4380 Movies

フリー・ファイヤー Free Fire (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

武器取引の交渉がこじれた末に起きる争いを描く、製作総指揮マーティン・スコセッシ、監督、脚本、編集ベン・ウィートリー、主演キリアン・マーフィアーミー・ハマーブリー・ラーソンシャールト・コプリージャック・レイナーサム・ライリー他共演の犯罪ブラック・コメディ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ベン・ウィートリー
製作:アンディ・スターク
製作総指揮
マーティン・スコセッシ
エマ・ティリンジャー・コスコフ
レノ・アントニアデス
デヴィッド・コス
サム・ラヴェンダー
ベン・ロバーツ
リジー・フランク
ダニー・パーキンス
ダン・マクレイ
脚本
エイミー・ジャンプ
ベン・ウィートリー
撮影:ローリー・ローズ
編集
エイミー・ジャンプ
ベン・ウィートリー
音楽
ベン・ソーリズブリー
ジェフ・バーロウ

出演
クリス:キリアン・マーフィ
オード:アーミー・ハマー
ジャスティン:ブリー・ラーソン
ヴァーノン:シャールト・コプリー
ハリー:ジャック・レイナー
マーティン:バボー・シーセイ
バーニー:エンゾ・シレンティ
スティーヴォ:サム・ライリー
フランク:マイケル・スマイリー
ゴードン:ノア・テイラー
ハウイー:パトリック・バーギン
リアリー:トム・デイヴィス
ジミー:マーク・モネロ

イギリス 映画
配給
A24(北米)
StudioCanal UK
2016年製作 90分
公開
イギリス:2017年3月31日
北米:2017年4月21日
日本:2017年4月29日
製作費 $7,000,000
北米興行収入 $1,799,310
世界 $3,719,380


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1970年代、ボストン
IRA
のメンバーであるアイルランド人のクリス(キリアン・マーフィ)とフランク(マイケル・スマイリー)に会うために、キャンピングカーで取引場所に向かうスティーヴォ(サム・ライリー)は、前日、バーで殴られたことをバーニー(エンゾ・シレンティ)に話す。

クリスとフランクは、仲介役のジャスティン(ブリー・ラーソン)と倉庫の前でスティーヴォとバーニーを待つ。

現れた義弟スティーヴォに不満を伝えて懲らしめたフランクは、ジャスティンに言い寄る彼に呆れる。

取引相手の仲介役オード(アーミー・ハマー)が現れ、クリスらが盗聴器を仕掛けていないか調べてある場所に向かう。

武器商人のヴァーノン(シャールト・コプリー)と仲間で元”ブラックパンサー”のマーティン(バボー・シーセイ)が現れる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1970年代、ボストン
IRAのメンバーであるアイルランド人のクリスは、仲間のフランクと仲介役のジャスティンと共に、武器取引をするためにある倉庫に向かう。
仲介役のオードと共に現れた武器商人ヴァーノンとマーティンは、注文の銃と違っていることをクリスに指摘されるものの、何とか納得させる。
銃を運ぶハリーは、相手の運び屋のスティーヴォが従妹を暴行した男だと気づき、それをきっかけに双方の争いが始まる・・・。
__________

テレビ界で活躍し、「ハイ・ライズ」(2015)で注目を集めたベン・ウィートリーが脚本と編集を兼ねて監督した作品で、マーティン・スコセッシが製作総指揮を担当している。

武器取引の交渉がこじれた末の”IRA”と武器商人の争いを描く、犯罪ブラック・コメディ。

舞台は廃墟となった倉庫のみであり、密室で行われる武器取引の中、素人が絡んだために巻き起こる騒動を、ブラックジョークなど満載で描かれる異色作。

傍から見ると簡単に済むと思われる取引が激しい銃撃戦にまでなり、登場人物のほとんどが命を落とす展開に発展する。

1970年代の雰囲気を出す”ジョン・デンバー”のヒット曲”緑の風のアニー/Annie’s Song”が効果的に使われ、その時代のファッションやセリフなどが楽しめる作品ではあるが、前評判ほどの評価は得られず、興行的にも成功しなかった作品。

武器を手に入れようとする”IRA”のメンバーであるアイルランドキリアン・マーフィ、武器商人側の仲介者アーミー・ハマーIRA側の仲介者で最後まで生き残るブリー・ラーソン、武器商人をユーモアを交えて怪演するシャールト・コプリー、武器の運び屋ジャック・レイナーノア・テイラー、武器商人のバボー・シーセイIRA側の運び屋エンゾ・シレンティサム・ライリーIRAマイケル・スマイリー、武器商人側の狙撃手パトリック・バーギンマーク・モネロIRAの仲間トム・デイヴィスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021