5135 Movies

アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌 I Can Only Imagine (2018)

シンガーソングライター、バート・ミラードの半生とクリスチャン・ソングの大ヒット曲”I Can Only Imagine”の誕生秘話を描く、監督、原案、脚本ジョン・アーウィンアンドリュー・アーウィン(監督)、主演J・マイケル・フィンリー、マデリン・キャロルデニス・クエイドトレース・アドキンスクロリス・リーチマン他共演の実録ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ


 

スタッフ キャスト
監督
ジョン・アーウィン
アンドリュー・アーウィン
製作
ケヴィン・ダウンズ
シンディ・ボンド
ダリル・C・ルフェーヴル
ミッキー・リデル
ピート・シレイモン
製作総指揮
トラヴィス・マン
トニー・ヤング
スコット・ブリッケル
サイモン・スウォート
原案
ジョン・アーウィン
ブレント・マコークル
アレックス・クレイマー
脚本
ジョン・アーウィン
ブレント・マコークル
撮影:クリストファー・S・キムリン
編集
ブレント・マコークル
アンドリュー・アーウィン
音楽:ブレント・マコークル

出演
バート・ミラード:J・マイケル・フィンリー
バート・ミラード(少年期):ブロディ・ローズ
シャノン・ストリート:マデリン・キャロル
シャノン・ストリート(少女期):テガン・バーンズ
アーサー・ミラード:デニス・クエイド
スコット・ブリッケル:トレース・アドキンス
ミーマウ・レオナ・ミラード:クロリス・リーチマン(バートの祖母)
エイミー・グラント:ニコール・デュポート
マイケル・W・スミス:ジェイク・B・ミラー
マイク・シャイツァー:ジェイソン・バーキー
ネイサン・コクラン:マーク・ファーズ
ジム・ブライソン:ランディ・マクダウェル
ロビー・シェイファー:コール・マーカス
フィンチャー:プリシラ・シャイラー
アデル・ミラード:ターニャ・クラーク
エイボンデール医師:ジャンナ・シモーネ
シングルトン:ケビン・ダウンズ
本人:デライラ

アメリカ 映画
配給
Lionsgate
Mission Pictures International
2018年製作 110分
公開
北米:2018年3月16日
日本:2020年11月13日
製作費 $7,000,000
北米興行収入 $83,482,350
世界 $86,086,880


ストーリー
テキサス
音楽が好きな10歳のバート・ミラード(ブロディ・ローズ)は、母親アデル(ターニャ・クラーク)と共に父親アーサー(デニス・クエイド)から虐待を受けていた。
ある日バートは、アデルに連れられてクリスチャン・キャンプに参加し、一緒に行動したシャノン・ストリート(テガン・バーンズ)と仲良くなり、子供ながら永遠の愛を誓う。
楽しい時間を過ごしキャンプから家に戻ったバートは、アデルが家を出たことを、アーサーから知らされてショックを受ける。
アーサーは自分の虐待が原因ではないと言い張るが、バートは納得できなかった。
数年後、高校生になったバート(J・マイケル・フィンリー)とシャノン(マデリン・キャロル)は恋人同士だった。
バートは、アーサーが唯一喜ぶフットボールで活躍するが、怪我をして両足首を骨折し、選手生命を絶たれてしまう。
選択科目で音楽の授業をとったバートは、車椅子生活だったために何もできず、音響を任される。
バートの歌の才能に気づいた教師のフィンチャー(プリシラ・シャイラー)は、学校で上演する”オクラホマ!”の主役に彼を起用する。
シャノンと共に会場に向かったミーマウ・レオナ・ミラード(クロリス・リーチマン)は、ステージで歌う孫のバートの歌唱力に感心する。
バートのことを気にしながらダイナーにいたアーサーは、発作を起こして倒れ病院に運ばれ、エイボンデール医師(ジャンナ・シモーネ)からガンと診断される。
病名を知らされなかったバートは、その後もアーサーから暴力を振るわれる。
家を出る決心をしたバートは、シャノンとも別れて旅立つ。
オクラホマシティ
バートは、歌手を必要としているバンドに参加し、ギターのマイク・シャイツァー(ジェイソン・バーキー)、ベースのネイサン・コクラン(マーク・ファーズ)、キーボードのジム・ブライソン(ランディ・マクダウェル)、ドラムのロビー・シェイファー(コール・マーカス)らと共に”マーシーミー”を結成する。
そしてバートは、音楽プロデューサーのスコット・ブリッケルを説得して本格的な活動を始めるのだが・・・。


解説 評価 感想

シンガーソングライター、バート・ミラードの半生とクリスチャン・ソング史上最高のヒット曲”I Can Only Imagine”の誕生秘話を描く実録ドラマ。

ミュージックビデオやクリスチャン映画で知られるジョン・アーウィンアンドリュー・アーウィン兄弟が監督し、主演はJ・マイケル・フィンリー、マデリン・キャロルデニス・クエイドトレース・アドキンスクロリス・リーチマンなどが共演している。

名曲が完成するクライマックスに向けて盛り上がり、キリスト教徒には多大な影響を与える作品であることは確かだ。

概ね好評価を受けたものの、信仰をテーマにしているため、説教じみているところや、その信仰に観る者を誘導し過ぎる内容がやや気になる。

700万ドルで製作された本作は、上記のようにクリスチャンの圧倒的な支持を得て、北米興行収入は約8300万ドル、全世界では約8600万ドルのヒットとなった。

父親との関係で心に傷を負いながら、信仰を基に歴史的な名曲を発表する主人公バート・ミラードを好演するJ・マイケル・フィンリー、その少年期ブロディ・ローズ、その恋人マデリン・キャロル、その少女期テガン・バーンズ、主人公の暴力的な父親を深く演ずるデニス・クエイド、主人公の才能を信じる音楽プロデューサーのトレース・アドキンス、主人公の祖母クロリス・リーチマン、クリスチャン・ソングの大歌手ニコール・デュポート、同じくジェイク・B・ミラー、”マーシーミー”のメンバー、ジェイソン・バーキーマーク・ファーズ、ランディ・マクダウェル、コール・マーカス、主人公の才能に気づく教師プリシラ・シャイラー、主人公の母親ターニャ・クラーク、医師ジャンナ・シモーネ、本人役でラジオ・パーソナリティのデライラ、他ケビン・ダウンズなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022