4213 Movies

ハイ・シエラ High Sierra (1941)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

出獄した凶悪犯が愛と自由を求める姿を描く、監督ラオール・ウォルシュ、脚本ジョン・ヒューストン、主演アイダ・ルピノハンフリー・ボガートアラン・カーティスアーサー・ケネディジョーン・レスリー他共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ハンフリー・ボガート / Humphrey Bogart / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ラオール・ウォルシュ
製作
ハル・B・ウォリス

マーク・ヘリンジャー
原作:W・R・バーネット
脚本
ジョン・ヒューストン

W・R・バーネット
撮影:トニー・ゴーディオ
編集:ジャック・キリファー
音楽:アドルフ・ドイチュ

出演
マリー・ガーソン:アイダ・ルピノ

ロイ・アール:ハンフリー・ボガート
ベイブ・コサック:アラン・カーティス
レッド・ハタリー:アーサー・ケネディ
ヴェルマ・ボーマン:ジョーン・レスリー
ルイ・メンドーサ:コーネル・ワイルド
ビッグ・マック:ドナルド・マクブライド
バントン医師:ヘンリー・ハル
グッドヒュー:ヘンリー・トラヴァース
ジェイク・クランマー:バートン・マクレーン
ヒーリー:ジェローム・コーワン
グッドヒュー夫人:エリザベス・リスドン
アルジャノン:ウィリー・ ベスト

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

1941年製作 100分
公開
北米:1941年1月24日
日本:1988年12月3日
製作費 $455,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
強盗犯ロイ・アール(ハンフリー・ボガート)は、知事の特赦を受け、8年間の刑の末に釈放される。

仲間のビッグ・マック(ドナルド・マクブライド)に会いに行ったロイは、後を受け継いだという元警官のジェイク・クランマー(バートン・マクレーン)に迎えられる。

出獄に手を貸したというマックの、あるリゾート地に向かえとの連絡を受けたロイは、インディアナの故郷を懐かしく思いながら、その地を通り過ぎて目的地に向かう。

カリフォルニアに入ったガソリンスタンドで、ロイは、農園を失い、ロサンゼルスに向かうというグッドヒュー夫妻(ヘンリー・トラヴァース/エリザベス・リスドン)、そして孫娘のヴェルマ(ジョーン・レスリー)に出会う。

その後、仲間との合流地点であるキャンプ場に着いたロイは、レッド・ハタリー(アーサー・ケネディ)とベイブ・コサック(アラン・カーティス)、そして若い女性マリー・ガーソン(アイダ・ルピノ)と顔を合わせる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

W・R・バーネットの著書を基に、同年「マルタの鷹」(1941)で監督デビューすることになる、ハンフリー・ボガートの盟友ジョン・ヒューストンが共同脚本を担当した作品。

*(簡略ストー リー)

特赦を受け出獄したロイ・アールは、仲間の指示を受け、リゾート・ホテルの宝石強奪計画に乗ることになる。
現場の仲間達と合流したロイは、その中に若い女性マリーがいることが、仕事の妨げになることを気にする。
そんなロイは、出会った貧しい一家グッドヒューと親交を持ち、彼の孫娘ヴェルマに心惹かれてしまう。
ヴェルマの足の病気を知ったロイは、手術の世話をして、彼女の幸せへの手助けをしようとする。
ロイに好意を持ち始めたマリーは、そのことが気になり始める。
その後、手術が成功したヴェルマにロイは求婚するが断られてしまう。
そして、中途半端な気持ちでマリーの愛を受け入れながら、ロイは計画を実行するのだが・・・。
__________

既に十分なキャリアを積んでいたものの、本作が彼の地位を築くきっかけとなったと言える、大スター、ハンフリー・ボガートの注目の犯罪映画。

アイダ・ルピノ次ぐクレジットではあるが、どう見てもハンフリー・ボガート主演作品で、腕っ節の強い凶悪犯として登場はするものの、貧しい家族との交流などで見せる人情は心和ませてくれる。

裏切りではないが、その家族や孫娘に対する自分の願いが叶わない描写などは哀れで、ただの犯罪映画では終わらない、ラオール・ウォルシュの問題提起的演出手腕も見逃せない。
ウォルシュは、物語を西部劇に置き換えた「死の谷」(1949)で、本作をリメイクしている。

「I Died a Thousand Times」(1955)も本作のリメイクである。

手に汗握るカーチェイス、クライマックスの”ハイ・シエラ”(ホイットニー山)での攻防も見応え十分だ。

タフさに加え、女性としてのしなやかな演技も披露する、アイダ・ルピノの終盤にかけての熱演も印象に残る。
彼女は、女流映画監督の先駆けとなった存在としても有名。

実行犯の仲間達のアラン・カーティスアーサー・ケネディコーネル・ワイルド、主人公と交流を深めるヘンリー・トラヴァース、孫娘ジョーン・レスリー、妻役のエリザベス・リスドン、強盗の黒幕ドナルド・マクブライド、医師ヘンリー・ハル、元警官の仲間バートン・マクレーン、キャンプ場の世話係ウィリー・ ベストなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020