4600 Movies

バッド・トリップ Holy Rollers (2010)

純情で生真面目なユダヤ人の青年が、親の決めた人生に疑問を感じたのをきっかけにして、悪の道に染まっていく姿を描く、ジェシー・アイゼンバーグジャスティン・バーサ共演のドラマ。
★★★☆☆

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督:ケヴィン・アッシュ
製作
ダニー・アベケイザー
トーリー・タネル他
脚本:アントニオ・マシア
撮影:ベン・カチンス
編集:スザンヌ・スペングラー
音楽:MJ・マイナースキー

出演
シュムエル”サム”ゴールド:ジェシー・アイゼンバーグ
ヨセフ・ジマーマン:ジャスティン・バーサ
レイチェル・アプフェル:アリ・グレイナー
リオン・ジマーマン:ジェイソン・フッシュ
ジャッキー・ソロモン:ダニー・アベケイザー
メンデル・ゴールド:マーク・イヴァニール
エルカ・ゴールド:エリザベス・マーヴェル
ルース・ゴールド:ハリー・ケイト・アイゼンバーグ
エフレイム:Qティップ

アメリカ 映画
配給 First Independent Pictures
2010年製作 89分
公開
北米:2010年5月21日
日本:未公開
製作費 $1,000,000
北米興行収入 $302,890
世界 $608,030


ストーリー ■
1998年、ニューヨークブルックリン
ユダヤ人青年のサム・ゴールド(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ラビになることを義務付けられ、親の決めた相手と結婚することになっていた。
しかし、それが破談となり両親はショックを受けてしまう。
そんな時サムは、隣人の親友リオン(ジェイソン・フッシュ)の兄ヨセフ(ジャスティン・バーサ)に、”薬”の運び屋の仕事を勧められる。
型にはめられた人生を送るサムは、羽振りのいいヨセフの生き方に興味を持ち、仕事を引き受けてみることにする。
ヨセフとリオンと共に、運ぶものが何かも知らないまま、サムはアムステルダムに向かい取引を終え、そして無事に帰国する。
少々後ろめたさを感じるものの、報酬を受け取ったサムは味を占める。
ヤクの売人ジャッキー(ダニー・アベケイザー)や、その恋人レイチェル(アリ・グレイナー)にも気に入られたサムは、運んだ錠剤が”エクスタシー”(MDMA)だと知らされる。
しかし、父メンデルは、サムが何をしているのか分からないまま、サムが金儲けに執着し、家業にも身を入れないことを嘆く・・・。


解説 評価 感想 ■

悪の道とは全く疎遠に見える青年が、ふとしたことをきっかけに足を踏み入れる闇の世界、やがてそれが凋落へとつながることに気づかぬままに、束の間の喜びを描いたドラマではあるが、破滅しか想像できない雰囲気に描かれているところが怖い。

ユダヤ人コミュニティーの生活環境や、人々の考え方などが実にリアルに描かれ、また、親の希望とは言え、ラビ志望の主人公が、その立場を利用したセキュリティーの盲点をつき、”エクスタシー”を大量密輸するという大胆な手法も興味深い。

若手スターとして、キャリアを積んでいた主演のジェシー・アイゼンバーグは、更なるステップとして、本作の数ヵ月後に公開される「ソーシャル・ネットワーク」(2010)でブレイクすることになる。
心身ともに大人に成り切れない、悩める青年を繊細に演じ、小作ではあるが本作でも、その実力を遺憾なく発揮している。

主人公を悪の道に誘う隣人ジャスティン・バーサ、その弟ジェイソン・フッシュ、ヤクの売人ダニー・アベケイザー、その恋人のアリ・グレイナー、主人公の父マーク・イヴァニール、母エリザベス・マーヴェルJ・アイゼンバーグの実妹で妹役のハリー・ケイト・アイゼンバーグアムステルダムの売人Qティップなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022