4450 Movies

13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた! Friday the 13th Part VI: Jason Lives (1986)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

人気ホラー映画「13日の金曜日」シリーズ第6作。
生き返ったジェイソンが、再び人々に襲い掛かる恐怖を描く、監督、脚本トム・マクローリン、主演トム・マシューズジェニファー・クック他共演のホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:トム・マクローリン

製作:ドン・ビーンズ
脚本:トム・マクローリン
撮影:ジョン・クランハウス
編集:ブルース・グリーン
音楽:ハリー・マンフレディーニ

出演
トミー・ジャーヴィス:トム・マシューズ
メーガン・ギャリス:ジェニファー・クック
マイク・ギャリス保安官:デヴィッド・ケーガン
コート:トム・フリドリー
シシー・ベーカー:レネー・ジョーンズ
ポーラ:ケリー・ヌーナン
ダレン:トニー・ゴールドウィン
リズベス:ナンシー・マクローリン
リック・コローン保安官補:ヴィンセント・ガスタフェッロ
アレン・ハーズ:ロン・パリロ
ジェイソン・ヴォーヒーズ:C・J・グレアム/ダン・ブラッドレー

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1986年製作 87分
公開
北米:1986年8月1日
日本:1986年10月10日
製作費 $3,000,000
北米興行収入 $19,472,060


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニュージャージー州。
殺人鬼”ジェイソン・ヴォーヒーズ”を殺害した後、そのトラウマに苦しむトミー・ジャーヴィス(トム・マシューズ)は、友人のアレン・ハーズ(ロン・パリロ)と共に、フォレスト・グリーンと名を変えたかつてのクリスタル・レイクに向かう。

ジェイソンの墓を掘り起こし遺体を確認したトミーは、自分を悩ます殺人鬼に鉄棒を突き刺して怒りをぶつける。

遺体に火を放とうとしたトミーだったが、雷が鉄棒に落ちて、そのショックでジェイソンは目を開ける。

鉄棒を抜こうとしたトミーはジェイソンに襲われるものの抵抗し、ガソリンをかけて火を点けようとする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

参考:
・「13日の金曜日」(1980)
・「13日の金曜日 PART2」(1981)
・「13日の金曜日 PART3」(1982)
・「13日の金曜日 完結編」(1984)
・「新・13日の金曜日」(1985)
・「13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた!」(1986)
・「13日の金曜日 PART7 新しい恐怖」(1988)
・「13日の金曜日 PART8 ジェイソンN.Y.へ」(1989)
・「13日の金曜日 ジェイソンの命日」(1993)
・「ジェイソンX 13日の金曜日」(2002)

関連作
・「フレディVSジェイソン」(2003)

リブート・リメイク
・「13日の金曜日」(2009)

*(簡略ストー リー)
ニュージャージー州。
フォレスト・グリーンと名を変えた、かつてのクリスタル・レイクに戻ったトム・マシューズは、埋葬されている自分が殺した殺人鬼ジェイソンの遺体を焼却しようとする。
ところが、落雷を受けたジェイソンは生き返り、友人を殺されたトミーは、それを保安官に伝えるものの信じてもらえない。
キャンプ指導員であるギャリスの娘メーガンは、ジェイソンが生き返ったというトミーの話を気にしながら、到着した子供達を迎える。
同じ頃、キャンプ場に向かうジェイソンは、出会う人々を次々と殺害していく・・・。
__________

前作の終わり方からすると、殺人モンスター”ジェイソン”殺害のトラウマに怯える”トミー・ジャーヴィス”が、ジェイソンの模倣犯になるのかと思いきや、なんと、ジェイソンが生き返ってしまうという奇抜なストーリーとなっている。

掘り起こされた墓に眠るジェイソンが、落雷により復活してしまう冒頭の展開はなかなかショッキングで、死後、何年も経っているにも拘らず生き返るジェイソンが、不死身のモンスターとなるというイメージを植え付ける工夫が見られる。

ジェイソンの殺害の仕方が手際が良いので、マンネリ化しているその手法も飽きずに見られるのだが、逆に恐怖感がない。

元の場所(湖)に沈められるジェイソンなのだが、その程度のことで葬られるはずもなく、再び復活する殺人鬼の恐ろしい姿を映し出し、映画は締めくくられる。

殺人鬼ジェイソンを完全に葬り去るために町に戻る、彼を殺した青年トム・マシューズ、彼に協力するキャンプ指導員のジェニファー・クック、その父親で保安官のデヴィッド・ケーガン、殺される指導員トム・フリドリー、レネー・ジョーンズケリー・ヌーナントニー・ゴールドウィン、ナンシー・マクローリン、保安官補のヴィンセント・ガスタフェッロ、冒頭でジェイソンに墓で殺される主人公の友人ロン・パリロ、殺人鬼ジェイソンを演ずるC・J・グレアム/ダン・ブラッドレーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021