4310 Movies

ファースト・キル First Kill (2017)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

息子と狩りを楽しもうとした男性が巻き込まれる銀行強盗殺人事件を描く、監督スティーヴン・C・ミラー、主演ヘイデン・クリステンセンブルース・ウィリスゲシン・アンソニー他共演の犯罪サスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ブルース・ウィリス / Bruce Willis 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:スティーヴン・C・ミラー
製作
ランドール・エメット
ジョージ・ファーラ
マーク・スチュワート
脚本:ニック・ゴードン
撮影:ブランドン・コックス
編集:トーマス・カルデロン
音楽
ライアン・フランクス
スコット・ニッコリー

出演
ウィリアム”ウィル”ビーマン:ヘイデン・クリステンセン
マーヴィン・ハウエル署長:ブルース・ウィリス
ダニー・ビーマン:タイ・シェルトン
ローラ・ビーマン:メーガン・レナード
リーヴァイ・バレット:ゲシン・アンソニー
リッチー・ステッチェル:ウィリアム・デメオ
チャーリー・ステッチェル:シェイ・バックナー
ドッティ:デブ・G・ガードラー
アデル・ファンション:マギ・アビラ

アメリカ 映画
配給 Lionsgate Premiere
2017年製作 101分
公開
北米:2017年7月21日
日本:2018年1月16日
製作費 $10,000,000
北米興行収入 $347,340


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
オハイオ州、コロンバス
トンネルから銀行の金庫に侵入したリーヴァイ・バレット(ゲシン・アンソニー)は、現金を確認する。

ビジネスマンのウィリアム”ウィル”ビーマン(ヘイデン・クリステンセン)は、医師の妻ローラからの電話を受ける。

11歳の息子ダニー(タイ・シェルトン)が学校でいじめられていることを知ったウィルは、仕事を片付けてから校長に会うとローラに伝える。

ところが大きな取引があることを部下から知らされたウィルは、ローラに電話をして学校に行けないことを伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
オハイオ州、コロンバス
ビジネスマンのウィリアム”ウィル”ビーマンは、学校でいじめられている息子のダニーのことを心配し、週末を利用してシカ狩りを楽しむことを考える。
医師である妻のローラとダニーと共に、かつて住んでいた田舎町グランヴィルに向かったウィルは、おばのドッティに歓迎される。
知人である警察署長のハウエルから銀行強盗があったことを知らされ、注意するようにと言われたウィルは、ダニーと森に向かう。
二人の男が争い発砲騒ぎになり、警官である一人を射殺してしまったウィルは、銃撃されたもう一人の男リーヴァイを家に連れて行く。
ローラに治療をしてもらった銀行強盗のリーヴァイは、ダニーを人質にとり、現場で捨てた現金の隠し場所の鍵を探すために、ウィルと共に森に向かうのだが・・・。
__________

かつて子供時代に父親と楽しんだシカ狩りを思い出し、学校でいじめられる息子に勇気と立ち向かうことを教えようとした男性が、故郷の田舎町で銀行強盗事件に巻き込まれる姿を描く犯罪サスペンス。

スターウォーズ」シリーズのヘイデン・クリステンセンと大スターのブルース・ウィリスの共演が注目の作品。

物語に新鮮味もなく脚本も単調であり、スティーヴン・C・ミラーの演出も精彩がないB級映画程度の内容はまったく受け入れられず、拡大公開もされなかった作品。

首謀者の警察署長が、強奪した現金は保険金が下りるので問題なく、自分の退職金だと考えるという、陳腐としか思えない犯行の動機など頭をかしげてしまう。

いじめに遭う息子に立ち向かうことを教えようとするヘイデン・クリステンセン、事件の首謀者だった警察署長ブルース・ウィリス、殺人が絡む事件により成長する主人公の息子タイ・シェルトン、その母親メーガン・レナード、主人公の息子を人質に取りながら親交を深める銀行強盗のゲシン・アンソニー、その仲間で警官ウィリアム・デメオ、その弟である警官で犯行に加わるシェイ・バックナー、主人公のおばデブ・G・ガードラー、リーヴァイ(ゲシン・アンソニー)の恋人マギ・アビラなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020