4312 Movies

40男のバージンロード I Love You, Man (2009)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

結婚は決まったものの介添人がいない青年の友人探しを描く、製作総指揮アイヴァン・ライトマン、製作、監督、脚本ジョン・ハンバーグ、主演ポール・ラッドラシダ・ジョーンズジェイソン・シーゲルジョン・ファヴロー他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:ジョン・ハンバーグ

製作
ドナルド・デ・ライン
ジョン・ハンバーグ
製作総指揮
ビル・ジョンソン
アンドリュー・ハース
アイヴァン・ライトマン
トム・ポロック
ジェフリー・クリフォード
脚本
ジョン・ハンバーグ
ラリー・レヴィン
撮影:ローレンス・シャー
編集:ウィリアム・ケアー
音楽:セオドア・シャピロ

出演
ピーター・ククレイヴン:ポール・ラッド
ゾーイ・ライス:ラシダ・ジョーンズ
シドニー・ファイフ:ジェイソン・シーゲル
ヘイリー:サラ・バーンズ
デニース・マクレーン:ジェイミー・プレスリー
ロビー・ククレイヴン:アンディ・サムバーグ
バリー・マクレーン:ジョン・ファヴロー
ジョイス・ククレイヴン:ジェーン・カーティン
オズワルド・ククレイヴン:J・K・シモンズ
本人:ルー・フェリグノ
ダグ・エヴァンス:トーマス・レノン
ロニー:ジョー・ロー・トルグリオ
アラン:ジョシュ・クック
ギル:マーサー・ジッケル
テヴィン・ダウニー:ロブ・ヒューベル
ユージーン:アジズ・アンサリ
ラリー:ニック・クロール

アメリカ 映画
配給 ドリームワークス
2009年製作 105分
公開
北米:2009年3月20日
日本:未公開
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $71,440,010
世界 $91,636,990


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロサンゼルス
不動産会社に勤めるピーター・ククレイヴン(ポール・ラッド)は、同棲する恋人ゾーイ・ライス(ラシダ・ジョーンズ)にプロポーズする。

感激したゾーイは、早速、親友のヘイリー(サラ・バーンズ)とデニース・マクレーン(ジェイミー・プレスリー)に電話をして、そのことを知らせる。

結婚式の”ベストマン”花婿介添人を頼む友人がいないことに気づいたピーターは、父オズワルド(J・K・シモンズ)や母ジョイス(ジェーン・カーティン)、ゲイの弟ロビー(アンディ・サムバーグ)と話しても友人が見つからない。

同僚のテヴィン・ダウニー(ロブ・ヒューベル)にベストマンのことを話すことができないピーターは、趣味のフェンシング仲間ギル(マーサー・ジッケル)やユージーン(アジズ・アンサリ)、ラリー(ニック・クロール)をバーに誘う。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス
不動産会社に勤めるピーター・ククレイヴンは、恋人ゾーイにプロポーズするものの、結婚式の”ベストマン”介添人を頼む友人が一人もいなかった。
周囲の協力で友人になってくれる男性を探し始めたピーターは、紹介された男性と”デート”をしてみるものの、いい相手が見つからない。
そんなピーターは、ルー・フェリグノの家を売るためのオープンハウスで、自称、投資家のシドニーと知り合う。
風変わりではあったが、シドニーしか見つからないピーターは、仕方なく彼と付き合ってみるのだが・・・。
__________

堅実な仕事を持ち恋人もいる主人公だったが、友人が一人もいないという設定で始まるストーリーは、劇的な展開を見せるわけでもなく淡々と進む。

そんな主人公に全く相応しくない風変わりな青年が唯一の友となり、騒動を繰り広げながら親交を深める姿が愉快に描かれた、楽しい作品には仕上がっている。

派手な作品を世に出す一方、本作のような味のある”脱線”コメディをさらりと作れるところがアメリカ映画のいいところなのだが、日本では受け入れられないと考えたのか、劇場未公開に終わった。

北米興行収入は約7100万ドル、前世界では約9200万ドルという、まずまずの成績を残した作品。

好人物ではあるが友人が一人もいなかったことで、その友人探しに奔走する主人公を演ずるポール・ラッド、彼の婚約者ラシダ・ジョーンズ、能天気で風変わりな主人公の友人になる青年ジェイソン・シーゲル、ヒロインの友人サラ・バーンズ、同じくジェイミー・プレスリーと主人公を嫌うその夫ジョン・ファヴロー、主人公の弟アンディ・サムバーグ、両親J・K・シモンズジェーン・カーティン、主人公に家の売却の仲介を頼むスターを本人役で演ずるルー・フェリグノ、主人公と”デート”するゲイのトーマス・レノン、主人公の同僚ロブ・ヒューベル、人公のフェンシング仲間、マーサー・ジッケルアジズ・アンサリニック・クロール、ロビー(アンディ・サムバーグ)の知人ジョー・ロー・トルグリオ、ロビーの恋人ジョー・ロー・トルグリオなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020