4216 Movies

フライペーパー! Flypaper (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2組に襲われた銀行に居合わせた客や行員が引き起こす騒動を描く、監督ロブ・ミンコフパトリック・デンプシーアシュレイ・ジャッド共演の犯罪コメディ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■
監督:ロブ・ミンコフ
製作総指揮
クリスチャン・アーノルド=ボイテル

ジョアニー・バースタイン
スティーヴン・A・フランケル他
製作
マーク・ダモン

ピーター・サフラン
パトリック・デンプシー
モシュ・ディアマント
脚本
ジョン・ルーカス

スコット・ムーア
撮影:スティーヴン・B・ポスター
編集:トム・フィナン
音楽:ジョン・スウィハート

出演
トリップ・ケネディ:パトリック・デンプシー

ケイトリン・ネスト:アシュレイ・ジャッド
ビリー・レイ”ピーナッツ・バター”マクラウド:ティム・ブレイク・ネルソン
ワイアット”ジェリー”ジェンキンス:プルイット・テイラー・ヴィンス
ダリアン:メキ・ファイファー
ワインスタイン:ジョン・ヴェンティミリア
ルパート・ゲイツ:マット・ライアン
ゴールドン・ブライス:ジェフリー・タンバー
レックス・ニューバウワー:ロブ・ヒューベル
マッジ・ウィギンス:オクタヴィア・スペンサー
クリーン:エイドリアン・マルティネス
ミッチェル・ウルフ:カーティス・アームストロング
ジャック・ヘイズ:エディ・マシューズ

アメリカ 映画
配給 The Safran Company

2011年製作 87分
公開
北米:2011年8月18日
日本:2012年6月16日
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $5,040
世界 $3,142,150


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
謎の男トリップ・ケネディ(パトリック・デンプシー)は、銀行の窓口係ケイトリン・ネスト(アシュレイ・ジャッド)に、大量の小銭の両替を依頼する。

その頃、ダリアン(メキ・ファイファー)、ワインスタイン(ジョン・ヴェンティミリア)、ゲイツ(マット・ライアン)ら三人組は、武装して裏口から銀行に侵入する。

両替を終えたトリップは、ビリー・レイ”ピーナッツ・バター”マクラウド(ティム・ブレイク・ネルソン)とワイアット”ジェリー”ジェンキンス(プルイット・テイラー・ヴィンス)二人組の銀行強盗に気づきケイトリンを守ろうとする。

二人は、ダリアンら三人と鉢合わせになり、その場で銃撃戦が始る。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ある銀行の金庫を狙うダリアンら武装三人組と、ATMを狙うビリー・レイと相棒が鉢合わせになる。
その場にいた客の、トリップ・ケネディがそれに気づき、窓口係のケイトリンを守る。
一人の男ヘイズが射殺されて銃撃戦となるが、トリップが、双方の目的の違いを指摘して仕事を始めるように促す。
客や行員を人質にしたダリアンらは、行動を開始する。
一方、ビリー・レイらは爆弾を使うものの、現金を奪えない。
トリップは、殺されたヘイズが誰に撃たれたのかを疑問に思い、銀行に用がないはずの彼の行動を不審に思い始める・・・。
__________

ハングオーバー」(2009)の脚本を担当したコンビ、ジョン・ルーカススコット・ムーアが、本作でも大いに笑わせてくれながら、隠された陰謀を描いた作品。

どことなく三流っぽいところはご愛嬌で、評価も低く、興行的にも全く振るわなかった作品だが、肩も凝らずに楽しめる作品に仕上がっている。

わずか2館の上映で即刻、打ち切りとなってしまった作品だが、個性派スターが揃い、それぞれが楽しく演じているのが窺える、各人の演技は注目だ。

謎の男、彼にしては珍しい”外した”演技を見せるパトリック・デンプシー、序盤からその雰囲気はあるが、実は大物の強盗だったアシュレイ・ジャッド、ケチな二人組な強盗ティム・ブレイク・ネルソンプルイット・テイラー・ヴィンス、三人組の武装強盗メキ・ファイファージョン・ヴェンティミリアマット・ライアン、支店長ジェフリー・タンバー、行員ロブ・ヒューベルオクタヴィア・スペンサーカーティス・アームストロング、警備員エイドリアン・マルティネスFBI捜査官エディ・マシューズなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020