4312 Movies

ハイヤー・ラーニング Higher Learning (1995)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

名門大学に入学した三人の学生生活を通してアメリカの抱える様々な問題を描く、製作、監督、脚本ジョン・シングルトン、主演オマー・エップスクリスティ・スワンソンマイケル・ラパポートアイス・キューブローレンス・フィッシュバーンジェニファー・コネリー他共演の社会派ドラマ。


ドラマ(社会派)


スタッフ キャスト
監督:ジョン・シングルトン

製作
ジョン・シングルトン
ポール・ホール
脚本:ジョン・シングルトン
撮影:ピーター・ライオンズ・コリスター
編集:ブルース・キャノン
音楽:スタンリー・クラーク

出演
マリク・ウィリアムズ:オマー・エップス
クリステン・コナー:クリスティ・スワンソン
レミー:マイケル・ラパポート
ファッジ・ホワイト:アイス・キューブ
モーリス・フィップス教授:ローレンス・フィッシュバーン
タリン:ジェニファー・コネリー
デジャ:タイラ・バンクス
モネ:レジーナ・キング
ウェイン:ジェイソン・ワイルズ
スコット・モス:コール・ハウザー
クノッコ:アンドリュー・ブリニアースキー
デヴィッド・アイザックス:アダム・ゴールドバーグ
ドレッズ:バスタ・ライムス
ニコール:ブリジット・ウィルソン=サンプラス
クローディア:カリ・サリン
ビリー:ジェイ・R・ファーガソン
ブラッドリー:ブラッドフォード・イングリッシュ
リレーのアンカー:モリス・チェスナット
学生:グウィネス・パルトロー

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1995年製作 127分
公開
北米:1995年1月11日
日本:1995年7月29日
北米興行収入 $38,290,723


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
コロンブス大学。
新入生である陸上の奨学生マリク・ウィリアムズ(オマー・エップス)、カリフォルニア出身のクリスティン・コナー(クリスティ・スワンソン)、アイダホから来たレミー(マイケル・ラパポート)は、それぞれの学生生活を始める。

ルームメイトのモネ(レジーナ・キング)と話したクリステンは、オレンジ郡ディズニーランドの近くから来たことを伝える。

クリステンは、同じ寮のニコール(ブリジット・ウィルソン=サンプラス)とクローディア(カリ・サリン)と共に男子寮のパーティーに向かう。

マリクは、在籍6年目の黒人学生のリーダーであるファッジ・ホワイト(アイス・キューブ)の話を聞く。

騒ぎに我慢の限界に達したレミーは、警備員を呼びパーティーを終らせる。

一人で帰ろうとしたクリステンは、運動家である学生タリン(ジェニファー・コネリー)から声をかけられ、夜の一人歩きは危険だと言われる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
名門コロンブス大学に入学した、陸上の奨学生マリク・ウィリアムズ、カリフォルニア出身のクリステン、アイダホから来たレミーは、それぞれの学生生活を始める。
黒人のマリクは、白人が支配する世の中に反発する学生のリーダー、ファッジに感化され、パーティーでレイプされたクリステンは心を閉ざし、差別廃止の運動家であるタリンとの親交を深める。
孤立するレミーは、ネオナチ思想の過激派学生スコットらの仲間に入り、白人至上主義に傾倒していく・・・。
__________

ボーイズ’ン・ザ・フッド」(1991)で注目され、史上最年少でアカデミー監督賞にノミネートされたジョン・シングルトンが、製作と脚本を兼ねた監督作品。
同作のスタッフ、キャストの多くが本作にも参加、出演している。

主人公となる三人の新入生の学生生活を中心に、それぞれの心の変化と成長、そして挫折を、繊細な人物描写で描く作品。

人種偏見、白人至上主義など、アメリカの抱える大きな社会問題を、高等学問”ハイヤー・ラーニング”を学ぶべき場所である名門大学を舞台に鋭く描く、ジョン・シングルトンの問題提起が人々の心に訴える力強い作品に仕上がっている。

差別問題に直面する主人公の黒人学生は恋人も失い、苦しみのない進歩はないことを恩師から教わり歩むべき道を見つけるのだが、一方で、事件を起こした白人至上主義者が勝利を確信する姿を描写することで、アメリカに根付くこの問題の深さを切実に伝えている。

陸上の奨学生として新生活をスタートさせるものの、様々な問題を乗り越えなくてはならない厳しい立場の学生を熱演するオマー・エップス、レイプされたことをきっかけに生き方を変えて活動を始めるクリスティ・スワンソン、孤立する日々の中で白人至上主義に傾倒して事件を起こすマイケル・ラパポート、白人社会を批判する黒人学生のリーダー、アイス・キューブ、主人公らを厳しくも温かく見守る政治学科の教授ローレンス・フィッシュバーン、クリステン(クリスティ・スワン)と親密になる学生の活動家ジェニファー・コネリー、主人公のガールフレンド、タイラ・バンクス、クリステンのルームメイト、レジーナ・キング、クリステンと付き合う学生のジェイソン・ワイルズ、白人至上主義者のリーダー、コール・ハウザー、その仲間アンドリュー・ブリニアースキー、レミー(マイケル・ラパポート)のルームメイト、アダム・ゴールドバーグ、過激な黒人学生のバスタ・ライムス、クリステンの友人ブリジット・ウィルソン=サンプラスカリ・サリン、クリステンをレイプする学生のジェイ・R・ファーガソン、大学の警備員ブラッドフォード・イングリッシュ、陸上部の学生モリス・チェスナット、そして、学生役でグウィネス・パルトローが端役出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020