4311 Movies

教授のおかしな妄想殺人 Irrational Man (2015)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

無意味だと感じる人生を完全犯罪計画により一変させた大学教授と彼に恋する女性との関係を描く、監督、脚本ウディ・アレン、主演ホアキン・フェニックスエマ・ストーンパーカー・ポージージェイミー・ブラックリー他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)

ウディ・アレン / Woody Allen 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ウディ・アレン
製作
レッティ・アロンソン
スティーヴン・テネンバウム
エドワード・ワルソン
製作総指揮
アダム・B・スターン
ロナルド・L・シェ
脚本:ウディ・アレン
撮影:ダリウス・コンジ
編集:アリサ・レプセルター

出演
エイブ・ルーカス教授:ホアキン・フェニックス
ジル・ポラード:エマ・ストーン
リタ・リチャーズ教授:パーカー・ポージー
ロイ:ジェイミー・ブラックリー
ポラード夫人:ベッツィ・アイデム
ポラード:イーサン・フィリップス
ポール・リチャーズ:ロバート・ペトコフ
エイプリル:ソフィ・フォン・ハーゼルベルク
エイプリルの友人:ベン・ローゼンフィールド
キャロル:スーザン・プルファー
トーマス・スパングラー判事:トム・ケンプ

アメリカ 映画
配給 ソニー・ピクチャーズ・クラシックス
2015年製作 95分
公開
北米:2015年7月17日
日本:2016年6月11日
製作費 $11,000,000
北米興行収入 $4,030,400
世界 $27,391,080


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロードアイランド州。
ブレイリン大学に赴任する哲学の教授エイブ・ルーカス(ホアキン・フェニックス)は、人生に無意味さを感じていた。

エイブについては、教授や学生の間で様々な噂が飛びかい、学生のジル・ポラード(エマ・ストーン)も、夏季クラスを受け持つ彼のことが気になる。

音楽家の両親(イーサン・フィリップス/ベッツィ・アイデム)にもエイブのことを話したジルは、母から女癖が悪いと言われる。

ジルからエイブの話をされたボーイフレンドのロイ(ジェイミー・ブラックリー)は嫉妬し、少し心配になる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューイングランド
ブレイリン大学に赴任した哲学の教授エイブ・ルーカスは、人生に無意味さを感じていた。
学生のジルは彼に興味を持ち親交を深め、化学の教授で既婚者のリタも彼に迫る。
二人との関係を続けながらも満たされない日々が続くエイブは、ある日、ジルといたダイナーで、悪徳判事により親権を奪われる母親の話を聞いてしまう。
不幸な母親を救い世の中のためになれると考えたエイブは、判事の殺害計画を考え、見違えるように気力が甦り生きる喜びを感じ始めるのだが・・・。
__________

ウディ・アレンが脚本を兼ねて演出し、個性派ホアキン・フェニックスと、「マジック・イン・ムーンライト」(2014)に続きウディ・アレンと組んだエマ・ストーンがヒロインを演ずるラブ・コメディ。

生きる気力を失い自殺願望もある哲学教授が、無意味な人生から脱却するために見つけた方法が”完全犯罪”だったという、ウディ・アレンらしいシニカル・コメディ。

情緒不安定気味の主人公が平凡な女子学生と情熱的な同僚教授と同時に付き合いながら物語は進行し、思わぬ展開になる結末まで、魅力的なキャスティングと共に楽しめる作品なのだが、ウディ・アレンの演出は平凡で評価も低かった。

とは言え、無気力状態から迷走する人生を送る大学教授を演ずるホアキン・フェニックスは実に魅力的であり、ファンであれば彼の変幻自在の演技を堪能できる。

主人公に惹かれる女子学生をキュートに演ずるエマ・ストーン、同じく主人公に惹かれて夫(ロバート・ペトコフ)とも別れてしまう化学の教授をいい雰囲気で演ずるパーカー・ポージー、ヒロインのボーイフレンド、ジェイミー・ブラックリー、ヒロインの両親イーサン・フィリップスイーサン・フィリップス、女子学生ソフィ・フォン・ハーゼルベルク、その友人ベン・ローゼンフィールド、主人公が殺人計画を実行して救おうとする母親スーザン・プルファー、その犠牲者となる判事トム・ケンプなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020