4216 Movies

ディック&ジェーン Fun With Dick and Jane (2005)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1977年に公開された、ジョージ・シーガルジェーン・フォンダ共演による同名映画のリメイク。
何不自由ない生活を送っていた夫婦が、その幸せを奪われたことで巻き起こす復讐劇を描く、製作ブライアン・グレイザー、製作、主演ジム・キャリーティア・レオーニアレック・ボールドウィンリチャード・ジェンキンス他共演、監督ディーン・パリソットによるコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ディーン・パリソット
製作
ジム・キャリー

ブライアン・グレイザー
脚本
ジャド・アパトー

ニコラス・ストーラー
撮影:ジャージー・ジーリンスキー
編集:ドン・ジマーマン
音楽:セオドア・シャピロ

出演
ディック・ハーパー:ジム・キャリー

ジェーン・ハーバー:ティア・レオーニ
ジャック・マカリスター:アレック・ボールドウィン
フランク・バスコム:リチャード・ジェンキンス
ヴェロニカ・クリーマン:アンジー・ハーモン
オズ・ピーターソン:カルロス・ジャコット
ガース:ジョン・マイケル・ヒギンズ
サム・サミュエルソン:ウォルター・アディソン
ビリー・ハーパー:アーロン・マイケル・ドロージン

ジョー・クリーマン:リチャード・バージ
ブランカ:グロリア・ガラユア
店員:ジェイソン・マースデン
本人:ラルフ・ネーダー

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ

2005年製作 89分
公開
北米:2005年12月21日
日本:2005年12月25日
製作費 $100,000,000
北米興行収入 $110,332,740
世界 $202,026,110


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
2000年。
IT企業グロボダイン社のエリート社員ディック・ハーパー(ジム・キャリー)は、広報担当の副社長に昇進することを、CFOのフランク・バスコム(リチャード・ジェンキンス)から言い渡される。

大幅な昇給が期待されるディックは、妻ジェーン(ティア・レオーニ)に、仕事を辞め息子ビリー(アーロン・マイケル・ドロージン)と過ごす時間を増やすよう提案する。

CEOのジャック・マカリスター(アレック・ボールドウィン)の邸宅に呼ばれたディックは、テレビ出演をして社の財務見通しを発表することを命ぜられる。

エコノミスト、サム・サミュエルソン(ウォルター・アディソン)の番組に出演したディックは、大量の自社株をダミー会社に売却したCEOジャックについての質問をサムに浴びせられ、まともな答えを返せない。

さらにジャックは、大統領候補として名もあがる弁護士のラルフ・ネーダーにもそれを追求されてしまう。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
IT企業グロボダインのエリート社員ディック・ハーパーは、妻ジェーンと息子ビルと共に何不自由ない生活を送っていた。
そんなディックは、マイホームも手に入れ、大抜擢で昇進した直後、CEOのジャック・マカリスターが、自社株をダミー会社に売却する不正が発覚して、会社は倒産してしまう。
全社員は失業するものの、ジャックは逃亡してしまう。
当然のごとく、ディックとジェーンの生活状態は見る見る悪化し、ついに二人は強盗を働くようになる。
一方、ジャックは、証拠不十分で罪を免れたため、ディックとジェーンは、起訴されたCFOのフランク・バスコムと協力し、職を失った社員達のために復讐に出る・・・。
__________

アメリカ国内で社会問題にもなった、2001年の”エンロン”破綻を参考にした物語で、ラストでそれを皮肉るセリフが、何とも意味深であり気が利いている。

ジム・キャリー得意のはちゃめちゃコメディではあるが、生活苦で強盗にまで成り下がるものの、クライマックスでは社員を裏切ったCEOに復讐を果たし、元同僚達を救うという、痛快な作品でもある。

それほど大掛かりな作品には思えないが、製作費に何と1億ドルをかけた大作で、北米興行収入は約1億1000万ドル、全世界では2億ドルを超すヒットとなった。

どこが優秀で、何の才能があるのかよく分からないところが、いかにもジム・キャリーらしい、一応”エリート”サラリーマンとして、気のいい男性を、いつもながらに怪演している。

落ちぶれた夫を見捨てずに、共に強盗犯にまでなってしまう、コメディでもいい味を出している主人公の妻を好演するティア・レオーニ、利己的な経営者のアレック・ボールドウィン、彼に騙されて主人公らとCEOに復讐をする財務担当責任者のリチャード・ジェンキンス、主人公の元同僚カルロス・ジャコットジョン・マイケル・ヒギンズ、エコノミストのウォルター・アディソン、隣人リチャード・バージとその妻アンジー・ハーモン、家政婦グロリア・ガラユア、コンビニの店員ジェイソン・マースデン、主人公の息子アーロン・マイケル・ドロージン、そして、本人役で弁護士でもある、社会運動家ラルフ・ネーダーも共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020