4216 Movies

ハッピーニート Jeff, Who Lives at Home (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

30歳の無職の青年が、自分の感じる啓示を信じた結果、家族の絆を取り戻し歩む道を見つけるまでを描く、主演ジェイソン・シーゲルエド・ヘルムズスーザン・サランドンジュディ・グリア他共演、監督ジェイ・デュプラス マーク・デュプラスによるヒューマン・コメディ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト ■
監督
ジェイ・デュプラス

マーク・デュプラス
製作総指揮
ステーヴン・M・レイルズ

ヘレン・エスタブルック
製作
リアンヌ・ハルフォン

ラッセル・スミス
ジェイソン・ライトマン
撮影:ジャス・シェルトン
編集:ジェイ・ドゥービー
脚本
ジェイ・デュプラス

マーク・デュプラス
音楽:マイケル・アンドリュース

出演
ジェフ・トンプキンス:ジェイソン・シーゲル

パット・トンプキンス:エド・ヘルムズ
シャロン・トンプキンス:スーザン・サランドン
リンダ・トンプキンス:ジュディ・グリア
キャロル:レイ・ドーン・チョン
スティーヴ:スティーヴ・ジシス

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ヴァンテージ

2011年製作 83分
公開
北米:2011年9月14日
日本:未公開
製作費 $10,000,000
北米興行収入 $4,269,430


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ルイジアナ州、バトンルージュ
30歳で無職のジェフ・トンプキンス(ジェイソン・シーゲル)は、M・ナイト・シャマランの映画「サイン」に感化され、全ての出来事に啓示を求めていた。

間違いだと思えるが、”ケヴィンはいるか?”という電話を受けたジェフは、それを切ってしまう。

ジェフの兄パット(エド・ヘルムズ)は、妻リンダ(ジュディ・グリア)に内緒で”ポルシェ”を買ってしまい、家も買えない現状でする行為とは思えない彼女は呆れ果てる。

母親シャロン(スーザン・サランドン)に、棚を直すための木工用のボンドを買ってくるよに言われたジェフは、バスでホームセンターに向かう。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ルイジアナ州、バトンルージュ
家に引きこもる、30歳で無職の青年ジェフ・トンプキンスは、M・ナイト・シャマランの映画「サイン」に感化され、全ての出来事に啓示を求めていた。
ある朝ジェフは、”ケヴィンはいるか?”という間違い電話を受ける。
母シャロンに頼まれ、ホームセンターに向かったジェフは、ケヴィンという青年に出会うものの、その仲間に痛めつけられ金を奪われてしまう。
ジェフの兄パットは、ジェフの様子を見るよう母シャロンに言われるが、妻のリンダが見知らぬ男といるのを目撃してしまう。
一方シャロンは、職場の同僚らしい人物から、愛の告白メールを受取り動揺する。
その後、ジェフとパットはリンダの行動を追い、彼女の浮気の現場を押さえようとするのだが・・・。
__________

このキャストと冒頭の雰囲気から、ドタバタ・コメディを予想してしまうのだが、終盤にかけては、家族の絆や愛についてを描く、ヒューマン・ドラマと言える作品。
それにしても、的外れな邦題には頭を傾げてしまう。

小作ではあるが、実力派人気スター競演が注目作で、拡大公開されずに、日本では劇場未公開に終わったのは残念だ。

どことなく、お笑いムードではない主人公のジェイソン・シーゲルが、感じたことを信ずるだけの内気な青年を奥深い演技で好演し、自己中心的なエド・ヘルムズは、弟の一途な姿に影響されて、変化していく兄を熱演している。

ベテランのスーザン・サランドンも、同僚で同性のレイ・ドーン・チョから愛を告白される、微妙な役柄で存在感を示し、主人公の兄(エド・ヘルムズ)の妻を演ずるジュディ・グリアが、印象的な役で一味加えている。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020