4216 Movies

恋するベーカリー It’s Complicated (2009)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

人気ベーカリーのオーナーが離婚した夫から復縁を迫られて起きる騒動を描く、製作、監督、脚本ナンシー・マイヤーズメリル・ストリープスティーヴ・マーティンアレック・ボールドウィン他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ

スティーヴ・マーティン / Steve Martin / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ナンシー・マイヤーズ
製作総指揮
イロナ・ハーツバーグ

スザンヌ・マクニール・ファーウェル
製作
ナンシー・マイヤーズ

スコット・ルーディン
脚本:ナンシー・マイヤーズ
撮影:ジョン・トール
編集
ジョー・ハッシング

デヴィッド・モリッツ
音楽
ハンス・ジマー

ヘイター・ペレイラ

出演
ジェーン・アドラー:メリル・ストリープ

アダム・シャッファー:スティーヴ・マーティン
ジェイク・アドラー:アレック・ボールドウィン
ルーク・アドラー:ハンター・パリッシュ
ハーレイ:ジョン・クラシンスキー
アグネス・アドラー:レイク・ベル
ギャビー・アドラー:ゾーイ・カザン
モス医師:ジェームズ・パトリック・スチュアート
ローレン・アドラー:ケイトリン・フィッツジェラルド
ジョアナ:メアリー・ケイ・プレイス
トリーシャ:リタ・ウィルソン
ダイアン:アレキサンドラ・ウェントワース

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2009年製作 120分
公開
北米:2009年12月25日
日本:2010年2月19日
製作費 $85,000,000
北米興行収入 $112,703,470
世界 $219,103,660


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
カリフォルニアサンタバーバラ
10年前に離婚した、人気ベーカリーのオーナー、ジェーン・アドラー(メリル・ストリープ)と弁護士ジェイク(アレック・ボールドウィン)は、友人の結婚記念日パーティーで同席する。

一週間後の、息子ルーク(ハンター・パリッシュ)の大学の卒業式での再会を約束した二人だったが、ジェーンは、 親子ほど年の違うジェイクの再婚相手アグネス(レイク・ベル)を気にしながらその場を立ち去る。

娘ギャビー(ゾーイ・カザン)も家を出たため、ジェーンは一人暮らしになり、上の娘ローレン(ケイトリン・フィッツジェラルド)と婚約者ハーレイ(ジョン・クラシンスキー)は彼女を気遣う。

寂しい思いも束の間、ジェーンは人気ベーカリーのオーナーであるため、たちまち忙しい毎日が続く。

そんな時、ジェーンの店に自宅増築のため呼び寄せた、建築家のアダム・シャッファー(スティーヴ・マーティン)が現れる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
10年前に離婚した、人気ベーカリーのオーナーのジェーンと弁護士の夫ジェイク・アドラーは、息子の大学の卒業式に出席したのをきっかけに、再び愛し合いベッドを共にする仲に戻ってしまう。
子供達には、それを伏せておいた二人だったが、ジェーンが遊びに考えていたのに対し、ジェイクの彼女への愛は再燃してしまう。
そんな時、同じ離婚経験者であり、ジェーンの自宅増築を担当する建築家アダムと、彼女は惹かれ合う仲になる。
それを知ったジェイクは嫉妬し、尚もジェーンに迫るのだが、事態は子供達をも巻き込んだ騒動に発展してしまう・・・。
__________

女性監督ナンバー1のヒットメイカー、ナンシー・マイヤーズが、製作と脚本を兼ねた作品で、富裕層ばかりが登場する、洒落た雰囲気で展開するストーリー。
その中で、アレック・ボールドウィンのヌード・シーンをはじめ、かなりどぎつい描写が映し出される大人のドタバタ・ラブ・ロマンスに仕上がっている。

品位に欠ける場面が多く登場するので、酷評する批評家が少なくなかったのも事実だ。

それほど大掛かりな内容ではないが、製作費に8500万ドルを投じ、興行成績は北米のみで約1億1300万ドル、全世界では約2億2000万ドルに迫るヒットとなった。

完璧なハッピーエンドではなく、やんわりとしたムードで終わるところなどナンシー・マイヤーズ作品らしい。

実際には60歳になろうかというメリル・ストリープと、それ以上のスティーヴ・マーティンの、自然な恋は違和感なく見れる。

子供達も巣立ち、第二の人生に向かい、改めて自立していく女性を、時に情熱的に、また、しっとりとした雰囲気で、メリル・ストリープは、いつもながらに完璧に演じている。

マリファナを吸うシーン以外は、殆どシリアスな演技に徹するスティーヴ・マーティンの、落ち着いた雰囲気の演技も新鮮だ。

実は、その二人よりもはるかに若いアレック・ボールドウィン(1958年生)は、肥満体の裸体の露出度が多いせいか最も老けて見えるのだが、体を張った熱演でドラマ全体を大いに盛り上げる。

主人公の長男ハンター・パリッシュ、娘ゾーイ・カザン、その姉ケイトリン・フィッツジェラルドと婚約者役のジョン・クラシンスキー、ジェイク(A・ボールドウィン)の妻役レイク・ベル、ジェーン(M・ストリープ)の親友メアリー・ケイ・プレイスリタ・ウィルソンアレキサンドラ・ウェントワース、整形外科医ジェームズ・パトリック・スチュアートなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020