えてハートフルに描く物語が展開する。

主演のティム・アレンは、出世もできず妻にも見捨てられたダメ中年から一転、イメチェンして奮闘する男性を熱演している。

主人公に自分らしい生き方をするように助言し惹かれ合う仲になる、社内の健康管理主任ジュリー・ボーウェン、主人公の元妻ケリー・リンチ、その娘で主人公である父親を心配するヘイデン・パネッティーア、主人公を適当に利用する管理職のグレッグ・ジャーマン、主人公と対決することになるパトリック・ウォーバートン、主人公に護身術を教える元B級アクション映画の俳優ジェームズ・ベルーシ、カリー(ケリー・リンチ)の恋人である役者のケン・マリーノ、重役のウォルフガング・ボディソン、主人公の同僚のクリスティ・コナウェイ、人事部のロバート・ジョイ、学校の教師ティナ・リフォード、社員アーナ・ブランドビックとミシェル・バーンズ、本人役で当時のミネソタ州知事ジェシー・ヴェンチュラなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021