4956 Movies

歴史は夜作られる History Is Made at Night (1937)

パリで名高い給仕長と独占欲の強い夫から逃れようとする富豪夫人の恋を描く、製作ウォルター・ウェンジャー、監督フランク・ボーゼージ、主演シャルル・ボワイエジーン・アーサーレオ・キャリロコリン・クライヴ他共演のロマンチック・コメディ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト
監督:フランク・ボーゼージ
製作:ウォルター・ウェンジャー
脚本
ジーン・タウン
C・グレアム・ベイカー
撮影
デヴィッド・アベル
グレッグ・トーランド
編集:マーガレット・クランシー
音楽:アルフレッド・ニューマン

出演
ポール・デュモン:シャルル・ボワイエ
アイリーン・ヴェイル:ジーン・アーサー
シザー:レオ・キャリロ
ブルース・ヴェイル:コリン・クライヴ
マイケル:イヴァン・レベデフ
ノートン:ジョージ・ミーカー
私立探偵:ルシアン・プリヴァル
マエストロ:ジョージ・デイヴィス
エルドリッジ提督:ピエール・ワトキン
ヴェイルの雇用者:バイロン・フォルガー
救命ボートに乗る老人:トム・リケッツ
ココ:セニョール・ウェンス

アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
1937年製作 95分
公開
北米:1937年3月5日
日本:1937年7月
製作費 $821,790
北米興行収入 $948,500


ストーリー
アメリカの海運王ブルース・ヴェイル(コリン・クライヴ)は、妻アイリーン(ジーン・アーサー)への嫉妬と独占欲が強く、新たに建造した豪華客船”プリンセス・アイリーン”にも彼女の名を付けた。
我慢の限界に達したアイリーンは、離婚を決意してブルースの元を去る。
ブルースは、離婚申請から6ヶ月以内にアイリーンが他の男と関係した証拠があれば、離婚できないことを知りる。
ブルースの運転手のマイケル(イヴァン・レベデフ)は報酬を受け取り、パリにいるアイリーンのホテルの部屋に向かい、恋人のふりをして彼女を陥れるよう指示される。
それを実行したマイケルは、ブルースと私立探偵(ルシアン・プリヴァル)にその現場を目撃させようとする。
部屋にマイケルがいることを知ったアイリーンは、彼に迫られて叫び声をあげる。
その声を隣りの部屋で聴いた、街で名高い給仕長ポール・デュモン(シャルル・ボワイエ)は、マイケルを殴り倒してアイリーンを救う。
そこにブルースと私立探偵が現れ、機転を利かせたポールは強盗に扮してアイリーンの宝石を奪い、2人を閉じ込めて彼女を人質にしてその場から逃げる。
救うために仕方なくやったことをアイリーンに伝えたポールは、彼女に宝石を返してレストランに連れて行き、互いに惹かれ合い楽しい時を過ごすのだが・・・。


解説 評価 感想

パリで名高い給仕長と、独占欲の強い夫から逃れようとする富豪夫人の恋を描くロマンチック・コメディ。

製作はウォルター・ウェンジャー、サイレント時代から活躍し、「第七天国」(1927)、「バッド・ガール」(1931)で2度アカデミー監督賞(第1回と第5回)を受賞したフランク・ボーゼージが、演出を強く希望して実現した監督作品。

フランク・ボーゼージお得意の感傷的ロマンスであり、コメディ・シーンも多く、クライマックスには豪華客船沈没の危機も描かれる、スペクタクルの要素も含む娯楽作に仕上がっている。

序盤で独占欲の強い夫が強烈に描かれるのだが、主人公の2人の関係が深まるに連れてその存在が薄れていき、観客はロマンスにのめり込むという、フランク・ボーゼージの巧みな演出も注目だ。

主演のシャルル・ボワイエは名高い給仕長を演じ、気品や風格も感じさせる男性を魅力的に演じ、どちらかと言うと平凡な雰囲気が漂うジーン・アーサーも、強権的な夫から逃れ主人公との恋に落ちる女性を好演している。

主人公の親友である料理長のレオ・キャリロ、独占欲の強いヒロインの夫で海運王のコリン・クライヴ、彼に利用される運転手イヴァン・レベデフ、主人公の客ジョージ・ミーカー、私立探偵のルシアン・プリヴァル、客船の演奏者ジョージ・デイヴィス、客船の船長ピエール・ワトキン、ブルース(コリン・クライヴ)の雇用者バイロン・フォルガー、救命ボートに乗る老人トム・リケッツ、主人公の腹話術を担当するセニョール・ウェンスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022