4478 Movies

星に想いを I.Q. (1994)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

科学が好きな整備工の青年と、数学者である姪の恋のキューピット役を引き受けた理論物理学者アルバート・アインシュタインとの奇妙な関係を描く、監督フレッド・スケピシ、主演ティム・ロビンスメグ・ライアンウォルター・マッソースティーヴン・フライ他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:フレッド・スケピシ

製作:キャロル・バウム
脚本:アンディ・ブレックマン
撮影:イアン・ベーカー
編集:ジル・ビルコック
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

出演
エド・ウォルターズ:ティム・ロビンス
キャサリン・ボイド:メグ・ライアン
アルバート・アインシュタインウォルター・マッソー
ジェームズ・モーランド:スティーヴン・フライ
ルイス・バンバーガーチャールズ・ダーニング
クルト・ゲーデルルー・ジャコビ
ボリス・ポドルスキージーン・サックス
ネイサン・リープクネヒト:ジョゼフ・メイハー
ボブ・ロゼッティ:トニー・シャルーブ
フランク:フランク・ホエーリー
ドワイト・D・アイゼンハワー大統領:キーン・カーティス
シークレットサービス:ダニエル・フォン・バーゲン
ビル・ライリー:グレッグ・ジャーマン

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1994年製作 95分
公開
北米:1994年12月25日
日本:1995年5月3日
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $26,381,220


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニュージャージー州、プリンストン
プリンストン大学で数学博士を目指すキャサリン・ボイド(メグ・ライアン)は、イギリス人の実験心理学教授ジェームズ・モーランド(スティーヴン・フライ)と婚約していた。

自動車整備工場で働くエド・ウォルターズ(ティム・ロビンス)は、学歴はないものの科学を愛する青年で、オーナーのボブ・ロゼッティ(トニー・シャルーブ)と同僚フランク(フランク・ホエーリー)には理解できない話ばかりしていた。

キャサリンを乗せて車で走行中のジェームズは、エンジン不調のため最寄りの整備工場に寄る。

対応したエドはキャサリンに一目惚れしてしまい、車の修理よりも、彼女との結婚を決めてしまう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニュージャージー州、プリンストン
自動車整備工のエド・ウォルターズは、プリンストン大学の数学者キャサリンが、婚約者であるイギリス人実験心理学者ジェームズと共に車の修理に現れた際、彼女に一目惚れしてしまう。
キャサリンとの結婚を決めてしまったエドは、彼女が忘れて行った懐中時計を届けに行く。
ところがエドは、キャサリンが、世界的な理論物理学者アルバート・アインシュタインの姪だと知り驚いてしまう。
エドを気に入ったアインシュタインは、友人である世界的な科学者ゲーデルポドルスキーらを紹介する。
エドがキャサリンに惹かれていることを知ったアインシュタインは、彼女の将来にはエドのような青年が必要だと考える。
そしてアインシュタイン、友人達と共にエドとキャサリンの恋のキューピット役になるのだが・・・。
__________

ラブ・ストーリーとしてはそれほど面白味はないが、主人公二人の恋のキューピット役が、世界最高の頭脳と言われたアルバート・アインシュタインであるというアイデアはなかなかいい。

若手スタートして期待されて実績を重ねていたティム・ロビンスメグ・ライアンの共演、ハリウッドの一時代を築いたベテランのウォルター・マッソーアインシュタインを演じたことも話題になった作品。

しかし、主人公を演ずる注目の二人とよりも、アインシュタインの行動が気になり、その存在ばかりが目立ってしまうようなフレッド・スケピシのやや押しつけがましい演出が気になり、今一パンチも足りない平凡な作品に終わっている。

豪華キャストによる期待された作品だったが、批評家、観客の受けも悪く商業的にも成功しなかった。
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $26,381,220

時代設定は1950年代の前半のはずだが、”プリンストン高等研究所”を設立したルイス・バンバーガーは1944年に亡くなっているので、その辺りは脚色されている。

ドワイト・D・アイゼンハワーと米ソの宇宙開発競争の話もやや時代がずれているようにも思えるが、それが物語のポイントとなっているため、うまい利用の仕方とは言える。

科学好きの自動車整備工である純朴な青年ティム・ロビンス、彼との出会いが将来を見つめ直すきっかけとなる数学者のメグ・ライアン、そのおじであるアルバート・アインシュタインを味のある演技で好演するウォルター・マッソー、ヒロインの婚約者である実験心理学者スティーヴン・フライ、”プリンストン高等研究所”の設立者ルイス・バンバーガーチャールズ・ダーニングアインシュタインの友人である数学者・論理学者のクルト・ゲーデルルー・ジャコビ、同じく物理学者ボリス・ポドルスキー役のジーン・サックス、同じく学者のジョゼフ・メイハー、自動車整備工場のオーナー、トニー・シャルーブ、整備工のフランク・ホエーリードワイト・D・アイゼンハワー大統領のキーン・カーティス、そのシークレットサービスダニエル・フォン・バーゲン、新聞記者のグレッグ・ジャーマンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021